2015/7/31  17:18 | 投稿者: masuko

2回目の断食合宿です。今回は山梨の塩山からけっこう登った所にあるフフ山梨というところが会場です。下界よりは風が爽やかで涼しいですね。今回は坐禅でなく瞑想。楽しみだな。夕方6時にホール集合で始まります。今は宿につきちょっとのんびり涼んでいるところです。
0

2015/7/30  17:42 | 投稿者: masuko

 いい映画でした。

 樹木希林さん、好きだなあ。 お孫さんとの共演、うれしかったかな。

 内田伽羅さん、もっくんによく似て、かわいい!

 もちろん、永瀬さんもいいよ。

 ハンセン病がどうのこうのというよりも、もろに「生きる意味」を問う内容。

 桜、空の雲、夜の月・・・映像もいいです。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/7/29  17:18 | 投稿者: masuko

 「癌はその人の体を守ってくれている。」最近はそういう考えに落ち着いています。

 そもそも、体っていうのはその人にとって良かれ良かれと思って体の機能をフル回転させていてくれている。
 年を取れば血管が弱くなり、血液が脳その他、体の隅々に行きにくくなるから血圧をあげて血液の流れを良くしてくれる。ありがとう、体さん。それなのに血圧下げる薬飲んじゃうなんてね。ごめんね。

 体にいっぱい毒素がたまってこのままじゃあ、血液が汚くなりすぎて死んじゃうから、血液を綺麗にする変わりに体のどこかの部分に癌を作って守ってくれる。それが癌だよね。

 癌は自分の一部分。ありがとう。って感謝しなくちゃ。敵じゃない、攻撃する相手でもない。癌になったら
「体の毒素がたまりすぎたよ、なんとかしてよ、生活習慣を変えてよ」
っていう警告なんだから、本当に感謝だよ。その警告を真摯に受けとめよう。

 そして検診しない、三大治療をしない。

 治療しないで治らなくても、治療するより長く生きられるよ。


 Facebookでみつけた文章。コピペしちゃいます。内海先生っていうのは多分内海聡さんのことだと思う。

内海先生の癌の記事をコピーペーストします。
抗ガン剤だ放射線治療だという前に
癌という病気の嘘とその治療のさらなる嘘は、船瀬俊介氏の「抗がん剤に殺される」や近藤誠氏の『患者よ、がんと闘うな』をみればはっきりいって事足りる。特に抗ガン剤という存在のアホさ加減は、すでに多くの国民の知るところとなっているが、それでも抗ガン剤を使おうとする人が医師どころか患者側でもこれだけ多数いることに、日本人の愚かさと洗脳を感じずにはおれない。
それよりも問題はあなたが癌だと診断されていることそのものである。そして病院に行って検査を受けていることそのものである。残念ながら日本で診断されている癌は癌ではない。まず初歩として知った方がいいのは「癌とがんもどき」と呼ばれる、近藤誠氏などが提唱している考え方であろう。彼の説に従うとすればほとんどの人はがんもどきであるにすぎず、治療の必要はないばかりか治療してしまうと極悪な増殖細胞に変性してしまう。
しかしこの癌とがんもどきの理論でとどまっているようでは、根本的な解決は望めない。世界中のガン治療は細胞病理説を基本としている。それはウィルヒョウの「ガン細胞は患者が亡くなるまで無限増殖する」という考えだ。ではどうして癌細胞が消えた人たちがいるのだろう。つまり答えは別にあり、そもそもの癌細胞が無限増殖するだけの細胞であるという説そのものが、間違いだと考えられるかどうかだ。
人体の中では毎日ガン細胞は最低5000個は自然に生まれているといわれている。これについては普通の西洋医学者であっても異論は少なかろう。それらがすぐに癌として増殖しないのは免疫やホメオスターシスが働く結果である。人はなぜ癌になるのか、これは結局不必要な社会毒に晒されていることが主因であるが、癌とは毒をかき集めている細胞であり、私達を守ってくれているという発想が持てるかどうか、ここが最も大きなポイントである。
末期癌でも治る人はこの発想に気付いているし、この世に三大療法をせずに癌が治った人が多いのは、これに基づいて治療しているからである。それなのにまだ人々は健診をし検査をして、その癌細胞を放射線や電磁波などで刺激し、腫瘍マーカーなどに一喜一憂している。その行為自体が癌を増やし免疫を弱め自分の治りを妨げていることに気付かねば、ずっと医学ムラに騙され続ける。だいたい仮にその癌が治らないとしても、治療しないほうが長生きして安らかに死ねるのに・・・。
0

2015/7/29  17:12 | 投稿者: masuko

 ハープのレッスンは10時にくりあげてもらって12時ちょっと前に球場に。既に夫がチケット売り場の列に並んでくれていました。
 昨日とほぼ同じ日影の場所に座れました。
 
 がんばりました。選手の皆さん、楽しませてもらってありがとう。
 昨年の夏、春、そしてまた夏と連続での甲子園出場は母校野球部にとってはじめてではないでしょうか。

 さて、関西まで行くかどうかはまだ未定ですが、何かと気ぜわし夏となりそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/7/28  14:00 | 投稿者: masuko

 昨年、友人から戴いたハイビスカス。

 こんなかんじだった

クリックすると元のサイズで表示します

 秋になって花が咲かなくなって冬になって寒いから部屋の中に入れて・・・あれーなんだか元気ないなあ。枯れちゃった???

 心配で、それでも春になって鉢を少し大きい物に変えて、その時に株分けしてみて・・・・そしたら細い方の株は枯れちゃって・・・あーどうかどうかまた元気になりますように・・・と毎日、がんばれがんばれと声を掛けました。綺麗な花を待っているよって。

 で、なんとか新しい葉が出て、蕾ができて、やりました!
 本日、やっと咲いてくれました。ありがとう。綺麗だよ。

クリックすると元のサイズで表示します

 私の励ましもさることながら、この液を水にまぜるようになったころから元気になったように思います。

 ひのきミネラル

クリックすると元のサイズで表示します

 で、ハイビスカスにあやかって私もひのき茶を飲んでいます。なんとなく夏バテしないような。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2015/7/28  13:21 | 投稿者: masuko

 とりあえず、準決勝。勝ちました。

 朝からジトーっと蒸し暑く、球場に風はなく、暑かったです。

 加えて、伝統の二校(静岡高校VS静岡商業高校)の試合とあって、静岡ッ子は熱くなってしまいます。試合開始の1時間前にすでにかなりの賑わい。日影の席になんとか座れました。

 10−5とはいえそれほど楽に勝ったようには感じられない試合でした。甲子園まであと一勝。がんばれ!!

 さて、明日の決勝は1時から。ハープのレッスンを11時に予約してあります。んー・・・・10時からに変更してもらおうかな。12時には球場に行っていないとね。遅いかな。
0

2015/7/27  23:37 | 投稿者: masuko

 子供向けの本で字もでかいし、漢字に読み仮名がふってあるし、文章も分かり易くてとっても読みやすかった。内容も面白い。たくさんの子どもさんに読んでもらいたい。
 考古学の魅力も分かるし、こういう研究がどういう職業の人達に支えられているかというちょっとした「仕事」「職業」案内本にもなっている。

 新宿のど真ん中で見つかった人骨 それが縄文人だったということが分かるまでの経緯とその後の研究。

 ワクワク! 面白かった。子ども向けの本って大人が読んでもいいッスね。

 内容紹介
第一章 人骨発見
もしかして殺人事件? 縄文人の骨かもしれない 専門家たちの意見を聞いてみた 年代測定の結果は 東京縄文人のナゾを解明せよ! マスコミに発表
第二章 ドクロだらけの部屋で
縄文人の顔は彫りが深い 10人の東京縄文人たちのプロフィールは 12号人骨とイルカの骨の腰飾り
第三章 東京縄文人のナゾにせまる 
東京縄文人のことがここまでわかった どういう家に暮らしていたのか 埋葬方法は 使っていた土器は 東京縄文人はどこからやってきたのか なぜ人骨が溶けずに残ったのか なにを食べていたのか 12号人骨の持ち主はムラのリーダーだった
第四章 追跡! 12号人骨復顔プロジェクト 
立体ジグソーパズル なぜ頭がい骨を骨折したのか? 復顔アーティストの登場 「あっ、こういう顔だったんだ」 復顔アーティストになるには 「縄文人」を型どり、成形し、塗装する ついに完成!
第五章 縄文時代の東京にタイムスリップ 
東京縄文人の衣食住 海ぞいのムラとの交流 竹べらとペン 縄文時代はゆたかだった


クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/7/26  16:31 | 投稿者: masuko

 イタリアのフードリオ地方でオカリナが誕生し、その11年後に結成された150年続く楽団だそうで、2011年にイタリアの文化遺産に認められたそうです。
 こうも美しい音、かわいらしい音がでるものなんだ!とオカリナの音色に魅了されました。イタリア人らしい、明るくてユーモアに溢れる演奏で、特に第2部では笑い満載でした。たまに曲と曲の間に話をする人がまじめな顔して冗談を言っていたらしく、訳す前に確認していましたね。通訳の人もどぎまぎ。
 演奏を聴いていて笑えるっていうのもすごいよね。ちょっとした振りを付けたり、顔の表情だったり、水笛を入れたりするパフォーマンスだったり・・・

 一部はクラッシックでアイネ・クライネ・ナハトムジーク、四季、カルメン・・・
 二部は日本に合わせていつも何度でも、となりのトトロ、故郷、あとはニューシネマパラダイスヤオー・ソレ・ミオなどなど

 どれも楽しめました。残念ながらYouTubeに映像はありませんね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 オカリナを聞こうかっていう客層はかなり渋い? 中高年でいっぱいで私も立派にその中の独りなんだと自覚をしようとしましたがなんだか私はまだこのグループじゃないと言いたげな自分でありあました。
0

2015/7/25  23:40 | 投稿者: masuko

 花火の写真はうまく撮れん。

 夕日や半月もきれいだった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/7/25  14:49 | 投稿者: masuko

 これは勉強になりました。

 クマールさんのお話、3月に聞いた時も本当にパワーがあるし、深い慈愛を感じるし、何か勇気をもらえるお話で嬉しい気持ちになった。特に会場からのいろいろな質問に咄嗟によくあんな答えが出せるものだなあ、凄いなあ、物事をとても深く考え尽くしてあるんだなあって思った。

 これはもうひとつ前の来日の時の講演ツアーでの質疑応答をまとめたもの。原発の反対運動がうまくいかない悩み、福島から避難しているお母さんの不安、宗教とは?瞑想とは?多種多様な質問に「愛」で答えている。
 社会を変える運動は簡単には進まない。でも、諦めない。自分のほんのちょっとの日常の生活から変える。ゼロか百か白か黒かと追い込まない。周りとのコミュニケーションを愛の気持ちで行う。反対運動はコミュニケーションとユーモアだよ。コンピューターに向かう時間と同じだけ土に向かう時間が欲しい。頭と心とそして手を使おう。それが教育の基本。日本の教育は頭だけ?エコロジーもエコノミーも愛が基本、母親である以上に偉大な仕事はない、誰もが科学者、宗教者、アーティスト・・・・

 ひとつひとつのお話がとっても心に沁みてきました。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/7/25  14:38 | 投稿者: masuko

 前に紹介したさとう式リンパケア。けっこういい感じなんで、どういう考え方なんかなあって思って、本を購入。旅のお伴に。

 体を鍛えると筋肉が硬くなり、体液の循環が滞る
 こりや痛み、疲れを解消するためには、筋肉をゆるめること

 筋肉がふくらみ縮むことで体液は循環する
 健康のために重要なのは間質リンパをケアすること

 強い刺激は筋肉を緊張させる
 弱い力ほど作用しやすい
 周辺の筋肉を動かすことで、狙った筋肉も動き出す
 ゆっくりとした呼吸が副交感神経を働かせリラックス効果が高まる
 進化はアゴから始まり、体のコントロールは口腔が司る


 よわーい力でアゴ周りの筋肉を緩める。そのための耳たぶ回しということです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/7/25  14:28 | 投稿者: masuko

 このシリーズ、弥勒の月、夜叉桜、木練柿 、東雲の途の四部作で終了したのかと思っていた。

 前の4册を読んだのはだいぶ前なんでお話の詳細は忘れているけれど、登場人物の人柄なんかは覚えていたな。相変わらず木暮信次郎と遠野屋清之介の微妙な言葉の応酬と伊佐治親分の関わりが続く。今回は信次郎の人柄の怖ろしさがなかなかの描き方だった。

 時代小説ミステリーっていうのかしら。こういうの。面白かったです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/7/24  20:34 | 投稿者: masuko

伊豆高原、中日。夫は宿館内のプール。私は午前と午後の2回に分けてお散歩。別荘地の道は曲がりくねって地図みても分かりにくく、えっここに出ちゃったあーなどの展開が何度かありましたが、それも楽しみました。午前はワイルドスミス絵本美術館へ。いい絵ですよ。午後は絵本の家へ。ここはたくさんの絵本を集めてあって見て読んで楽しめるようになっているのと壁を使って展示会をしていました。今はフエルト手芸、消しゴムハンコ、折り紙、組み紐の4作家さんの作品展示でした。
宿裏山からの風が爽やかです。ドア側からは大室山の景色、反対側の窓からは海と大島。なかなか景色のよい宿で気に入りましたチョキ
0

2015/7/23  22:36 | 投稿者: masuko

お浚い会を終えて、のんびりしたいという夫の要望で伊豆高原に来ました。温泉に入り、読書しようという予定なので特に観光等の予定はありません。二泊しますチョキ
0

2015/7/22  23:40 | 投稿者: masuko

 本日は高校野球、母校の試合の応援に。ヒヤヒヤする場面もあった。楽に勝ったわけではない。

 第一シードだからね。順調に勝ち進んでいってほしい。

 試合のハイライトはここ
0




AutoPage最新お知らせ