2011/1/28  23:05 | 投稿者: ますこ

 だいぶ寒さに慣れたが、そうはいっても今日は冷たい。寒い。明日は学校祭のような行事で仕事だが、かなり寒くなるらしい。冬山用の下着でも着こんでいこうかな。
 今週は行事前でなんとなくバタバタと落ち着かない週だった。ともかく、明日、無事に終わってほしい。子供さんたちもぜひ、頑張って毎日の学習の成果を発表してほしいが、けっこう緊張したり興奮したりでいつもと違うハプニングが起きるのがまあ、面白いと言えば面白い。
 毎日、ワインを飲んでチーズを食べて・・・で布団にはいるとすぐに眠りの世界。読書は全くすすまない。
0

2011/1/23  20:29 | 投稿者: ますこ

 今年、初の山のぼり。朝7時静岡発のホームライナーで函南まで。タクシーに分乗して丹那水道記念碑。そこから少し歩くと、丹那断層。昭和5年の地震でできた断層とのこと。縦にずれている面や横ずれしているところを見ることができる。天然記念物とのことで説明の看板も整備されていた。ちょっとして理科の勉強だった。そこから熱函道路に出て、登山口へ。しばらく農道みたいなコンクリートの道を歩いてから山道へ。1時間ほど歩くと、氷が池というちいさな池にでた。名前の通り、凍っている。それほど、標高が高いわけでもないのに、凍るんだーって感じ。伊豆スカイラインにでると、富士山、駿河湾、相模湾が一望できる。絶景。頂上まであとわずか。熱海側からけっこうな人が登ってくる。カメラを持って行くのを忘れた。景色をしっかり脳裏に焼きつけておこう。
 熱海で公衆温泉に入って帰ってきた。お疲れ様。
0

2011/1/22  21:27 | 投稿者: ますこ

 久しぶりに自力整体をやった。友人が神戸から講師を呼んで教室を開いた。会場が我が家に近かったのでグー!やはりCDに合わせて一人でやるより、ずっといい。以前よりも脚が開かなくなっていた。股関節が堅くなった感じで、開くと痛みがある。老化現象かなあ。まずいぞ。この年齢になるとやはり少しは努力して自分の体をいたわり、調整していかないといけない。
 ところで、ためしてガッテンでコレステロールのことをやっていた。走ったり歩いたり、有酸素運動をすると善玉コレステロールがふえるとな。学校で朝、生徒といっしょに運動場を5周程度走る。自転車にも乗るし、山歩きもするし、そこそこ善玉コレステロール増加にはよい生活をしているはず。
 話の中で酒粕を食べるというのが出てきて、これは11月ごろの番組で紹介したらしいので、ネットで過去の放送のことを調べてみた。すると酒粕を食べると悪玉コレステロールが減るとある。これは捨ておけない。ちょうど、夫が粕汁が好きで酒粕を買ってきて作ったばかり。とりあえず冷蔵庫に残っていた酒粕を甘酒にして生姜を効かせて飲んだ。毎日、少しずつ飲んでみようかな。寒い時期には調度よい。
 明日は山の例会。初めてJRを利用する。函南まで電車でいって丹那の登り口までタクシー利用。そこから玄岳(くろだけ)に登る。熱海の方に降りる。天気もよいようだ。楽しんでこよう。
0

2011/1/18  21:45 | 投稿者: ますこ

 週明けの昨日、気合をいれた学習会が終えて今日はちょっと気が抜けている。学部の職員に自分の考えでレクチャーできるという立場にいるのはある意味幸せだ。力のある先生にそういうチャンスを提供していないかもしれないが、私の場合、自分で企画して誰の許可も推薦もなんもなくても実施できる。だから余計にちゃんとした内容でなくちゃあというわけで気合が入る。
 頭の中に漠然とあるものをどういう形であらわせば人に伝わるものになるか、できるだけわかりやすくイメージしやすいものとして伝えたい・・・というわけで形にするまでに悶々としてしまった。なんとなくこの形かなあと掴みだしたら一挙にまとまった。私の場合、「図」が見えてくるって感じだ。理論を図で考えるタイプらしい。
 てなわけで昨日のレクチャーは自分では満足しているが、聞いていた人たちはどうだったか・・・?知ーらないっと。
 夕方、自転車を飛ばして病院に行き、コレステロールの薬をもらってきた。3か月飲むように言われて、1か月たった。それで疲れたわけでもないが、家に戻り食事をしたらなーんにもする気がしなくて、ハープの練習はさぼり、パソコンでゲームなどしてぼんやりと過ごした。
 まあ、そいういう日もあっていいだろう。
 ぼちぼちと来年度のことを構想しなくてはいけない。さて、「図」がみえてくるきっかけを待とう。それほど一生懸命に考えなくても、なあんとなく周辺のところをうろうろとしていると「ハッと」これだって「図」になる時がある。そういう瞬間を待つために周辺のうろつき方も大切。どこからうろつこうかな。とりあえず、年間計画の反省を教科部会でどうやってもらうか・・・そのあたりからうろつくとするかな。
0

2011/1/15  19:13 | 投稿者: ますこ

 いやあ、寒いです。気温が低く、陽もでないどんよりした一日で風も強く、寒い一日でした。どうも、センターテストという日は荒れる天気になるようですね。
 今日は、職場の若い先生の結婚式に呼ばれました。着物を着て行きました。さすがに紋付の訪問着ですので、美容院で着せてもらいました。紬がやっとこ自分で着れるようになりましたが、御呼ばれに着ていく着物は一人ではなかなか・・・変わり太鼓で、はでやかにおめでたい感じに結んでくれました。 
 最近の結婚式はご本人たちも気取らずに楽しんでいる感じでいいですね。デザートビュッフェも定番です。チャペルでの結婚式、受付ロビーみたいなところでのウエルカム・パーティー(乾杯とウエディングケーキのカット)厨房が見える(オープンキッチン?)レストラン風の披露宴会場。お友達が作ってくれるパソコンで面白く編集したビデオ映像・・・とまあ、そんな感じでした。ずいぶんと費用もかかるのでしょうねえ。今日、結婚された方は長男と同じ年齢です。息子たちには結婚なんて気配は全くないとはいえ、どのくらいかかるものなのかしらなんて思いながら御馳走になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/1/12  18:22 | 投稿者: ますこ

 街の書店で見つけた津村さんの本。昨年の4月に発行している新しい本だ。半分ほどは吉村昭氏が亡くなって3年近くたって久しぶりに書いた小説だが、ご本人が「あとがき」でほとんど事実に近いと書いている。小説家同士の夫婦だから故、ご主人が亡くなったあとに、普通の「残された奥さん」とは違う日々を送られたのだろう。睡眠導入剤を飲まなくては眠れなくなっている。ご主人の最期の一週間を十分に看取れなかったという後悔がずっと心の底にくすぶっているようだ。そんなことを吉村氏はなんにも思っていないのではないかと思うのだけれど。
 ネットで購入しないと、書店にはあまり彼女の本は置いてないようだ。「自薦作品集全6巻」それぞれ4000円程度する・・・図書館にいってみようかねえ。
 さっぱりした文体で読みやすい。
0

2011/1/10  22:00 | 投稿者: ますこ

 今朝の最低気温は一度だった模様。明日はマイナス一度という予報だ。これから2週間ぐらい寒いそうだ。1月だもの当たり前といえ当たり前だが、寒いのはやっぱり辛いねえ。今夜も湯たんぽを布団の中にいれて寝よう。
 連休はなかなか有意義だった。マイレストランにいったし、昨日は「ウォーキング&温泉」を実施。本日は冬休みからずっと気になっていた仕事をやった。それからホームセンターに行って布団の圧縮袋を買ってきて、押し入れの片付けをした。まだまだ次男を迎えるには片付けなくてはいけないところがいっぱいだ・・・!
 3日間ともハープの練習もちゃんとやったよ。よしよし。
 夕食後には着付けの練習もした。よしよし。
0

2011/1/8  22:58 | 投稿者: ますこ

 12月12日のブログでマイレストランが休業することを書いた。その日にクリスマスディナーを食べに行ったが、2月の閉店までにもう一度・・・と思っていた。本日、夫、姉、姪の4人で行ってきた。
 26年間の感謝メニューということでとても5000円で食べれる物ではない。いつもだったら7000円以上とっていたメニュー。魚・肉のメインディッシュ前にフォアグラを含めて5品。ともかく、シェフのお得意のすべてという感じで本当に美味しかった。
 あー残念だなあ。26年間、ずっと楽しんできたお店だったのにな。
 ラスクの方はずいぶんと売れ行きがよいようで、国宝になった久能山東照宮でも国宝記念ラスクとして売っているとのこと。今日の静岡新聞で紹介されたとな。
 さて、この記事のカテゴリが着物ライフというのは・・・着物をきて行ったのですよ。二日に着た時よりは上手に着れた。よしよし。チョキ
 美容院の奥さんが一週間に一度着れば、着なれてくるよと言っていた。がんばれー!

0

2011/1/7  20:27 | 投稿者: ますこ

 津村節子の「土恋」を読んだ。
 新潟県の庵地焼という民芸陶器の窯元の一家をモデルにしたお話だ。津村さんは焼き物に詳しい。
文章は歯切れがよく、話の展開もスピーディーで読みやすい。人物描写もわかり易い。
 ところで前回、ふたり旅を読んで、津村さんの作品を読みたくなって、さっそく近所の書店にいったが、ほとんど置いてない。そこそこ大きい書店なんだけれどな。明日、両親のところに行くついでに繁華街の書店で探してみよう。
0

2011/1/7  18:04 | 投稿者: ますこ

 寒い。
 午後から出張で、市の中心部の方にでかけ寒い中を少し歩いてバスで家に帰ってきた。出張で会議室のようなところでエアコンの暖房の中にいたら顔ばかりほてってきて足が冷え、なんだか調子が悪くなってしまった。ともかく体の中から暖めたくて、すぐに湯を沸かし、生姜紅茶を入れて飲んだ。そして早めの夕食をとった。夕食でのスープにも生姜を入れた。体はあたたまったが、暖房の効き具合がいつもより遅いようだ。足もとがスースーする。気温が低い、寒いということなのだろう。ともかくも生姜紅茶でほっと一息ついた。足湯でもやればもっといいのだが、とりあえず良しとしよう。こんな具合でけっこう、自分の体の調子のコントロールはうまいほうだと思う。風邪をひかないコツみたいなのをつかんでいると自負している。
 3学期が始まって2日で、また3連休だ。ちょっと嬉しいね。
 でも、宿題もあるので、遊んでばかりもいられない。
 4月から次男と同居することを考えてあちこち片付けもしなくてはいけない。
 私のことを「静岡のお母さん」と呼んでくれる若い友人と新年会をやりたいのでその日程も調整したい。
 今年は2週間に一度ぐらいは両親を施設から家に連れてきて昼食などを共にしたいと思う。できることなら家で暮らしたいと思っている彼らではあるが、やはりいろいろ考えると、そのくらいが精いっぱいの親孝行ではないかと今のところ思っている。そのことが自分の中で負担に思わないようにうまくやっていきたい。
 そうこうしているうちにだいぶ部屋が暖まってきた。やれやれ体の力がだいぶ緩んできた。
0

2011/1/3  21:18 | 投稿者: ますこ

 津村節子のふたり旅を読んだ。自伝ではあるが、ふたりとあるのはもちろん夫である吉村昭氏と歩んできた半生の記録である。
 津村さんの自分の作品誕生のきっかけ、執筆していたころの日常、作品に対する想い、吉村氏への想いなどを知り、彼女の作品をとても読みたくなった。瀬戸内さんも吉村氏も私の中で一段落した感がある。今年は津村さんにのめってみようか。
0

2011/1/3  13:58 | 投稿者: ますこ

 暮れの京都でせっかく着つけを習ったので実践実践。2日の朝、一人で着てみる。角出しという帯結びはけっこういい感じにできたが、着物がなんとなく、だぼだぼよれよれとしてしまった。実家で両親と過ごす日で、特に外出する予定はないので、ともかく実家に行き、姉にみていてもらいながらもう一度着なおした。ちょっとした手の動かし方、ひもの締め具合、そんなものでずいぶん着心地も出来具合も違ってくる。これはもう何度も着て慣れるしかない。今年こそは着物ライフを楽もうと思う。半襟ぐらい自分で付け替えられるようにならないとなあ。
 それに、叔母、母、義母などから譲り受けるたくさんの着物を洋服や小物なんかにリフォームするのはどうかしら。そういう技術もおいおい身につけたい。もともと洋裁は苦手だけれど、何事もチャレンジだ。意外と隠された才能花開くということもあるかもしれない。
 本日3日は市の成人式。市が企画する式典の後に当人たちが実行委員になって行うものがあるらしい。それに晴れ着で参加するのが一般的とか。そして夕方からはそれぞれ中学校仲間なんかで街場でパーティー。そっちの方は、娘が幹事をしている。
 そういうわけで、美容院に着付けにいき、友達と出かけて行った。夕方には戻ってきて着物からワンピに着替えてパーティーにいくそうな。
 美容院からは着ていったものを持って帰る必要があるし、式から帰ってきて再度パーティーに出かけるには脱いだ着物の処理もあるし・・・お嬢様のお付きのばあやがごとく、娘の予定に合わせて母は忙しい。その間に明日、東京に帰るという荷物を宅急便屋がとりにくるので、食糧など詰め込んでやり、バラバラと帰って行った長男、次男が着たパジャマや使ったタオル、布団の片づけやら洗濯やら・・・なんだかんだと母をしている。
 写真を一枚添付しよう。行きつけの美容院の奥さんはなかなか着付けが上手だと思う。先日、写真を撮るために着せてもらった時とはまったく違う帯結びをしてくれた。ウサギをイメージしているそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/1/1  22:07 | 投稿者: ますこ

 2011年です。恒例の大みそか31日の夫の実家の家族との年越しお泊まりは焼津の「汀や」でした。焼津の温泉は塩の濃い泉質でとてもあたたまります。
 明けて、本日は私の実家で両親を迎え、姉の家族や私の家族とにぎやかに過ごしてきました。夜は鍋料理をしましたが、施設ではそういう食事ができないので、とても喜んでいました。昼食は私や姉や姪が年末に作ったおせち料理、マイレストランに初めて注文したフランス料理のおせちの詰め合わせでした。どれもとっても美味しかったですよ。我が家のおせちはマイレストランのおせちに負けていないと思います!父も母も美味しいを連発してくれました。
 夜に我が家に戻って、年賀状の返事書きです。
 明日も実家で両親と過ごします。
 さあ、2011年、どんな年になりますことか。今年の目標も「いい加減と笑顔と感動」です。この目標は3年目かな。いい目標だと気に入っています。サブ目標に「脳に気持ちのいいこと(だけ)をして生きよう」と入れたいところですが、これは仕事をしている間はなかなかそうもいかないというところですな。
 今年もよろしくお願いします。
 
0




AutoPage最新お知らせ