2008/7/21  17:16 | 投稿者: 益子

 三連休だった。土曜日は母を医者に二ヶ所連れて行った。日曜日は午後から適合高齢者専用賃貸住宅という施設の見学に行ってきた。夕食は父の86歳のお誕生日ということで、我が家のメンバー、姪の連れ合いなども集まって総勢8人で夕食。うなぎにした。
 今日は、午前は仕事をして、午後からまた実家に行って母をお風呂にいれたり、夕食を作ったり・・・姉は来週に迫った入院を前にして、気が滅入るのか、あるいは調子が悪いのか、仕事を休むために残業続きで疲れているのか・・・元気がないのが気になる。私のできる範囲のことはしようと思う。母の入浴はいつも姉に任せてしまっていて申し訳なかった。今日の様子を見ていると動作的にはなんの問題もないように思われる。やはり、心臓の薬の関係で意欲が低下してるのだろう。自分で入浴しようという気力がない。そういうのは、介護保険では考慮されないところかもしれないけれど・・・明日、介護認定のために市の職員がくる。困っていることを訴えるしかない。
 私は3人兄妹。一番末っ子だ。7歳年上の兄は41歳で癌で亡くなった。5歳年上の姉は、兄と同級の人と結婚した。義兄もどういうわけか同じように40歳で癌で亡くなっている。その後、姉は3人のこどもを育ててきた。末の甥が就職して子育てもやっと終わったところだ。姪が結婚し、優しい「婿さん」がよく遊びに来てくれている。夫をなくしてから、父や母にはずいぶん世話になったと思っているのだろう、彼らと同居していることもあって老後については自分が中心になって・・・と思ってきてくれたようだ。でもともかくも今は、自分の体を大事にしてほしい。私にできることを精一杯やらなくてはと思っている。
 ちょっと最悪のことを想像し、気が滅入っている。いけない、いけない。不幸は自分で呼び寄せるようなものだ。おおらかに、前向きに、のんきに、明るく、前へ、前へと進んでいこう。ケ・セラ・セラ。
0




AutoPage最新お知らせ