2013/12/4  10:08 | 投稿者: masuko

 んー諸田さんもいいね。宇江佐さんとはまた違った世界が広がる。
 8遍の短編集。町人でなく、武家の話だから重厚な雰囲気がただようのか、それとも諸田さんの言葉選び、文章の作りからくるものなのか。一つ一つのお話の中に込められるテーマはけっこう重たく、人の心の深いところが描き出される。だから、次のお話に進むときに「今度はどんなテーマかな」ってちょっと躊躇ってしまう。自分の中の弱さ、奢り、ずるさ・・・に目を向けなくてはならなくなるのではないかとドキドキしてしまうからだ。それでも読まずにはいられない。


 クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ