2014/9/5  16:48 | 投稿者: masuko

 内田樹の研究室というブログを時々読む。
 この記事はな〜るほどだった。

 夫が仕事をしていたころから「これが本業」だと豪語して熱を上げ、研鑽怠りなく、且つ、かなりの経費を費やしている道楽?趣味? これを「旦那芸」と呼ぶ。そしてこのような旦那は芸の伝統の継承のために大変重要な存在である・・・とな。な〜るほど。

 まあ、私も及ばずながら旅行、音楽の習い事、リメイク系物作り、読書、健康オタク系のいろいろ・・・とお遊びのみの世界に生きています。でも、まだまだ旦那芸に匹敵する凄味がないかも。女将さん芸だか、奥様芸だか知らないけれど、もう少ししっかりと遊び、世の中にとって必要な存在にならないと。
0




AutoPage最新お知らせ