2013/4/30  17:49 | 投稿者: masuko

 映画を観た。今日の私のこころには癒やし、リハビリになる映画だった。
 心をほぐすだけでなく、ついでにカイロプラクティックにも行って身体もほぐしてきた。
0

2013/4/30  10:14 | 投稿者: masuko

 日常が戻ってきた。出勤していたころと同じ時間に家を出て、病院に行く生活は終わった。今朝、何をすればいいかなっとちょっと思った。
 とりあえず、珍しく丁寧な掃除機がけ。
 さて、チャックし出しましたよ。
 まずは本日どんな映画をやっているかな。AOIの会員なんだけれど、直近のコンサートは何かな。被災地に行く予定をいつにするか、まずはどこに行くか・・・えっととりあえず身体の懲りをとるのにいつものカイロプラクティックは連休の合間はやっているのかな、えっとえっと、伊豆の岩盤浴にいってリフレッシュしてくるか、予約状況はどうかな・・・
 生きていくのです。命のある限り、自分らしく。
 
0

2013/4/28  18:31 | 投稿者: masuko

 姉の葬儀を終えて帰ってきたところです。
 悲しいとか、寂しいとかそういう言葉と今の気持ちはあわない気がします。
 そういう言葉で言い表せないほど、悲しみが強いというのでもないのです。もちろん、悲しいにはちがいありません。でも、覚悟はとっくにできていました。
 なんでしょうか、よくわかりませんが、
 姉の死顔に向かって「ご苦労さん、大変だったね、お疲れさん」というねぎらいの言葉と「私はこれからこう生きていくから!」みたいな決意宣言を突きつけたというか・・・
 人の生き方と医療との関係に関してまたまた課題、宿題をもらいやっきりしているのかもしれません。なんでこんなに自分の生き方、考え方、価値観の有り様による選択を病気で辛い思いをしている人は突きつけられるのか。そのことに答えが出せるような、人生観、死生観を人は学んでいるのか・・・学べる土壌がどのくらいあるのか、学校教育にはなにもない。宗教はどういう役割を果たしているのか・・・・本屋やインターネットに氾濫する情報をどう精査し吟味し自分のものとしていくのか・・・・・。
 私はそのことに答えの出せる人になりたい。それにはそんなに時間がないかもしれない年齢なんだ、そのための退職だったんだ・・・と決意を新たにしています。
 今言えること。 
 命ある物はいつか死ぬということを自然に受け止めて生きていきたい。そしてなるべく、宇宙、地球の中で生きる生命体として自然でいたい。できるだけ。かなり難しいことだけれど。
0

2013/4/25  0:33 | 投稿者: masuko

病院、二晩目です。玄米珈琲は作る必要がなくなりました。姉はもう飲めなくなってしまいました。姉の子供達(私の姪甥)と一緒に付き添っています。
いろいろな思いがありますが・・・・とりあえず情況報告です。
0

2013/4/20  23:31 | 投稿者: masuko

 行って来ました。満員の東京文化会館。5階建ての客席。3階の右側でした。ステージ右隅のチェロやコントラバスがちょっと見えにくかったけれど、音は良く響きますね。ピアノの音ってこんなに大きな音が出るんだったんだと思いました。
 辻井君の演奏にも、佐渡さんの指揮にも、BBCフィルハーモニックの演奏にも観客みんなが酔いしれて、空気がどんどん変わっていきました。今、音楽をこのように愛し、このように表現している人たちと同じ空間にいて同じ空気をすってその音楽を聴いている多くの人、その人達も一体になって音楽が作られていく、この場のこの「気」。ビリビリ感じて・・・どうしようもなく感じて、涙がでてきてしまって。
 音楽の力ってすごいなあ。
0

2013/4/19  21:41 | 投稿者: masuko

 実は本当はけっこうお料理するのが好きである。退職してから今までよりもずっとずっと料理にかける時間が増えている。
 子供や夫の3人分のお弁当を作っていた時もそれなりに時間はかけていたけれど、暖めるだけ・・・みたいな物もけっこう利用していた。娘と二人だけで夕飯を食べていた頃も(夫が定時制高校に勤務)冷凍食品のうどん、グラタン、カレーとナン・・・そんなものに頼っていた。夫が勤めを辞めてからの2年は私が仕事から帰ると夕飯が出来ていることが多かった。夫もがんばって手作りしていたが、デパ地下の美味しいお総菜を3日に1回程度は利用していたかな。そんなわけで、私はほとんど、朝の味噌汁を作るのと日曜日の夕飯を作るぐらいで料理をしなかった。
 こうやって毎日、夕飯のおかずは何にしようかしらなんて朝から考えるようになると、まるで主婦のようだ。
 (笑)
 そうなんだなあ、主婦という意識をほとんど持たずに今まで来てしまった。家事や子育ての半分または半分以上を夫が担当していたからねえ。えらい!尊敬に値するねえ、彼は。

 ところで2、3日前の夕飯。葉生姜をもらったのでこんな感じだった。
 葉生姜入りの竹の子ご飯、竹の子とわかめの酢味噌マヨネーズ和え、牛蒡のきんぴら、メインディッシュは葉生姜の豚肉巻きと鮭のホイル焼き。汁物までは手が回らずアマノフーズの即席味噌汁(これってかなり美味しいって知っていますか?)

 夫と二人「まるで夕飯みたいじゃん!」と訳の分からないことを言って食べた。
 
 
1

2013/4/19  21:28 | 投稿者: masuko

 昨年の12がつに出版されている。2009年から2012年に文藝春秋や季刊文科等に書かれたエッセー。吉村氏が登場する話が多い。どの話を読んでも、相変わらず自分がどんなに愚妻であったかを悔いている文章が多い。氏が亡くなってから氏への愛情、氏への尊敬、畏敬の念が強くなったのか。いや、気がついただけなのだと思う。亡くなってから自分の中の本当の気持ちに気がついたのだと思う。氏が生きていたときには互いの書いた物は読まないことにしていたというから、亡くなってたくさんの氏の文章を読むことになったことで、余計に氏への思いが募ったということもあるだろうけれど。
 歯切れのいい文章が好きだ。これからもまだまだ作家として活躍してほしい。
 息子さんの書いた「母のウインク」というのが一篇。さすがに作家夫婦の血だろうか。これからも書くといいのになあ。
0

2013/4/19  18:42 | 投稿者: masuko

 ヨガスタジオに一週間に一回いくようになって3週間たった。んー気に入った!なかなかいい。ポーズはなかなかうまくできないものもあるけれど、そういうことは気にならないようにやってくれる。きっとだんだん出来るようになるさ。それより、呼吸や身体の伸びや動きやバランス、痛み等に意識がいって深くゆったりとした気持ちになる。

 「身体に気持ちを向けて集中する。あるがままの自分を受け容れて自分を愛する、いやなことや失敗したことがあっても、事実としてそうだったねと受け容れて○で終わる。自分をジャッジしない。考えるのでは無く、感じる時間を持つ。できごとを一方からみるのではなく、他の面から客観的に見る、自分を客観的に感じる・・・」

みたいないろいろな話がとてもいい。

 スタジオに入ったときのアロマの香りや音楽。違う空間に入った、日常から離れて、リラックスしようという気持ちになる。

 
1

2013/4/17  18:27 | 投稿者: masuko

 玄米珈琲といったり、玄神といったりする飲み物をご存じだろうか。玄米を炒って黒く焦がしたものを煎じる。苦いとはいえ玄米の甘さが残る飲み物だ。正食協会などで出している本では、「これは重病人や癌の人が食事がのどを通らない時などでも不思議とのどに通る、まさに奇跡の玄米療法である」などと書いている。
 若い時、母乳育児に凝った。母乳のためにはということで自然食等にも関わり、玄米を食べた。普通の珈琲は身体を冷やし、母乳をまずくするので、どうしても珈琲を飲みたければ、玄米珈琲を飲めと何かの本で知った。自然食品を扱っている店ではブラックジンガーなどという商品名で販売されているが、自分で作って飲んだ。
 この玄米珈琲をこのところ毎日のように作って姉のところに持って行っている。姉が美味しいといって飲んでくれる。
 そのため、当然毎日、「黒く焦げた玄米が煮えてふやけたもの(?)」が半合できてしまう。これをどうしようかといろいろ考え、工夫して料理している。 
@ 白神こだま天然酵母パンを焼くときに混ぜる。(これはほとんど毎日パン焼き器で作っている。干しぶどうとクルミを入れたり、チーズを入れたりして味を変えている。もともと天然酵母パンだから普通のパンよりずっしりとして食べ応えがあるが、黒炒りの玄米ご飯が混ざることでもっちりとした感じになって、私としてはなかなか美味しいと思っている。家族や姉の家族にも好評。友達にも2人あげたけれど、どうだったかな。)
A お好み焼きの生地に入れる。
B 手造りラザニアに混ぜ込む。
C チジミの生地に入れる(ただし、残念ながら食べる段になり、玄米を混ぜるのを忘れたことに気がつく。次回挑戦)
D 本日はそばがきの中に混ぜ込んで、そば団子汁を作る。さてできばえは?

どの料理も焦げた玄米の焦げ味はあまり気にならず、けっこういい感じ。
当分、料理の工夫が続きそうだ。
1

2013/4/17  18:10 | 投稿者: masuko

 退職をした理由の一つに生活をスリムにしたいということがあった。入らない物は捨てて、持ち物を減らす、そういうことをする時期がもう来ている、仕事しながらではとてもできない・・・。
 4月にはいり、洋服ダンスやクローゼット、整理引き出し等、少しずつすすめて大きなゴミ袋をいくつも出した。今日は、台所を少し整理した。
 でもこの程度では日常の整理整頓、掃除をしたのとたいして変わらない。もっともっと大胆にやっていく予定ではある。実は来年4月以降に、今の家の半分程度の広さのマンションに引っ越す。マンションはすでに購入済み。そこを終の棲家として慎ましく、シンプルな生活をしていくのが夢だ。この家は息子に使ってもらえばよい。早くお嫁さんが決まればいいけれどね。こればっかりは手出し口出しはしない方針。
 衣類はいろいろな方法で再利用するという団体に寄附している。本は一度、ブックボックスに来てもらおうか。夫がどれだけの本を捨てる気持ちになるか・・・・結婚前から3回の引っ越しで捨てなかった本もたくさんあるようだ。
 
1

2013/4/14  17:06 | 投稿者: masuko

 来週の土曜日、20日に「佐渡 裕指揮 BBCフィルハーモニック 日本ツアー2013」を聴きに行く。東京文化会館。ピアノのソリストは辻井伸行。
 このコンサートは同じメンバー同じプログラムで2011年3月12日に行う予定だったもの。そう、東北大震災の次の日で当然中止になった。姉と二人で行こうと思って、チケットを購入してあった。メンバー達はいつか必ずやろうと誓い合っていたそうだ。そして実現。前回チケットを購入した人に先行予約のできるメールが来たので早速購入した。今回は残念ながら姉とはいけない。東京にいる娘を誘ってある。 
 そんなわけで、先日書店でこの本が目に留まった。
 辻井君の天才ぶり、彼を育てた川上さんの素晴らしさ、ピアニストにとって過酷なコンクールの実態。いろいろなことがわかったけれど、何より、音楽を楽しむ心の素晴らしさと、人生を楽しむ心、いつもポジティブに「できます、やります、だいじょうぶ」と進んで来た辻井君の心の素晴らしさに教えられるものが大きかった。
 出来ると思って信じてそしてとにかくやってみなくては何も始まらない。
 辻井くんは最初の予定の日以後、カーネギーホールデビューもすませ益々世界のピアニストとして活躍中だ。その演奏していたより多分、ずっとずっとよい演奏になっているのだろうと期待している。
1

2013/4/11  21:39 | 投稿者: masuko

 Facebookでは紹介したけれど、こっちは忘れてました。姪が映画にでています。「桜、ふたたびの加奈子」主役の広末涼子さんと稲垣吾郎さんとちゃんと絡んでいて、けっこう重要な役所なんですよ。今までの映画出演の中では一番の大きい仕事。お話は輪廻、生まれ変わりがテーマなんですけれど、広末さんと稲垣さんの演技に魅せられていい感じにまとまっていますね。音楽もとってもいいです。現代のベートーベンということで話題になっている方だそうです。姪は「吉岡麻由子」という名で〜す。
 HPはこちら

ミュージカルを中心にやっているんですが、映画やCMもちょこちょこと。でも、これだけで食っていくっていうのは大変みたい。アルバイトしながら、ダンスのレッスンにいって、あちこちのオーディション受けて・・・みたいな生活らしいです。
1

2013/4/11  19:20 | 投稿者: masuko

五木さんのファンになったらしい。書店にいくとどうも目がそちらに行く。

「私たちは山頂をきわめた。そして次なる下山の過程にさしかかった。そして突然、激しい大雪崩に襲われた。下山の過程では、しばしばおこりうることだ。
 そのなかから起きあがらなければならない。そして、歩み続けなければならない。しかし、目標はふたたび山頂をめざすことではないのではないか。
 見事に下山する。安全に、そして優雅に。
 そのめざす方向には、これまでとちがうあたらしい希望がある。」

こういう考え、文章の運びが、今、私が五木さんを読みたく理由だと思う。
1

2013/4/11  12:52 | 投稿者: masuko

仏手柑
 手の指のように開いてくるらしい 珍しいね

クリックすると元のサイズで表示します

ネットで調べた画像

クリックすると元のサイズで表示します

椿いろいろ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ツツジ?
クリックすると元のサイズで表示します

紅葉の時もいいだろうね

クリックすると元のサイズで表示します

馬酔木 ピンクや白

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します
1

2013/4/11  12:38 | 投稿者: masuko

写真って一度に何枚アップできるのかなあ


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
1




AutoPage最新お知らせ