2016/1/8  17:27 | 投稿者: masuko

 今日は、ハープの師匠がのっている静岡交響楽団のニューイヤーコンサートに行って来た。

 新春らしい明るくて元気のある感じの曲から始まった。スペイン奇想曲。

 後半の中丸三千繪さんはさすがだね。

 オケのハープって出番少なくてもいざ出番って時はすっごく目立つことが多いから緊張するだろうな。お休みの小節の数を数えるのも大変だろうしね。

 歌とハープは相性がいいから大活躍でした。夜の部もあるんだね。一日2回は大変だ。がんばれ〜〜!

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ