2015/4/15  8:26 | 投稿者: masuko

 前々から渋沢栄一について知りたいと思っていた。城山さんの語り口に魅せられて大変面白く読んだ。もちろん、栄一さんが素晴らしく面白いのだけれど。

 城山さんの文章は、その人物のことを城山さんが好きと感じているかそれとも嫌いか・・・大変解りやすい。それがまた読んでいて楽しい。

 幕末と明治初期の混乱のことは大河ドラマなんかで何度も扱われるけれど、人間関係やその他今一よくわからなかったが、それについては大変解りやすく読めた。な〜るほど、こういうことかみたいな感じ。

 今の日本があるのは、たくさんの人達のいろいろな「お陰様・・命をかけた闘い、夢、野望、努力・・・」なんだよね。幕末、明治という時代は本当にすごい時代だ。
 
 渋沢栄一記念財団というのがあって、渋沢資料館というのもあるようだ。こんど東京に行くときによってこようかな。

 クリックすると元のサイズで表示します

 こんなお顔されていたようで。幕末から昭和を生き、昭和6年91歳で亡くなっている。
 クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ