2011/10/18  21:07 | 投稿者: ますこ

 昨日は誕生日だった。とんだ誕生日だった。とっても珍しくたぶんこの10年ぐらいこういうことはなかったと思うのだけれど、家の鍵を持たずに仕事に出かけてしまったのだ。運悪く、夫が夜出かける日で、10時頃まで戻らない。夕方、家に戻って玄関の前にたち、鞄の中を探す前に待てよ、そういえば、朝、鍵を確認した覚えがないぞ・・・となり、どうもこうもない。もう少し早く気がついて夫が家を出る前だったら、どこかに隠しておいてもらって・・・ということもできたのに。
 仕方がないので、夕飯を近くの食堂で食べたり、別の店でコーヒーを飲んだり、本屋にいったり、またお茶する店に入ったりと時間をつぶした。読んでおかなくてはいけない文書も持っていたのでそれを読んだ(あー仕事しちゃった)。息子はどうせ残業だしとあきらめてはいたものの、メールすると珍しく8時過ぎごろには帰れたみたいだったけれど、なんと、息子も鍵を持ってないというのだ。週末にバスケットをやりに出かけた時のバッグに入れ替えてそのままだったと・・・
 まったく、どうしようもない親子で、きっかり10時頃に帰ってきた夫に笑われた。てなわけれで、夫からも息子からもお誕生日の話題はなにもなかった。娘と姉からはおめでとうメールをもらった。姉は母の通院に付き添ってくれた日で母も私が誕生日であることを話題にしていたとのこと。まあ、そんな誕生日だった。
 
0




AutoPage最新お知らせ