2015/4/13  14:39 | 投稿者: masuko

 内田樹さんのブログのこのページ。
 読んで下さい。

 ここです。
0

2015/4/13  10:24 | 投稿者: masuko

 「雄気堂々 下」が利用可能になりましたよっていうメールをもらってから3日ほど経っちゃって、取りに行かなくちゃと思っていたら、次のメールがまた来ちゃった。秋だったか暮れだったかものすごい予約数だったけれど、とりあえず予約しとけって予約した中島京子さんの「かたづの!」。
 これはまだまだ予約がたくさんあるようだから先に読んでどんどん返してあげよう・・・。

 面白かった。丸一日で読了。

 江戸時代の唯一の女大名「清心尼」のお話。どんなきっかけでこの小説を描いたかというのはここにインタビューがありました。

 遠野って一度ゆっくり行ってみたいね。

 かたづのって何だろうって思っていたら羚羊(かもしか)の角でした。語り手の「私」はこの角です。

 この角を語り手にしたら小説としてはずみがついてどんどん書き進めることが出来たとか。小説家の発想って面白いね。

 クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ