2015/3/31  18:58 | 投稿者: masuko

 映画を観に行くとき、そしてその後、酵素風呂に行きがてら静岡の街中を歩いてお花見。

 我が家を出てちょっとだけ歩くと護国神社。
クリックすると元のサイズで表示します

 山の上にも桜あるね。谷津山、歩こうと思っているんだけれど引っ越してからまだ一度も歩いてないな。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 シャガの花が凄い。これだけあると見事!
クリックすると元のサイズで表示します

 15分ほど歩くと清水公園。京都の清水寺を模して舞台もあります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 昔から駅(東海道線の線路って言った方がいいかな。高架になる前はかなり分断されていた)の北側と南側を結ぶ広めの通りで中央分離帯があり桜もなかなか立派。
クリックすると元のサイズで表示します

 街中の静岡駅近くの小学校。校庭は校舎真反対側が公園になています。オープンな感じでいいよな。塀で囲まれ、門が閉まっていて関係者以外は・・・みたいな小学校が多いからね。
クリックすると元のサイズで表示します

 お堀の桜。バックは県庁 ここの桜はちょっと年寄りになってきた感じがする。大丈夫かな。提灯も飾って静岡祭りの準備もバッチリ。
クリックすると元のサイズで表示します

 駅前。芝桜、なかなかきれい。
クリックすると元のサイズで表示します

 駅前の家康さんの銅像。バックは葵タワーのビル。そこにでかでかと400年祭の宣伝。
クリックすると元のサイズで表示します

 今回は静岡を知らない方がみてもいいようにアップしました。ちょっと静岡観光に寄与!!??
0

2015/3/31  18:50 | 投稿者: masuko

 太秦ライムライト

 ムフフフ。映画って楽しいよね。いろいろな映画があってホント飽きないね。

 時代劇で切られ役を50年ずっとしてきた方が主役です。カッチョエー!!マジっす。
 
 修学旅行で何度も生徒を連れて行った太秦映画村がたくさん出てきてなんだか嬉しくなった。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/3/30  14:09 | 投稿者: masuko

 だいぶ日が経ってしまったが、先日、東京へ行ったときに国立博物館に寄った。珍しく表慶館で展示があるので中にはいってみたくて「インドの仏」展に行った。

  クリックすると元のサイズで表示します

 表慶館の中の雰囲気は「インドの仏」にぴったり。

明治33年(1900)、皇太子(後の大正天皇)のご成婚を記念して計画され、明治42年(1909)に開館した、日本ではじめての本格的な美術館です。設計は、J.コンドルの弟子で、東宮御所(現在の迎賓館)なども手がけた宮廷建築家の片山東熊。中央と左右に美しいドーム屋根をいただき、上層部の外壁面には製図用具、工具、楽器などをモチーフにしたレリーフがあります。明治末期の洋風建築を代表する建物として昭和53年(1978)、重要文化財に指定されました。

 仏教のあるいは仏教美術のなが〜いなが〜い歴史を感じたり、この仏教が中国、韓国等の大陸を経由して日本に伝わるんだもの、これといった交通手段もないのに一歩一歩と脚で歩いて仏の教えを広めたんだよなあって感心したり。

 でも、どういうわけか今イチ、「あーありがたい」「神聖なオーラが漂う」ってそれほど感じられないのだ。あくまでも私にはだけれど。ずっと人々に祈られてきた物ではなくて遺跡から出土したもので博物館(コルカタ・インド博物館)に展示されていたものだからだろうか。

 その後、同時開催の本館の「みちのくの仏像」展に脚を伸ばす。

 もう、はいったとたんに違う雰囲気。日本の仏様はなんでこう暖かいのだろう。材質の違いからくるのだろうか。ただ単に私が日本人だからだろうか。それとも博物館からではなく、各お寺から借りてきた物だから長年人々の祈りを感じて過ごされてきた仏様だからだろうか。

 「木」

 木からでるエネルギーは凄い。日本人はどの種類の木を彫れば彫りやすいか、腐らないか、木目がきれいか、どの木に仏が宿っているか・・・木の霊性を感じる力を持っていたのだと思う。
 
 仏教が日本に伝わってきた時に木で仏像を作ろうって感じることの出来た人々って素晴らしいなあ。誇りに思うよ。

 まあ、そんなことを感じた今回の東京国立博物館でありました。

 
0

2015/3/29  20:05 | 投稿者: masuko

 昨日は明治学院大学でのサティシュ・クマール氏のお話、とてもよかったです。元気をもらったし、考えさせられたし、日々の生活を反省したし、何か小さなことでも実践しなくちゃっていう気持ちになりました。
 彼の優しい明るい笑顔と元気な声、力強く前向きな話は癒しの力を持っていました。
 今日は静岡に来ていたみたい。そのチケットは完売でしたよ。

 母校は9回裏さよならで負けてしまいましたね。残念。途中からテレビで観戦できました。

 姉の三回忌で姪や甥たちと久しぶりに元実家に集まって食事したりおしゃべりしたりして楽しかったです。

 今週は大阪にいく用事がなくなっちゃったからシコシコとハープを練習し映画でもみましょう。4月19日に先生宅で弟子仲間だけのお浚い会があります。その時に弾く予定の曲がまだ仕上がりませんねえ。ちょっとがんばらないと。
0

2015/3/27  20:21 | 投稿者: masuko

 本日午前中はボランティアの日だったので野球観戦はできなかった。よしよし勝った!次は29日の日曜日だけれど、どうやらお天気が・・・もし試合ができたとしても姉の三回忌の日なんでどうかな、後半は甥の家(もと実家)でテレビ観戦できるかも。

 あちこちで桜が咲き出した。

 春だね。

 仕事していたころの春特有の症状(早期覚醒、下痢気味などなど、メンタルの弱さからくるもの)がどんなであったかも忘れ、お気楽な春を迎えている。子どもたちがたむろしているのを見て、あっそうか春休みか〜なんてやっと気がつくほど疎くなった。
 日差しは暖かな色をしているけれど、実のところ風が冷たくて意外と冷えちゃったなっていうのが春なんでして、本日もちょっとそういう感じだったな。
  
 明日は友人と青春18切符で品川までいってきます。

 以下のものに参加予定。
 クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/3/26  20:34 | 投稿者: masuko

 懸案事項がひとつ片付いた(以前投稿した墓の件)。
 
 御褒美に本をひとつ買おう。

 母校応援は準決勝まで進んだら甲子園に行くことにした。明日二回戦。がんばれ!

 
0

2015/3/25  20:58 | 投稿者: masuko

 みんなのアムステルダム国立美術館へ

 予告編からちょっと期待しすぎたかな。
 話の並べ方が雑然としていて・・・何の解説もないのも意図してやっていることだろうけれど、もう少しちゃんと伝えてほしい感が残った。
 美術館の裏側の諸事情が面白かったけれど。
 館長とスタッフの議論が意外としょうもなー

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/3/24  22:18 | 投稿者: masuko

 一度、暖かになってからの寒さはキツイね。服装もなんとなく春らしくしちゃったし。重いコートは着られない。
 先日から何度かでてきている野口法蔵さんの「直感力を養う座禅断食」を読みました。いろいろと感じることがあって、もう一度、読み直そうと思っています。気になる言葉を書き出してみようかと・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/3/23  18:10 | 投稿者: masuko

 映画ってこれだからやめられない。
 
 何がどうって巧く言えないけれど、心に残る映画でした。

 最後の展開がエッ?!?!うっそー!あぜ〜ん!と思って観ていたけれど、あの終わりだからこんなに気持ちが柔らかでいられるのかもなあ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/3/22  19:18 | 投稿者: masuko

 母校が春の選抜に出場と決まってから、甲子園行きで盛り上がっていた我が家。ところがいざ寸前となったらまあ甲子園でなくてもいいかということになり、我が家近くの温泉でテレビ応援をすることと相成った。
 休日2000円(平日1500円)がセゾンカードで一割の200円引き。休憩室のリクライニングソファーはテレビ付き。一人一人好きなチャンネルを観ることができる。試合の始まる30分以上前からそのソファーを確保し、じっくり応援。声を出すわけにもいかず、だまってガッツポーズなどをとりながら。
 終わって2時半。さすがにお腹が空いたので温泉前に腹ごしらえ。ビールで乾杯。1時間以上ゆっくり温泉に浸かって(水素水、炭酸水、コラーゲン入り、ここでわき出ている湯とたくさんの浴槽があるので次々回っていると時間があっという間に過ぎる。サウナもあるけれど、私はやらない。)無料のマッサージチェアでゆっくりマッサージしてフロント付近の大型テレビの前にいくと、ちょうど、大相撲千秋楽、結びの三番。照ノ富士と豪栄道の一番、なかなか見応えがある。大関稀勢の里と琴奨菊、六敗、七敗は情けない。あー!日馬富士、大健闘したけれど白鵬に勝てなかったね。照ノ富士と白鵬の優勝決定戦が観たかったけれどまあ、仕方が無い。
 てなわけで野球、ビール、温泉、相撲と楽しんで一日が終わりました。甲子園往復よりだいぶ経費削減できたね。
 さて、母校、なかなか打線のよいチームですぞ。夏、春連続というのもとても珍しいことです。久しぶりに上位に食い込んで貰いたいですね。ガンバレ静高!
0

2015/3/21  21:48 | 投稿者: masuko

 ハープの演奏を聴いてきた。
 先生のお嬢さんが一部をソロで。二部は母娘でデュオを。先生がデュオにアレンジした曲もあった。
 お嬢さんは藝大ハープ科の今度4年生。すっかり大人びてお美しくなり、ハープの音色もぐっと大人びた感じがした。
 若い方の成長と今後の活躍は楽しみだね。
0

2015/3/20  22:13 | 投稿者: masuko

 やー素晴らしかったです。
 マレク・ヤノフスキ指揮。ブラームスの交響曲第4番と1番

 完売だそうです。一番高い席は12300円!安くて7200円(我々はここです)学生1000円ていうのがなかなかいいね。

 80人のオーケストラが一つの生き物になったみたいね。音源が80個あるのではなく音源一つとして聞こえてくるのは音質の統一でしょうか。曲の解釈の統一でしょうか。それとも魂の統一でしょうか。

 美しい音楽でした。

 マレクさん。4月に東京でもう一度お会い出来ます。

 東京春祭ワーグナー・シリーズ vol.6 『ニーベルングの指環』第1日《ワルキューレ》(演奏会形式) オケはN響のチケット購入してあります。楽しみ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/3/19  14:26 | 投稿者: masuko

 昨日、サントリー美術館に行く前に上野へ。
 
 桜はまだまだではあるけれど、部分的に早咲きもある。 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

桜の下の写真撮影はたいてい中国人でいらっしゃるようだ。

公園内噴水近くのカンヒザクラ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

国立博物館は庭園開放。初めて庭園の中に入りました。これは何?
クリックすると元のサイズで表示します

オマケで歌舞伎座の写真
クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/3/19  13:50 | 投稿者: masuko

 昨年の暮れ頃上映されていて、観ようかどうしようかちょっと悩み、なんとなく辛そうだから辞めた。友人のブログによると本はとても良いようなので本を友人(別の)から借りてあった。気になっていたけれど、ついつい図書館で予約した本が来たからとかなんとかで後廻しになっていた。三日前の晩、急に読もうと思い立ち、布団に入ってから読み出したら辞められない。7割ほど読んで目(頭?)はまだ冴えていたけれど、それでも寝ることにした。夕べ続きを読んで完了。

 おー読んでよかった。凄い。小説の力、文章による表現の力のすばらしさを感じる。

 こんなに重たいテーマがいっぱいなのに、すらすら読めてしまうし、ちょっとワクワク感さえある。ガンバレ兄弟達っていうような気持ちすら持つ。

 アゴタ・クリストフさんが訴えたかったことはいっぱいあっただろうけれど、ズバリといっているところはひとつもない。徹底して非感情的、非感傷的の方がいいか。独特のユーモアさえある。事実と行動のみで現す。淡々と。平然と。訳もうまい。

 死、安楽死、性行為、孤独、労働、貧富、飢え、エゴ、いじめ、暴力、悪意、虐待、殺人、戦争、占領、民族差別、ホロコースト・・・・・ありとあらゆるシリアスな問題ばかりなのに。

 「小説がこの世にある意義みたいなもの」も感じちゃったよ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/3/18  21:56 | 投稿者: masuko

 「生誕三百年 同じ年の天才絵師 若冲と蕪村」
 へー同じ年なんだねえ。それも晩年は京都の街中のとっても近いところに住んでいたとな。交友関係もたくさんの共通の友人がいるのに、二人に直接的な交流があったという証拠はまったく見つからないとな。なんだか不自然だよね。互いに意識して交流を持たなかったのかしらん。

 蕪村もまあいいけれど、どうしても若冲さんに目が行く。
 構図の斬新さ。大胆さ。筆使いの勢い。デフォルメの面白さ。ちょっとモダンという表現をしたくなる。ユーモアもあったり。

 混んでたけれど、人のいないところを狙ってあっちいたっりこっちいったり、3回通りみたぐらい歩き回ってゆっくり見てきた。良かったよ。

 サントリー美術館は初めて行きました。東京ミッドナイトっていうビルにもね。なんだか洒落ているね。高級ブティックやお洒落なレストランって感じだね。な〜んとなく、お客さんがちょっと少ないかも。カフェにはいっぱい人がいたけれど。


0




AutoPage最新お知らせ