2014/10/8  21:40 | 投稿者: masuko

 台風18号の爪痕はなかなか凄い。月曜日の台風一過に浮かれて箱根へ出かけていったのは既にアップした。その時、東静岡駅の表示は「富士川の水位が上昇しているので上下線とも運転見合わせ、復旧は昼過ぎから夕方の見込み」であった。しかし、後でニュースを見るとその時にはすでに興津と由比の途中で山が崩れ、線路が土砂で埋まっていたわけだ。夕方のニュースでそれを知り、その後何度かニュースを見るが、なんせ関東地区に入ってしまったから、静岡のローカルニュースは映らないから詳しい情報はわからない。こういう時スマホを持っているといいよね。私も夫もガラ系。情報の入手にはスマホは本当に便利だろうな。
 二泊して本日、ケーブルカーとロープウエーで大涌谷を見て、芦ノ湖を船で渡って箱根町から三島へバスで移動した。三島からは在来線で帰ろうと思った。由比、興津間の復旧の見込みはまだないというのは知っていたけれど、きっとバスの代替があるよなと思っていた。ところが、三島駅の表示はなかなか意味が読み取れない。「富士駅と新富士駅のシャトルバスを運行します。」??ということは、静岡方面へ行きたい人は富士駅で降りて新富士までシャトルバスに乗り、新幹線に乗り換えなさいということかあ??どういう意味かなあなんて言っていると、近くにいたお兄ちゃんが丁寧に教えてくれた。5日以前に切符を購入していた人の場合は特急料金はいらないよと。結局、富士と興津間が上下線とも動いていないとな。この方法の場合、この区間を含む定期をもっている人はただで新幹線に乗れるんだろうね。でも、富士、富士川、新蒲原、蒲原、由比、興津間の駅を利用している人はどうしているんだろう。その駅を利用している人で清水や富士の高校に通学している人とかいるよなあ。もう、個人で解決するしかない?JRはお世話してくれないの?とまあ、いろいろ思って家に戻り、ネットで確認。一応、代替バス等は検討中とのこと。
 JRが台風で・・・という事故で思い出すのは昭和57年だったか富士川の鉄橋が落ちた台風だなあ。あの時は鳳凰三山に登っていて、慌てて降りてきたっけ。もう少しでヘリコプター救助組だった。
 それにしてもよく降ったんだねえ。大谷放水路ができ、麻機の遊水地が整備されて巴川の治水がよくなり、もう冠水しない、って思っていたけれど、市内のあちこちけっこう大変だったみたいだね。
 もうひとつJRネタ。台風が通りすぎ、急に青空。よっしゃ箱根へ行こうということでちょうど運転を始めた新幹線に乗る。12時近かったけれど、そのこだまは多分朝、6時台か7時台に出るはずだったこだま。で、徐行運転が長かったからけっこう時間がかかったけれど、13時過ぎには小田原に着いた。つまり、特に静岡駅で待たされたわけでもなく、その時点での最短時間で小田原に着いたのに、なんと、改札で切符が戻ってきて「お持ち帰りください、特急料金が払い戻されます」とのこと。1年間、どこの駅でも払い戻してくれるとな。ふーん。2時間の遅延が起きると払い戻すということだけど、静岡駅でずっと待っていた人も、乗ったらすぐに運転開始した人も同じ扱いなんだよね。切符に改札にはいった時間と出た時間が記録されていたけれどなあ。よくわからないけれど、ともかく、ちょっと儲かった。
0




AutoPage最新お知らせ