2011/4/30  21:45 | 投稿者: ますこ

 本日前半は介護日。母を定期通院に。いつもなら診察が終わってさっさと帰るのだが、数日前に姉から母が服をほしがっているから、できたら買って持って行ってと言われていたのを思い出した。それならたまにはデパートで自分でショッピングするのも気分転換になるだろうと思ってかかりつけの医院の近くのデパートに連れて行った。
 医院からはほんの3分も歩けばつく。でも、デパートをずっと歩いて周るのは厳しいので、車いすを借りた。
 ニットのアンサンブル、やわらかな且つ伸びる素材のカットソーとボレロ風のカーディガンを購入。デパートにいくのなんか、かなり久しぶりのことだと思う。楽しかった?用心深い母のことだからいつもと違うことをして疲れた?あんまり、派手な反応がなかったからよくわからなかったけれど、施設に帰って「デパート寄ってお洋服を買ってきたよ」って玄関ホールにいた数人のヘルパーさんたちに言うと、みんなしてえらく「よかったねえ」「よかったねえ」と言ってもらって、その時にはなんだか気どって微笑んでいた。
 姉や私のすることに念押しのチェックがよく入り、しっかりしているなあって思うのと同時に「んーもうっ!」ってちょっと怒れることがあるのだけれど、服を買ったあとに、誰だかにあげたいからと言ってハンカチを購入し、レジで包んでくれている店員さんに、値札をとったかと確かめているのには参った。プレゼント用の袋の色を尋ねられて色を決めて包んでもらっているというのに、店員さんが値札をとらないわけがない。まあ、そういうわけだから、たよりない娘のすることにいちいちチャックが入るのも無理がないというものだ。ハハハハ!笑いでごまかさそう。
 歳をとると、性格というか思考のパターンみたいなものが強調されるのかな。私も気をつけよう。自分では気配りと思っているが、仕事上で人のしている仕事の念押し行動が多い。「あれはやってくれた?」「どうなっている?」みたいなね。今はそれでうっかりを防いでいることもあるし、首尾よくすすんでいれば「ありがとね」「ご苦労さん」と若い人たちとのコミュニケーションにもなっていると管理職としての能力さ!なんて偉そうに思っているけれど、おばあさんになってもやっているとイヤミかもね。
 午後は自分のために服を購入したり、両親の銀行の通帳を確かめて、マイナスにならないように、お金をあっちこっちと引き出したり、入金したりした。年金はありがたいねえ。
 用事で近くに出てきていた夫と合流してお茶して帰宅。
 明日は雨らしい。
0

2011/4/29  16:47 | 投稿者: ますこ

 ハープのおさらい会だった。2年に一度、ホールを借りての発表会、その合間の年が、先生宅でお弟子が集まってのおさらい会。今回はあんまり仕上がっていない曲だったのでうまく弾けないのは仕方がないものの、寸前の練習には程遠いできだった。仕方がないんねえ。人の前で緊張して弾くというのに、もっと慣れていきたいけれどねえ。なかなか・・・まあ、いいでしょう。
 一年後をめざしましょう。弾きたい曲があるのだけれど、ちょっと難易度が高いように先生から言われてしまった。でも、弾いてみたいな。がんばってみるかな。
0

2011/4/29  9:34 | 投稿者: ますこ

 文藝別冊の「佐野洋子、追悼総特集、100万回だってよみがえる」を読んだ。100万回生きたねこ、おじさんのかさなど、面白い絵本を作るなあと気になっていた人で、エッセイも書いているんだと知ってから「シズコさん」「がんばりません」「覚えていない」などを読んだ。
 昨年秋に72歳で亡くなった。
 追悼特集には本人と岸田今日子さん、山田詠美との対談、おすぎ、山崎努、角田光代・・・などの追悼エッセイ、本人の単行本未収録のエッセイや短編など盛りだくさんで面白かった。息子さんと2度目の夫である谷川俊太郎との対談もある。谷川さんと結婚し、離婚していたというのは亡くなってから知った。「ふ〜ん、なんかあんまり似合いの夫婦でない感じ・・」とその時、思った。
 「生きた」ということを十分に感じて天国に逝かれたのではないかと思う。追悼集を読んで彼女の生き方がうらやましくもなり、うらやましく思っても私にはできないというか・・・これもひとつの能力だから私にはその力はないなと思い、もっとたくさん彼女の絵本やエッセーと触れ合ってみようと思った。
 
0

2011/4/25  7:45 | 投稿者: ますこ

 2月15日以来のカテゴリー読書での投稿。年度末ということもあり、読めないでいたことに加え、地震もあって、気持ちが活字に向かわなかった。
 昨日の日曜日は山の会の山菜ハイクは欠席することにして、朝のうちは冬物の整理や洗濯などをして、疲れてはっきりしない頭を休めた。だんだん元気になってきたのでハープたっぷり練習。29日に先生のお宅でお弟子さんだけでの発表会があるのでもう少ししっかり仕上げなくてはというところ。
 練習していると姉からランチのお誘い。姪と3人でイタリアンのお店にパスタランチを食べに行った。最近、鷹匠町にはおしゃれなお店が多い。
 実家からの帰り道にふと、そうだ本を読もうという気持ちになり書店へ。久しぶりの読書には慣れている作者のものを選んでしまう。必ず、目が活字を追ってくれることがはっきりしているので安心だ。
 てなわけで寂聴さんの「風景」。2年ぐらい前から出している雑誌「the寂聴」に掲載している短編小説を集めたもの。例のごとく私小説風だが、そうでないものもある。あっという間に7つの小さな小説を読んでしまった。これといった感動とか感想とかないけれど、話の運び方とか、言葉の使い方とか、文章の組み立て方とか・・・そういうものも慣れていると安心して読めて、それが癒しみたいなものにつながるってこともあるなと確認。難解な文章では癒されないのでね。
 柳田さんのもの、鎌田さんのもの、そして佐野洋子さんの追悼集を購入。ゴールデンウィークに読みたい。
0

2011/4/23  18:29 | 投稿者: ますこ

 今週は土曜日まで仕事があって長かった。土曜日は保護者との懇談会があってほんの20分程度だったが、今年度の経営の目指すところなどについてお話する時間があってけっこう緊張した。どんな話をどういう言葉を使っててどういうパフォーマンスでお話すると、保護者の皆さんにわかりやすいかなあ・・・昨日の夜は一人でブツブツとリハーサルしてみた。今朝も早く眼が覚めたのでもう一度復習すると、夕べとは違う言葉がするすると出てきたりするので面白い。徹夜で勉強して試験に臨むより、一度寝た方がよいと聞いたことがあるが、それと同じようなことかな??
 それにしてもこの立場になって同じようなことを毎年繰り返していて今回で4回目だというのに、慣れるよりはどちらかというと、負担に思う気持ちや緊張、迷いが強くなっているように思う。なんでだろう。これも老化、歳をとるということの表れのひとつだろうか。
 同じように自分が中心になる会議に対するプレッシャーも年々強くなる。心臓がどんどん弱くなっている感じだ。
 これはやっぱり、そろそろ潮時ってことか・・・
 金曜日はその自分が企画する会議、土曜日は大勢の保護者への話というわけで本当に疲れてしまった。
 天気も悪いせいか、ちょっと頭も痛い。
 なにはともあれお疲れさん!
0

2011/4/17  19:51 | 投稿者: ますこ

 4月の例山行で、愛鷹山にいってきた。富士市の東、もう少しで沼津というあたりから山の方にむかい、大棚の滝のキャンプ場あたりから登った。かなりアップダウンが多く、斜面が急で直登ルートでハードだった。2週間前の七ツ峰の時とは違って、降りてきたときには足が痛い、あー疲れたという感じだった。急坂の下山は緊張するんで、気持ちも疲れた。
 でもでも、森林浴もできたし、日常からすっごく(心が)離れることができて、それが一番の収穫。おおきなおおきなブナの木もあったよ。可憐なすみれもたくさん咲いていた。
楽しかった。

 袴腰岳からみた富士山。空にうかんでいるね。
クリックすると元のサイズで表示します

 大棚の滝
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/4/16  20:47 | 投稿者: ますこ

 一日一日をぎりぎりセーフでこなしているといった一週間だった。いろいろやることがあるけれど、どこから手をつければよいのか、どれが一番優先順位が高いのか・・ということを考えるのもけっこう難しい作業だ。まあ、いわゆる仕事の段取りをつけるというのを得意としてきたが、歳のせいだろうか、そういうことの能率が悪くなってきた。
 なんとかしのいでいる。
 夕べは歓迎会で2次会までつきあい、そこそこ飲んだ。飲むと、かえって目がさえ、だらだらと食べ続けていたのだから、お腹は満腹なはずなのに、さらに食べたくなり、家にもどってからもその辺のお菓子などつまんで、日付がかわってから寝た。
 本日土曜日は、最近、2週間おき程度に通っている整体?にいった。これで4回目かな。姪の紹介で、漢方医学をやっている医院のお婿さん。この方は人の体を触っていると、なにやら感じてわかってしまうそうで、どこの何派の整体師ということではなく、独学というのか私流でマッサージをしているそうだ。初回は胃や腸が下がっているといって治してくれた。2回目には私からは症状を何も言わないのに、股関節の開きが変だなあと思っていたらそのあたりを念入りにやってくれ、3回目の前回は新学期の準備でパソコンばかりやっていた時で背中の肩甲骨のところが堅くなっているといって緩めてくれた。今回は昨日の飲み食いが影響したからか、肝臓と胃が堅いといわれた。
 その後、両親と実家で昼食をした。本日のメニューはかぼちゃのそぼろあんかけ、ホウレンソウのおひたし(海苔入り)、豆腐の味噌汁、柔らかいご飯。美味しくできた。
0

2011/4/10  15:54 | 投稿者: ますこ

 昨日はリコーダーの練習の後に両親の施設にいってお掃除をしてきた。今日は午前中にハープのレッスがあり、その足で実家によると、姉が両親を車で花見ドライブに連れて行こうかと言うので付き合った。
 3月も4月初めも寒かったので、この2、3日で一気に咲いた感じだ。お堀、駿府公園、城北公園とみごとに満開だ。浅間神社の山の上もピンクに染まっている。愛宕霊園から農業高校に向かっての疎水沿いの桜並木もそれはみごとだった。
 我が家によって3時のおやつをして両親は帰って行った。
 父88歳、母84歳。元気に来年の花見もできるだろうか。自分だってわからない。病気もあれば、災害もある。だれでも、今、この時を大事にするしかないことを今回の震災は教えてくれた。
0

2011/4/8  21:40 | 投稿者: ますこ

 あっという間の一週間でした。夕べはとっても疲れていて10時前に寝てしまったので11時32分の地震には全然、気がつかずにぐっすりでした。被災地の方はどんなにか怖かったことでしょう。どんなにかがっかりしたことでしょう。どんなにか深い絶望感に陥ったことでしょう。本当にお気の毒です。
 落ち着かない毎日です。ただでさえ仕事で忙しく、ストレスの多い毎日なのに、ニュースをきけば、なかなか明るい展望のみえてこない福島の原発の話。いったいこの先どうなるのだろうという不安とどうしようもない厭世感にさいなまれます。いつ来るとも知れない、東海、東南海、南海地震・・・どうせならその地震がきて、なんらかの被害で即、死んでしまいたいような気持になります。下手に生きている方が面倒です。津波、浜岡原発・・あー考えたくない。
 てなわけで、年度初めの仕事をこなしていくのもやっとなのに、心が和む余裕がありません。
 だからこそと思って忙しい中ですが、ハープや山登り、リコーダーに気持ちをむけるようにしています。短い時間でもハープを弾いていれば何かを忘れられるようにも思います。ところが弾きながらも心ここにあらずで明日の仕事の段取りを頭のどこかで考えたりしていることもあり、すっきりとは忘れられないようです。それでも多分、やらないよりはやった方が脳にいいと思うのです。そう思っています。
 明日はリコーダーの練習日。あさってはハープのレッスンです。がんばりましょう。
0

2011/4/3  18:21 | 投稿者: ますこ

 藁科川を登って行って、日向よりもずっと奥に大間という部落があるなんて知らなかった。そのあたりから七ツ峰という山に登った。曇っていたので景色は今一だったけれど、樹林帯の中を歩いてたっぷり森林浴した。
 下山してから、大間の5件ほどの部落がやっている縁側カフェというのに寄った。自宅の縁側を解放し、300円の休憩料で朝ついたばかりの粟入り草もち(七輪でこんがり焼いた)おでん、シイタケを甘く煮たものがはいっているおやき、沢庵、ワサビの茎のつけもの、美味しいお茶などが次次と振る舞われた。春休みだからか孫がたくさん集まってにぎやかで孫たちもいっぱいサービスしてくれた。 地元の大学の先生の提案で月2回(第一と第三の日曜日)やっているらしい。今日はちょうど4月1日から3日の大川お茶まつりで営業していたみたい(HP) 
 そこでたっぷり御馳走になってから少しだけ市内の方にむかって車を走らせ、湯の島温泉というところによった。市営の温泉でかるく硫黄のにおいがするぬるっとしたよい温泉だった。けっこう混んでいた。縁側カフェにきた奥様グループもいた。
 ゆっくり暖まって、さらに車で下り今度は栃沢という部落によった。主要な道路を左に折れてけっこう登っていく。こういうところにもお茶を重な生業としているだろうと思われる集落が一つまた一つと点在している。二つ目の集落に大きなしだれ桜があった。桜の近くのけっこう立派な山門のあるお寺には樹齢何百年なんだろう、大きな大きな樫の木がすごい枝ぶりで茂っていてびっくりした。
 
 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 デジカメを持って行くのを忘れて、携帯のカメラだからあんまりきれいに撮れていない。

 山のことより、我が街、静岡の山奥のそのまた奥、こんなところに人が住んでいるのかみたいなところまで行って、人々の暮らし方に触れたりして面白い一日だった。 
 山でのビッグニュースは天然記念物の日本カモシカに2回も遭遇したこと。一頭だけでどっしりと構えていてびくともせず。6人の登山者たちを眺めていた。一緒に行った仲間が写真を撮っていたから、メールで送ってもらおうと思う。その時にアップするとしよう。
0




AutoPage最新お知らせ