2011/11/27  21:58 | 投稿者: ますこ

 ワーイ! キッチンのリフォーム完成!
 ばっちりです。床、壁、天井、システムキッチンの色、素材の雰囲気・・・いい感じです。台所に立つのが楽しみになりましたね。
 これを機会に、家全体、あちこち、きちんと整理整頓したいですね。入らない物は捨てなくちゃ。
0

2011/11/25  21:28 | 投稿者: ますこ

 今週はいろいろありました。
 23日にはリコーダーコンサートを無事開催。たくさんの方が聞きに来てくれてあたたかな励まし、感想をいただき本当にありがたかった。自分としても音楽ってこんなに楽しいことなんだと改めて感じた。一緒に練習する仲間がいて、練習しているよりお茶飲んでおしゃべりしている方が長いかもみたいな日もあるけれど、ここをもう少しこんな感じにしたらどうかとか、お互いに思いを出し合いながら音楽にむかい、リコーダーに向かう時間も楽しいし幸せなことだ。それを人の前で発表するという大それた企画に対し、それならクッキーを焼くわよといってくれる友がいて、プログラムを作ってくれる人がいて、楽しみに聞きに行くよといってくれる人たちがいるという人と人のつながりに何ともいえない幸せを感じた。
 そして、「楽しかったよ。いいコンサートだったよ」と言われるのは「上手だったよ」と言われるよりずっとうれしいわけで、っていうか、実際上手じゃない部分もいっぱいあって、そうであっても何かしら皆さん感じて楽しんでくださったみたいという手応えに感激、感動してしまうのであります。そういうのも人と人のつながりの中で音楽が作ってくれる、空気なのかなあ。相乗効果というか、うまくいえないけれど、本当に楽しいひとときだった。
 余韻にひたってしまって、木曜日の仕事の辛いこと。そして金曜日、本日はそこそこ大きなイベントの公開授業研究会。お客さんを招いて授業をみていただき、協議をし・・・そんな中で司会をしたり、助言者の先生の接待をしたり、打ち上げではがんばってくれた多くの先生方への慰労の気持ちを表したり、そんな中でも来週もたくさんあるイベントの準備を頭の中でしたり・・・
 コンサートの本番前にハープの弦が切れたら困ると思って、先生のところに弦をワンセット借りにいったのが月曜の夜。木・金・土の日程でキッチンのリフォームも始まってそのための片付けをしこしこやったのはコンサートの夜、来てくれた人たちへのお礼のメールをうったり食器を運んだり。
 木曜日には研究会の前の日の授業の様子を取材して写真集にしてみんなに配ったり、仕事とプライベートがごちゃごちゃだけれど、ともかく、分刻みで次々、あれもこれもしなくちゃって感じの一週間だったね。やれやれですね。
0

2011/11/22  20:59 | 投稿者: ますこ

 いよいよ明日です。リコーダーアンサンブルのコンサートです。
 音を楽しむ。文字通り、楽しく吹いて聞いている人も楽しんでくれたらいいなあ。2部にはアイリッシュハープを弾きます。グランドのハープの発表会の時よりすっごく優しい、初見でもできるような曲を選んだのだからちょっとは上がらずに弾きたいけれど、やっぱり人が聞いていると思うとあがっちゃうんだろうなあ。まあいいや。開き直ろう。
 これが終わったらそろそろ本業の方のハープのレッスンを再開できるように練習しなくては。実はまた、先生に学校で弾いてもらうことになっていてそのときに私も一緒に・・という話になっている。本当のほんとの本業の仕事も、研究会、私が企画してプロを10人近く呼んでいるコンサート、市内の特別支援学級とのマラソン大会の主幹校のお仕事・・・と目白押しにでかい仕事が続いている。おまけにこれだもの。12月も気が抜けない。ガンバガンバ。
0

2011/11/16  17:52 | 投稿者: ますこ

 週末から月曜日、葬儀の前と葬儀で家族として、お嫁さんとしてがんばりましたよ。主にはお客さんへのお茶出しと三度三度の食事作りを担当し日々が流れていきました。
 葬儀は無事終了しました。かなり細かなところでエネルギーを使うものです。土地土地でやり方も違うし、人それぞれ感じ方も違うしねえ。
 こんなことでもなければ話をする機会もない夫のいとこさん達と少し、親しくなりました。そうやって親類家族を結びつけていくきっかけになるというのも葬儀や法事などの大切な役割の一つかもしれませんね。もちろん故人を送るわけですが、残された者達のこれからということも大事ですものね。
 夫は実の親のことなのでもうしばらくあちらに泊まったりこちらから通ったりということになるようですが、私は火曜日から職場復帰、日常復帰です。昨日は頭の芯の方が疲れているようで仕事モードに切り替えるのも大変でした。今日は少し戻ってきているかも。でもともかく仕事がたまってしまいました。ちょうど忙しい時期で休んだからというわけでもなく、重なってしまったというところです。本当にうまく乗り越えていかないとな。
 リコーダーのコンサートも来週に迫っています。なんだかんだで2回も練習にいけなかったので今日は今から行ってきますね。
 仕事と趣味の○○と○○と・・・そして介護。よくばってきましたが、少し整理した方がいいかなあ。ちょっと疲れてきましたね。何を整理しましょう?
0

2011/11/10  23:05 | 投稿者: ますこ

 夫の母、つまり姑が亡くなりました。お嫁さんとしてはけっこう忙しいので、しばらく更新お休みです。
 最後の二日間、看病させていただき、臨終に立ち会い、いろいろと考えさせられ、勉強になりました。死に方・・・とっても大切なことであると改めて感じています。
 ではまた。少し冬めいてきました。皆様お風邪などめされませんように。
0

2011/11/6  21:36 | 投稿者: ますこ

 11月に入ったと思ったらもう6日。
 文化の日もあったので木・土・日と父の病院に長めにいてちょっと疲れましたね。食欲がなく、ほとんど食べません。休みなのでリハビリもなくてベッドから車いすに移動するぐらいで体も動かさず、どんどん体も頭も機能低下していくみたいで不安です。老人が骨折するとなにもかもやばいというのはこのことでしょう。しかし、老人たちは次から次へと骨折するようで、この一週間で6人部屋の2人が入れ替わりました。看護師さんたちも認知症老人達の扱いにとっても慣れています。
 この先どういう展開になっていくのやら。見通しが持てないというのは辛いことです。
 そんなこんなではありますが、23日にはリコーダーのコンサートをやると決めてあるのですから、個人練習もしなくてはいけませんし、仲間との練習日は最優先で時間を空けなくてはいけません。前回は父の手術が遅れてしまったので初めて不参加となってしまいました。4人で合わせられるのはあと3回です。がんばらなくては。
 仕事の方も、けっこうばたばた感のある11月です。落ち着いて手順よくすすめましょう。
 
 
0

2011/11/1  20:50 | 投稿者: ますこ

 鍵を忘れた日に購入した本。病院のまち時間などで本日読み終わる。
 やっぱり時代物がいいなあ。現代のものはなんだか怖い、どきどき、はらはらする。でも、途中からは早く次の展開が知りたくて引き込まれていく。サスペンスの醍醐味かなあ。宮部さんのことだから、最後は悲劇ではないはずだ、何か救いがあるはずだと信じていられるので、おそるおそるでも次のページをめくることができる。やっぱりそうだった。ちょっとできすぎかなっという終わり方かもしれない。
 面白かった。
0

2011/11/1  20:18 | 投稿者: ますこ

 本日、父の手術が行われた。
 「11時半から・・でも早くなることもあるから9時半ごろきていてもろうかな」と看護師さんが言ったというので朝から休みをとってでかける。準備万端整っていて、いつ手術室によばれてもいいようになっている。ところが・・・前の手術が遅れているから少し遅れる・・・・でも1時になっても・・・・2時になっても・・・・看護師さんも心配して手術室に連絡とってみたら、緊急が入って連絡できないほどだったとのこと・・・・で、結局3時45分頃手術室に入っていった。待つこと3時間以上。7時ごろ帰ってきた。手術したばかりの人ってあんなに寒そうにしているって初めて知った。一緒にいた姉は割と最近に大きい手術の経験があるので「そうなんだよね、寒いんだよ」と言っていた。裸で手術して麻酔で体温下がっているからかなあ。ガタガタ震えてかわいそうだった。
 昼頃ワーカーさんが退院後のことを相談にきた。リハビリ病院を紹介してくれた。すぐに施設に戻ってもうまく生活できないかもしれない。とりあえず申し込んでおいて、術後の様子をみてから今後のことは考えよう。自分のできること、できないこと、助けてもらうこと、助けてもらう方法・・・などをどのくらいわかっていってくれるだろうか。なんせ、すぐに忘れちゃうのだから。
 手術はうまくいっても前途多難である。
0




AutoPage最新お知らせ