2010/9/26  19:24 | 投稿者: ますこ

 土曜日はいつものように両親のところに行く。4、5週間に一度の通院日でもあるので、早めに出て医者の順番をとってから向かえに行く。その効果があって待ち時間ゼロでレントゲンと診察を終え、さっと帰ることができた。たぶん、高校の一年先輩の医師はおばあさんの扱い方がだいぶうまくなってきた。母を安心させるような話かけ方をしてくれる。
 母の部屋のお掃除やシーツ交換、父の部屋のヘルパーさんにはやってもらえない部分の掃除(介護保険の点数の使い方が二人で違っていて、母は身体介護が多いので掃除やシーツ交換はやってもらえない。父は掃除、シーツ交換とも介護保険のサービス内で行ってもらっている)などをしているとちょうど1時間ぐらいかかる。少しおしゃべりをして「また来週ね」となる。
 で・・・この土日は夫に誘われて、一年ぶりに伊豆長岡の「弘法の湯」に行ってきた。休日ごとにけっこう遊んでいる。まあ、いいんでないかな。今月はこれで4回目の温泉だ。
 弘法の湯は天然ラジウムの効果でがん治療に効果があることで有名な東北の玉川温泉は遠いから、ここで・・・と病気を治す目的で来る人が多い所。今回もそういう話題で話かけてくれた方がいた。その方によると本店の方がそういう傾向が強く(余命・・・という重病の方もくるとか)、私たちがいく長岡店はまあ、普通の健康ランド的な感じなのだそうだ。その方は本店に4日泊まって最後の一日をこちらに来ていると言っていた。「糖尿病が治ったのよ、主人は腎臓病が治ってね・・」とのことだ。
 昨年はなかった露天風呂もできてけっこうお客も多く、にぎわっていた。午後の1時半ごろについて今日の朝10時のチェックアウトまでに、岩盤浴、ミストサウナ、ラドンの湯を一時間ぐらいかけて周るのを1セットとして5セットやった。いい汗をたっぷり流した。体の毒素がでたと信じよう。
 食事は館内に食堂もありまあまあ美味しい。玄米ご飯も用意されている。以前にはパンなどを持ち込んで食堂を利用しなかったこともある。今回は外出して近くの飲み屋?(鰻と寿司という看板だった)にいった。さしみや出し巻き卵、塩辛等で日本酒をいただいた。なかなか美味しい店だったので、次回も利用しようということになった。
 もう少し近ければ、月1回ぐらい行くのになあ、東海道線で三島まで1時間、伊豆箱根鉄道で長岡まで20分。バスで5分・・・ちょっと遠い。
0

2010/9/24  23:28 | 投稿者: ますこ

 アイリッシュハープとギターの「tico moon」というグループ(二人だけど)のコンサートにリコーダー仲間と一緒にいってきた。お寺でやった。本堂ではないけれどね。サールナートホールを経営しているお寺さん、宝泰寺だ。このお寺さんはいろいろと文化的な活動をしている。
 オリジナル曲が多くてどれもやさしいメロディー、癒し系という感じだ。CDもたくさん出しているし、けっこう全国的にライブをして歩いているらしい。歌入りもある。語りはごく真面目で堅いがそれはそれで受けていた。
 お寺の庭のコオロギの鳴き声と鑓水の流れる音とまじりあって、気取らない自然な感じのコンサートだった。
 終わってから、近くのベトナム料理のお店で夕飯を食べた。美味しかったよ。生春巻き、パパイヤのサラダ、鶏肉のフォー、海鮮のカレー、などどれも美味しかったけれど、特にデザートのチェーが美味しかったよ。また行きたいな。
 
0

2010/9/23  20:59 | 投稿者: ますこ

 久しぶりにカテゴリ「読書2010」での投稿。吉村昭の講演やいろいろな雑誌に出したエッセーをまとめたもの。戦争ものを書いていた時のことやそれを止めて歴史ものに移っていったいきさつとか、自分の中の戦争への思いとか、ある人物について小説にしようと思うきっかけの話とか・・・
 いつもの吉村昭の文体で安心して読めた。
 今年は読書はあまりすすまないね。自分に与えられた時間は同じなのだから、山に登ったり、リコーダーやったりと趣味を広げているのだから無理もないな。
 明日一日頑張るとまた、土日のお休み。今週は3日しか働かない。来週は週末が運動会だから目いっぱい働く。この土日に力を蓄えておこう。
 今日は雨でずいぶんと涼しい。昨日は36度を越し、なんと秋分の日の前日に今年の最高気温を更新。異常気象だねえ。
0

2010/9/23  17:50 | 投稿者: ますこ

 今日は、リコーダーの練習日だった。口坂本温泉の羽根田山荘という民宿をやっている方がドイツに留学していたほどの音楽家で、民宿の中に音楽ホールがあって練習等に貸してくれるというようなことをメンバーの一人が知っていてそこへ行ってきた。口坂本温泉には初めて行ったが、かなりの奥だ。先週、井川へいったけれど、井川へ行く道の途中を右に曲がってずっとずっと奥に入っていく。へーこんな奥に民宿や温泉があるんだーってびっくりだった。
 練習をみてもらってアドバイスしてほしいとお願いしてあったので、初めからずっと聞いてくれて音の出し方、曲想の付け方、テンポ、パートのバランス・・・いろいろとアドバイスをくださりとても参考になった。やっぱり素人がただただ練習していてもちっとも進展がないけれど、ちょっとプロが教えてくれるとぐっと気持ちも引き締まり、4人の息もあって気持ちのよいハーモニーになった。楽しかったねえ。
 休憩のおやつとおそばのお昼を挟み、10時から3時まで練習して温泉に入って帰ってきた。満足満足。
0

2010/9/19  21:29 | 投稿者: ますこ

 次男の高校時代の部活(バスケット)の試合にはよく応援にでかけた。その時の仲間で今でも半年に一度くらいの飲み会がある。7月に集まった時に9月のこの連休で東京に遊びに行くことに決まった。シルク・ド・ソレイユに行きたい、六本木の金魚(ニューハーフショー)に行きたい、お台場の大江戸温泉物語に行きたい・・・そういうみなさんご希望で、私はちんぷんかんぷんで、そこ何?って感じだったのだけれど、結局、ネットで予約したりなんかは私がやることになって、ある程度の計画立案者になってしまった。
 そんなこんなでとりあえず、5人のおばさんがかしましく東京御上りさん旅行にいってきた。シルク・ド・ソレイユはディズニーランドの隣にあって、究極のアクロバット、サーカスっていうやつだろうか!人間のできることっていうのはすごいものだ。息つく暇もなく、観終わったときには疲れた、おなかいっぱいという感じ。
 その劇場と舞浜駅の間はけっこうなショッピング街になっていて、そのあたりをぶらぶらしてから、六本木へ。ショーまでの時間つぶしにヒルズの展望台へ。ぼちぼちと暗くなり、夜景に移っていく雰囲気もいいもんだ。東京はけっこうこんもりとした森がおおい。大きな神社や庭園、公園がおおいのかな。
 金魚のニューハーフショーは、この人たちとお友達にならなかったら、私の一生でこういう所に来ることはなかっただろうな・・・なんてへんな感慨をもちながら、ともかく、驚きの連続。きれい、かわいい、色が白い、動きがしなやか、ダンスがうまい、ダンスがハード、舞台がせまいのにいろいろな工夫で次々場面展開する、一番前でダンサーの汗が飛んでくるほど間近で・・・ワンプレート、ツードリンクで4800円。
 たっぷりと堪能して、お台場へ。大江戸温泉物語で温泉にはいり、飲み直しをして仮眠室で寝る。朝風呂にはいって、9時前退館。新橋でモーニングコーヒー。浅草に行きたいという人がいたので、浅草へ。まあ、すごい人。浅草はいつもにぎわっているけれどね。仲見世を歩くのが大変。
 今半の牛丼を食べようということになっていたので、11時過ぎぐらいに娘と待ち合わせて、一緒に昼食。今半は1時間待ちだった。さすがに美味しい。1575円。
 浅草で解散、その後は娘とショッピング等を楽しんで7時のひかりで帰ってきた。
 よい休日だったね。
0

2010/9/17  21:03 | 投稿者: ますこ

 今週は忙しかった。久しぶりに持ち帰りの仕事で連日、就寝が12時を超えた。やっと金曜日になり、その仕事も一段落したのでやれやれだ。明日、あさっては友人たちと遊ぶ。
 山の後遺症・・足の筋肉痛はやっとよくなった。足を鍛えなくては!!
 朝晩は涼しくなり少し楽だ。昼間はまだまだ暑いね。
 とりあえず、一週間、お疲れ様!
0

2010/9/12  19:51 | 投稿者: ますこ

 良いお天気に恵まれて9月の例山行で茶臼岳に一泊二日で登ってきました。畑薙の大吊橋は苦手かなあと緊張しましたが、意外となんなく渡れました。途中、沢を小さな吊橋で5回渡ったり、梯子場もあったり、紅葉がすばらしいだろうと思われる楓の多い樹林帯の中を秋の風に吹かれながら歩いたりと「さわやか」な山のぼりでした。登りはけっこう急でした。頂上の一歩手前の茶臼岳小屋はなかなか立派で、夕食も豪華で美味しかったです。ただ、ツアーで3、4泊で縦走登山をしている団体客が3組もいて(素晴らしく中高年、絶対60以上って感じ)私たちは通路にしか寝るところがなかったです。でもまあ、畳のところで隣の人を気にしながらぎゅうぎゅうに寝るより広かったかも。夕食後6時過ぎには横になり、8時には消灯。でもずっとずっとがたがた物音がしているようで、何度も目が覚めましたが、まあ、寝てはいたのでしょう。3時半に明かりがついたので起きてしまいましたが、またごろごろして、茶臼岳の山頂をめざして5時半に出発しました。残念ながらすごい霧で、頂上の展望ゼロ。小屋に戻って下山しだすと晴れてきて今回も合羽を広げることがなくてラッキーでした。登りが急だったということは下りも急ということです。どうも、足の運び方がよくなかったようで、最後の1時間ぐらいは右膝横あたりが痛くて痛くて、ちょっとつらかったです。初めてだなあ、こういう痛みは。下山のテクニックをマスターしたいです。朝が早かったので、畑薙ダムには1時半にもどってくることができました。
 白樺温泉によって汗を流して、5時半自宅着。楽しい週末でした。仕事も介護もいろいろな日常をみんな忘れて頭が空っぽになる土日は最高です。
 右足の痛みはどうすんべかな。とりあえずイトーテルミーやってみたけれど。

畑薙大吊橋
クリックすると元のサイズで表示します

茶臼岳小屋
クリックすると元のサイズで表示します

小屋付近からの展望。富士山が見える。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/9/9  20:09 | 投稿者: ますこ

 昨日、台風、今日も雨。少し気温が低いので過ごしやすい。
 今週は4時45分の終業の時間になると、あーもうやってられないよ!って感じで、どんどん帰ってきている。月曜日はリコーダーの練習日だった。火曜日はハープのレッスンを休んでしまった。急に次男が帰ってくるというので、買い出しやら夕食作りやら。水曜日は山の例会。で、今日、木曜日は土曜日から山にでかけるにあたって、もう少し山用品店で買っておきたいものがあって、職場から街へ直行。
 そんなこんなで、しばらく投稿しない日が続きました。
 考えてみると、けっこう忙しく過ごしていますね。まあ、いいんじゃないかな。
0

2010/9/4  21:36 | 投稿者: ますこ

 午前は例によって両親のところへ。
 昼食は最近きにいっている小さな喫茶店。珈琲とサンドイッチ。時間があったのでゆっくり新聞を読んで珈琲をおかわり。1050円安いでしょ。珈琲が美味しい。
 それから久しぶりに本屋をぶらつく。読んだことのない作家のものを・・・なんて思っていたのに、毎度の柳田邦男と吉村昭。最近、めっきり読書時間が減っている。秋から冬にかけて挽回できるかな。
 その後、映画。オカンの嫁入り。観終わったあとがさわやかな感じでよい。泣けた。最近、そういう映画がよい。重いものは敬遠してしまう。大竹しのぶの母親の演技がよかった。あおいちゃんはどうなんだろう、今一かも。
 そのあと、姉とメールしていて結局、姉と姪と3人でイタリアン。けっこうボリュームだったよ。
 よい休日でした。
0

2010/9/2  22:37 | 投稿者: ますこ

 口から出る言葉は「暑い」それだけだ。
 ニュースをつけると、民主党代表選挙の話題ばかり。
 特に、これといった話題もなく、今週は終わっていく。
 仕事は次々やることあるが、まあ、どうしても今日やらなくては・・・ということでもないので、5時代には帰宅している。ビールを飲んじゃったり、がまんしたり。今日は我慢できず飲んだ。ハープの練習を始めるまでに少し時間が必要になってしまう。ハープは頑張っている。手のしびれは割といい。細かいパッセージの部分の指、手首の使い方を工夫したらあまりしびれなくなった。要するに、無駄な力を抜くということなのだろう。今やっている曲は昨年度の芸大のハープの課題曲だったとか。俄然、やる気がわく。この曲がうまく弾けたからと言って芸大に入れる力があるわけではないけれど、それでもそこそこに弾ければ、自分の力も「まあまあじゃん」なんていう気になるってものだ。
 とりあえず、淡々と毎日が進んでいく。この週末は特に予定なし。両親の施設への訪問はもちろんあるけれど、あとは町内会の掃除ぐらい。映画にでも行こうかな。次の土日は9月の例山行。茶臼だ。その次は三連休で、前半は一泊で東京。次男の部活の母ちゃん仲間でお遊びにいってくる。楽しい計画が続くので、仕事の段取りを間違えないようにして、しっかり休日を過ごせるようにしなくては。
0




AutoPage最新お知らせ