2014/12/31  15:00 | 投稿者: masuko

 着付け教室では名古屋帯と袋帯の角だしを習いました。お太鼓より粋だね。

名古屋帯
クリックすると元のサイズで表示します

袋帯
クリックすると元のサイズで表示します

これはお太鼓
クリックすると元のサイズで表示します

まあ、こんな感じで南座へ。
クリックすると元のサイズで表示します





0

2014/12/31  11:06 | 投稿者: masuko

 珍しくお節料理作り。高校生、大学生の時にはけっこう母の手伝いでお節料理作りを楽しんだ。結婚してからの数年はお嫁さんとしてちょっとはやった。ところが、舅や姑が大晦日は旅館お泊まりにしようと言い出し、毎年出かけることになったので殆どお節らしいものは作らなくなってしまった。旅館のお節と実家に年始にいって母の手作りお節。その後、母が弱ってしまって作らなくなってからはデパートやレストランのお重を予約注文したりした。
 そうしている内になんだかんだと次々と家族が亡くなって、ついにだれかが作ってくれるお節を食べることはなくなってしまった。
 そろそろわっちの出番だべ。
 狭いマンションながらなんとかなるっしょということで、姪や甥、息子や娘がそろって、明日は母のレシピをみながら私が作ったお節料理を食べることにした。総勢10人だったところが姪の一人と長男が欠で8人。わいわいと食べよう。
 29日開始。黒豆終了。栗きんとん終了。みんなの好きな鶏の松かさ焼き終了。ただ今煮物続行中。
0

2014/12/30  18:32 | 投稿者: masuko

 三輪から天理へ歩く。三輪の出発が昼頃になってしまったから、気持ち焦ってて、神社はゆっくり見て歩かず、簡単なお参りだけ。
 まずは三輪明神、大神(おおみわ)神社。ともかく日本最古の神社っていうことですね。
 もうすっかり初詣の準備万端抜かりなく、ですかね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

拝殿
クリックすると元のサイズで表示します
国重要文化財。寛文4年(1664)徳川家綱公により再建。当神社は三輪山をご神体とするために本殿がなく、拝殿を通して三輪山を拝む原初の神まつりの姿を留める。

狭井神社(さいじんじゃ)
クリックすると元のサイズで表示します
垂仁天皇の御代に創建されたと伝わり、ご祭神の荒魂(あらみたま)を祀る延喜式内社。力強いご神威から病気平癒・身体健康の神様として信仰が篤い。4月18日の鎮花祭(はなしずめのまつり)は、大宝律令(701)に国家の祭祀として大神神社とこの神社で行うことが規定された疫病除けの祭で、多くの医薬業者が参列する「薬まつり」として有名。


20分くらい歩いたかな。檜原神社 天照大神は伊勢に来るまでここに居たとか。元伊勢ともいわれる。
クリックすると元のサイズで表示します

3時半頃に天理に近づきました。石上神宮(いそのかみじんぐう)
当神宮は、日本最古の神社の一つで、武門の棟梁たる物部氏の総氏神として古代信仰の中でも特に異彩を放ち、健康長寿・病気平癒・除災招福・百事成就の守護神として信仰されてきました。

楼門
クリックすると元のサイズで表示します

国宝 摂社拝殿
クリックすると元のサイズで表示します

鶏がたくさんいました。
長鳴鶏(ながなきどり)の一種の東天紅(とうてんこう:高知県産・天然記念物)、烏骨鶏(うこっけい:天然記念物)、採卵用種のレグホン・ミノルカなど
クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/12/29  17:42 | 投稿者: masuko

 民家があまりにも立派なんで写真に撮っちゃった。昔からこのあたりは裕福な農家だったのかしらん。ともかく凄い立派な家が多い。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

Bは神社のこと。ちょっと調べてからアップします。
0

2014/12/29  17:31 | 投稿者: masuko

 山辺の道を歩くことができてよかった。行きたいなあって前からずっと思っていたから。@では道からの景色をアップしよう。奈良盆地というから山に囲まれているけれど、その囲まれている部分はけっこう広い。京都とは違うね。大和平野という言葉も通りだ。山辺の道は少し高いところに位置しているので大和平野がよく見えたし、そこを吹き抜けてくる風が本当に本当に泣けてくるくらい冷たかったよ〜〜〜。

面白い雲だね。晴れたり曇ったりしていたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

棚田がきれい。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

切り干し大根の太いヤツだな。千切り大根と書いてあった。
クリックすると元のサイズで表示します

収穫しやすいように低く這わせて育てているんだね。柿だよ。
クリックすると元のサイズで表示します

歌碑はあちこちにあった。これは武者小路実篤の書だそうな。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/12/29  9:07 | 投稿者: masuko

 今回、関西の三箇所の能楽堂にいった。全体の雰囲気はまあどこもこんな感じだけれど

クリックすると元のサイズで表示します
 (観世会館)

 松の雰囲気はけっこう違う。正しく言うと「能舞台の鏡板の松」ですね。

観世会館(京都 岡崎 平安神宮のすぐ近く) 堂本印象作
クリックすると元のサイズで表示します

金剛能楽堂 (烏丸通り 御所の横)  圓山応挙の弟子といわれる巌城清灌(いわきせいかん)の作
クリックすると元のサイズで表示します
100年以上前の能楽堂を今の立派な建物の中に移築しているそうです。

大槻能楽堂 (大阪 谷町6丁目の地下鉄駅の近く)
クリックすると元のサイズで表示します 
作者は調べたけれど分かりませんでした、昭和の10年くらいに建てられたものの様です。

 動きの少ない舞によって幽玄な世界を表現するというのはかなり難しいことだなあと思う。どこが巧いとか下手とかは分かるはずもないが、なんだか場の雰囲気がぐっと締まってくるときと締まらないとき、なにかピーンとした空気になるときとならないときがあり、それがシテの「芸」の違いなのかもというのはちょっと分かったような気がする。



0

2014/12/28  15:22 | 投稿者: masuko

一年に一回の大イベント、京都滞在も終わってしまいました。帰りの新幹線です。今日は意外と天気が持ちそうで、降ってきたら市バスなり地下鉄に乗ればいいからと脚の向くまま気の向くままに歩くことにしました。新マイ宿?は岡崎。黒谷、真如堂、吉田神社と歩き昼食、今出川から北に向かい下鴨神社、そして母校の府立大、鴨川の河原を北山に向かいおやつをして地下鉄で京都駅。なかなかのハイキングでした。
夕方5時前には懐かしい我が家です。
0

2014/12/27  21:28 | 投稿者: masuko

大阪の大槻能楽堂の大槻同門会能を観に行きました。遊行柳と船弁慶。遊行柳は静かで単調な曲だったので6割×、船弁慶は前半の静御前の舞でちょっとうとうとしましたが後は○。まあ全体的に今年はよく観ました。予習が効いたかな。
終わってから長男と食事をして今、梅田から阪急に乗りました。明日は雨の予報なので遊ばずに帰宅となるかな。長い京都滞在も終わりです。
帰ったら今年は少しお節料理を作りましょう!母が手書きで残してくれたレシピを参考にね。
0

2014/12/26  17:19 | 投稿者: masuko

本日、マイ宿のチェックアウト。撤収作業はなかなか大変。着物やら日用品やらいろいろ持ってきていますから。段ボール二箱宅急便でお家へ。今年はもう二泊別宿泊まりです。マイ宿の割と近くです。二泊を過ごすための荷物をとりあえず目の前の地下鉄東山駅のコインロッカーに預けて本日は奈良を目指しました。(姪とは朝、さようなら。少し遊んで静岡へ帰ります)以前より行きたいと思っていた山の辺の道を歩きました。日本最古の神社や古墳などが多く並ぶ里山の道。棚田や畑、柿畑が多く、古い民家はとても立派でびっくりしました。平野を吹き抜けてくる風の冷たいこと。とっても寒くてちょっとつらかったけれど23000歩頑張って歩きました。天理の街は天理教の施設が異様な形、大きさ、多さに圧倒されました。京都に帰る近鉄電車からの投稿です!
0

2014/12/25  16:26 | 投稿者: masuko

数年前の京都滞在で着物を着たいと思い出張着付けを頼んだ。ネットで見つけた人だが多くの人に自分で着れるようになって着物ライフをたのしんでほしいと思っていらっしゃる人で、着付け教室も2時間3回くらいで十分という考えの方だった。意気投合しその後、着付けを習いまた一緒に飲みに行ったりもして仲良くしてもらっている。その彼女に昨日、今日と来てもらい私と姪とで着物の着方、帯の結び方、着崩れの治し方などを習った。私は前に聞いている話ではあったけれど忘れていたところも多々あり、もう一度やってもらってとても良かった。要所々々のコツを再認識できた。昨日は着て南座夜の部へ本日は今から地歌を聴きに出掛ける。京都滞在もあとわずかとなってきた。
0

2014/12/23  22:45 | 投稿者: masuko

次男は静岡に帰った。入れ替わりで姪が来訪。一緒に能へ。今日は観世流の賀茂と橋弁慶。二曲とも子供がでたりしたこともあり興味深く95%の覚醒率。今日は比較的、暖かです。
0

2014/12/22  23:36 | 投稿者: masuko

今日は南座顔見世興行の昼の部へ。なんといっても勘九郎と七之助の兄弟がいいねOK 勘ちゃんは勘三郎にどんどん似てくる。七ちゃんはお軽の声がまるで玉三郎みたかった。関西在住のいとこ夫婦が是非、観たい、歌舞伎初体験したいということで一緒に行きました。終わってから一緒に日本画の大家、橋本関雪記念館の白沙村荘でお食事しました。素晴らしい庭園と画室やお宅でお料理も美味しく頂きました。
0

2014/12/21  23:43 | 投稿者: masuko

朝の散歩で出町柳のふたばへ行ったけれどけっこうな行列で10分位並んでもちっとも列が進まないので豆大福は諦めた。残念。マイ宿に戻って今日は天気がいいから着物に着替える。烏丸今出川を少し下った金剛能楽堂に行く。金剛流宗家の実盛と若宗家の紅葉狩。紅葉狩は90%起きてたな。面白かった。鬼女が踊り狂って戦いバタッと倒れるなんていうのはお囃子もそうとうエキサイティングで見応え聴き応えがある。ジャンプ力がすごいね。助走なしであれだけ飛び上がってくるりと一回転!舞はそうとう筋力を必要とするよな。面をつけてたら視界は狭いし息は苦しくて酸欠状態だろうなあ。
ワケわからないなりにいつもよりはちょっと楽しめていますチョキ
0

2014/12/20  19:34 | 投稿者: masuko

能、一日目。龍田と藤戸でした。どちらも切迫した緊張場面というのはないおとなしめの能だな。いつも6:4で寝てしまうとしたらまあ今日は6:4で起きてたかな。観世会館、暖房がそんなに効いてなくて脚が寒かったよ〜。
0

2014/12/19  22:19 | 投稿者: masuko

夕方マイ宿に着きました。食料をいろいろ仕入れおうちごはん。食後、青蓮院門跡へ。そこからシャトルバスが出ていて将軍塚青龍殿落慶記念の国宝 青不動御開帳を拝観。平成21年に青蓮院でこの青不動は初めての御開帳をしました。その時は姉と二人で訪れています。その御開帳以後修復と調査をし、復元模写もしたそうでそれは青蓮院で公開されていますがとりあえず今夜は本物だけを拝観しました。将軍塚からの夜景、青龍殿や庭園のライトアップがきれいでした。
新幹線からの美濃や滋賀県の雪景色もきれいでしたよ。明日はいよいよ能。観世会館です。
0




AutoPage最新お知らせ