2010/5/8  9:10 | 投稿者: 益子

 数年前にどこかのお宅の玄関先できれいに咲いている花を見て、いいなあ、なんていう花かなあ、我が家にも咲かせたいなあと思った。そして、学校への通勤路である遊水地の自転車専用通路の脇に、この時期たくさんの花を咲かせるものと、どうやら同じものだとわかってきた。つまり、ほっておいても毎年咲くということ・・・適当なガーデニングをモットーとしている我が家向きだということだ。
 花の名前はネットで調べて「ひるざきつきみそう」らしい。種で咲かせるのかな、苗が売っているのかな・・・なんて思っているうちに、2年ぐらい経ってしまったのではないかと思う。昨年、毎週、配達してもらっている「おうちコーポ」のカタログにこの花の苗を発見。さっそく注文した。それをプランターに植え、同時に遊水地の道端の数本を抜いていただいてきて、庭に地植えした。(そうだよ、早くからこの方法でやってみればよかったんだ!)
 で・・・咲き出しだ。どこかのお宅でみた鉢のように、緑の葉が見えなくなるほど、花がいっぱいというように咲かせるのは特殊な技術が必要なのかな(花が全部同じ方向を向いていて、びっしり、ぎっしり咲かせるのってどうやるの?)。そんなことはまあ、求めない。とりあえず、花が咲いてくれればバンザイだ。どちらも咲きだした。さすがに苗の方が花が大きくきれいだ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ