2013/5/9  22:52 | 投稿者: masuko

 4月の2回目のレッスンは姉のことがあって休んでしまった。29日の先生宅でのおさらい会とケーキパーティーも休んだので久しぶりだった。
 どうもシェヘラザードが巧くひけない。まあ、音はとれた。なんとか指もはまっている。でも曲想というか、心をいれるというか、「歌う」ってやつがうまくいかない。テンポをもっと自由にゆらしていい、ここはしっかり決まったテンポでしゃきしゃき弾く方がいい、もっともっとドンドン速くしていって、もっと丁寧に、もっとテヌート効かして・・・さっとピアノ、そこは間をいれて、もっとたっぷり、もっと伸びのある音がほしい・・・ありとあらゆる所で注文がはいった。楽譜の音符や記号からは読み取れないことも多く、究極的にはその人の感性、音楽性の問題になってくる。記号としての音符の連なりをどう捉えるかってことだ。そういうこと考えて弾こうとすると結局、指やペダルの動きがままならなくなってつまりはテクニックの未熟さに行き着く。
 ムムムム・・・次回までにどのくらい改善させることができるのか、自信がないけれど、やってみるしかない。
 今日はともかく原曲(オーケストラ)を何度か聴いた。ハープ用編曲のものがYouTubeにアップされていたりするが、この曲に関してはだれもアップしていなかった。残念。
0




AutoPage最新お知らせ