2008/6/29  22:18 | 投稿者: 益子

 土曜日の午前中はPTAの廃品回収に付き合うために学校へ。午後は篤姫の再放送を見に実家へ。一度、家にもどって夕方から出掛けて外食。一年に1回程度かなあ?お祝いの時とかボーナスの入った時とか、息子たちが帰ってきて家族がそろった時などにいく、プロバンスというフランス料理の店に行った。毎回、シェフが、いろいろな素材と新しい味付けで楽しませてくれる。ソースの味がなんとも微妙で、それほどしつこくもなく、だからと言ってあっさりしすぎてもいない・・・。我が家のとっておきのお気に入りの店だ。
 日曜日は、午前は少しパソコン仕事をして午後から実家へいって夕食に手作り餃子70個ほどとサラダを作る。結婚した姪が彼をつれて夕食にくるというので、そこそこの量になる。包み終えて、なんとなく、手がくさいような感じだったが、5時から娘の高校の図書館ボランティアにいく。遅くまで図書館をあけておいて、自習に使えるようにしようと、保護者やOBに受付と鍵管理のボランティアを呼びかけているというわけだ。で、7時までやって実家に戻って夕食にして篤姫を見て帰ってきた。
 篤姫は家定役の堺雅人の人気で一段と高視聴率をあげているらしい。7月13日の放送で死んでしまうようで残念だ。私も堺ファンになってしまったかな。実際には家定と篤姫がどういう夫婦だったかはわからないことなのだろうけれど、まあ、上手にお話を作るものだ。
 さて、また一週間が始まるね。明日はボーナス。そして明後日からは7月だ。一歩一歩ゆっくりでいいから、すこしだけでもいい方向に進んでいきたい・・・そんなところかな。
0

2008/6/26  19:50 | 投稿者: 益子

 柳田邦男の『「気づき」の力 生き方を変え、国を変える』を読んだ。「石に言葉を教える」や「人の痛みを感じる国家」などに続く一連のシリーズ本。月刊誌「新潮45」に「日本人の教養」というタイトルで連載しているものの、2007年分ということだ。
 サイバー・テロの話題や内観体験の話し、犯罪捜査と事故調査の関係など、自分の視野の中では知ることや興味を持つことのないと思われる話題も多く、興味を持って読んだ。
 息子さんが自殺されたころには、奥様も長く心を病んでいられたと、著書の中にそのような記述があったように覚えているが、奥様は最近では絵本作家として大変に活躍されていらっしゃるようで、今回の本にも、パリで絵本の原画展を開くという話題で登場されていた。柳田さんも、大人こそ絵本を読むことが必要だと強く訴えられている。そのことで、壊れかけた日本人を、社会を救う、人の感性、「気づき」を取り戻したいと思われているのだと思う。
 「いせひでこ」さんの絵本を探して読んでみたいと思う。
0

2008/6/25  18:50 | 投稿者: 益子

 なんとなく・・・の週だ。なんだろう、自分の中に進んでいくべき方向性がみえず、消化試合のようになっている・・・そんなところだろうか。何をどうしたいのか、どこを変えたいのか、自分は何を目指しているのか???
 そういうものが確固としてあり、その実現に向けての方法を見い出していくことができるなら、この立場の仕事をしていくことはずいぶんとやりがいがあることだろうと思う。
 どうもこんな感じで悶々と鬱々としている今朝、夫が「今週末、ボーナスの前祝いで例のフランス料理のレストランに行こう」と提案してくれて、なんだかホッと嬉しい気分。美味しいものでも食べて気持ちを癒そうではないか!
0

2008/6/23  17:04 | 投稿者: ますこ

 昨日は、雨も降るし実家行きは中止。今日も朝から雨だったけれど、10時にハープのレッスンを予約してあったので、ともかくも実家へ。10時ごろは結構、雨がひどかったので、先生に少し小止みになったらいきますと連絡し10時半ごろにレッスンにいく。
 発表会の後、「もののけ姫」を弾いている。きれいな曲だしアレンジもいい。でも両手とも4音の和音を弾くことが多くてなかなか難しい。一度に8本の指を弦にはめてからポロポロリンと軽く和音をバラして弾く。和音を一度にジャンと弾くかバラすかは曲想による。どっちにしても指は一度に弦を掴んおかなくてはならない。これがなかなか難しい。メロディーを和音でずっと弾いていくという場合、和音の構成音の全てを同じ強さで弾いてしまうとうるさい感じでガチャガチャになってしまう。一番上の主音が強くでなくてはメロディーがわからなくなってしまうわけだ。これは指と手首のコントロールがなせる技。ちょっとこの曲は仕上がりまでに時間がかかりそうだ。がんばろう!
 終わって実家にもどるころも割りと小止みだった。でもそれからも断続的によく降った。大雨警報が出ていた。
 午後は実家で少し仕事をしたり、買い物をしたりしてすごし、夕飯作り。そして姉のパソコンを借りてブログの更新。7時からは自力整体の日だ。体調を整えて今週も乗り切っていこう。
0

2008/6/22  7:41 | 投稿者: 益子

 昨日の土曜日は参観会で仕事だった。夜にはお酒をいただく会合もあり、帰宅が10時を過ぎて疲れた。12時ごろに布団に横になるとすぐに寝ついたが4時30分ごろにトイレに起きたあとは眠れなくなった。お酒を飲んだせいか、人と会って話をして神経が興奮したのか・・・しかたがなく、読書をした。予備校の模擬試験を受けるとかで6時半ごろに朝食にしたいという娘のために6時20分には起き上がって朝食を準備した。特に眠くはない。熟睡したのだろうか。というわけで朝っぱらからブログの更新。
 さて、本日の過ごし方・・・美容院にいこうかな。夏向きにさっぱりしようか。それから、実家にもいかなくてはね。
 先週、食事中に、むせたことがきっかけで呼吸が大変になって病院にいったという母。嚥下障害、排痰困難などの症状が重くなってくると、ますます介護度が高まる。要支援どころではない。介護認定はどのくらいでしてくれるのだろうか・・・こんなに暮らしにくくなっているのに、制度はどれだけ助けてくれるのだろうか。
 まあ、実家に行く目的は篤姫の先週分のビデオをみることが第一目的だけれど、ついでに夕食でも作って、姉の負担を軽くして・・というところかな。姉も、治療をしなくてはいけない病気が見つかったようなので、私の出番が多くなりそうな気配。姉妹、仲良く協力して乗り切っていきたい家族状況だ。
 梅雨らしい日が続いている。気温が比較的低いけれど、昨日なんかはむしむしして暑くて過ごしにくかった。
 今日は、午後に雨が強くふるそうだ。
0

2008/6/19  20:07 | 投稿者: 益子

今日はちょっとハープの構造説明でもしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

これはハープの弦です。赤がド、黒がファです。単純に赤の弦から順に右へドレミファソラシドとなっているわけで、ピアノの白い鍵盤と同じです。ピアノと同じように低音部の方を左手で弾き、高温の方を右手で弾きます。
それではどうやってピアノの黒鍵の部分のシャープ♯やフラット♭の音を出すかと言うことですが、

クリックすると元のサイズで表示します

下の方に7つのペダルがあります。右側の4本は右足で左側の3本は左足で操作します。ペダルは中央から左へシ・ド・レと右へミ・ファ・ソ・ラと並んでいます。今この上の写真はペダルがすべて上の段にセットとされているので、この状態で弦を鳴らすとすべて♭の音がでます。
白い鍵盤の音をだすためには次の写真のようにします。

クリックすると元のサイズで表示します

この写真のペダルはすべて真ん中にセットされています。これがハ長。ひとつも♯や♭のないドレミファソラシドの音がでる状態です。さてこの状態で弾き出して、楽譜の中に臨時記号としてファの♪に♯がついていたとすると右足でファのペダルを押してファの弦を♯にします。次の写真です。

クリックすると元のサイズで表示します

つまり。♯の音は下の段にペダルを踏み込んで作ります。こうやって弾いていくわけですが、次にファを弾く時、楽譜でナチュラルになっていれば、タイミングよくペダルを元にもどさなくてはなりません。♯にするためにペダルを踏んだタイミングとナチュラルにするためにペダルを元に戻すタイミングの間に別の音を♯や♭にする必要があるとすると、足をあちこちに動かして、踏んだり上げたりしなくてはならないわけです。ハープというととっても優雅な印象がありますが、足はけっこう苛酷なバタバタをやっています。それも、けして下を見てペダル操作しません。足が位置とタイミングを覚えて行っていくわけです。もちろん、楽譜に分かりやすく書き込んでいきます。
どの弦も♯と♭が作れるわけです。ドの♯とレの♭は同じ音ですから、2本の弦を同じ音にすることが出来るわけです。そこがピアノとハープの違うところですね。
0

2008/6/17  20:08 | 投稿者: 益子

 今週はゆっくり学校にいることができてほっとしている。体育ではプールが始まった。プール用に日課が変更された関係で、毎日、給食前の4時間目にある体育がないので、午前中にまとまってデスクワークをする時間がとれる(体育は私の授業持ち時間ののひとつなので)。すこし、先を見通した仕事をしておきたい。
 今日は先生方との個人面談を3件、昨日は2件実施した。さっこん、教職員にも企業の経営論理からくる自己目標だの達成度だの評価だのという話しがあり、その関係で管理職と先生方が個人面談をすることが昨年から始まっている。校長や教頭と面談する方もあり、私のような下っ端と面談される方もありで、その方には大変申し訳ない。それでも、めったに2人きりでお話させてもらうことがないので、これは良い機会と、四方山話を含めてお話させてもらっている。
 どなたにもすばらしい「良さ」がある。それを十分に発揮していくことのできる職場であって欲しいと願う。その実現には私のリーダーシップなどは何の力もなく、多分、先生方が周りの人とチームワークを組んでいこうとするコミュニケーションの力、心の広さ、柔軟性が大切なのだろうと思う。そして、それにはだれにでもある「弱さ」を受容しあい、お互いにカバーし合おうという優しさも含まれている。もちろん、その弱さを克服できるように、発破をかけて応援することもたまには必要だろうが、こども達と同じで、弱さ、苦手さを克服していくことは、容易ではないことの方が多い。
 私にできることは私自身がどなたとも、より良い関係、心のこもった関係を結ぶように心がけることではないかと・・・そんな風に思っている。
 ところで今日、ある先生と雑談していて「フレンドリー」と私のことを評してくれたことに、私としては喜んでいるのだけれど、これって、一応、管理職である立場としては・・・???なんて思ったりもする。でも私は私の地で行くしかないね。
0

2008/6/14  8:12 | 投稿者: ますこ

我が家のちいさな畑

クリックすると元のサイズで表示します

ウフフ・・・じゃがいもができましたねえ・・・もう少しほっておけばもっと大きくなったかな?でも十分十分。ふかして塩味、またはバターをつけて食べたいねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/6/13  21:05 | 投稿者: ますこ

 忙しい一週間が終わりました。ホントあわただしかったです。やれやれです。
 明日の土曜日はまず我が家の半坪ほどの畑のじゃがいもを収穫してみましょう。いつだったか、台所の隅に忘れ去られて芽がいっぱい出てしまったじゃがいもを5個ほど発見。食べ物と思うとおぞましいお姿のじゃがいもさんですが種芋と思えばなんということはないわけで、それを畑にうえました。今朝ためしにちょっと掘ってみると8センチぐらいのほどよい大きさのものがでてきましたので、収穫してみたいと思います。まあ、ザックザックとは取れなくても少なくとも6個以上の食べられるじゃがいもが取れれば「再生」といえます。すてなくて良かったということになります。楽しみですね。
 そして、明日は午後から講演を聴きに行きます。特別支援関係の講演です。そのため篤姫の再放送は姉に録画をお願いしておきました。
0

2008/6/10  22:02 | 投稿者: ますこ

 ちょっと忙しいです。昨日は午後から出張。今日は助言者をお招きしての授業研究。水・木・金と午後は出張。木・金の午前は体験入学会を開催。そんな時に限って、昨年度支援に行っていた高校からの相談の電話。交流校との打ち合わせの電話・・・次々と机の上に置かれる書類に目を通して、印を押して教頭に回すと、「違うところに印おしてあるよ」なんて・・・おっとっと。
 どうもふあふあして・・・落ち着いて物が考えられない感じ。
 そんなこと言っていられませんね。重大な「落ち」がないようにしなくちゃ。
0

2008/6/8  16:44 | 投稿者: ますこ

 日々草を我が家の庭?に植えた。ひたすら仕事モードと違う自分になりたくてたまらない・・・・?のかも・・・

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/6/8  11:52 | 投稿者: ますこ

 ぼちぼちと読み進めていた「鎌田實のしあわせ介護 苦しみを喜びにかえる33のヒント」を読み終えた。
 いつもながら鎌田さんの暖かさには胸が熱くなる。父や母にこんなに暖かな思いで接しているだろうかと・・・反省させられてしまう。けしてこころの優しさだけで介護を乗り切れなんていっているわけではない。サービスを利用し人の助けを借りて、介護者がつぶれてしまわないようにして・・・鎌田さんの暖かさは介護される人もする人も、死んでいく人も看取る人も、それぞれがその人らしく、最後まで生き生きと・・・そんな思いの実現のために実際にいろいろな行動をし、多くの人を巻き込んで地域社会を変え、ひいては介護保険や医療や福祉や様々な制度に影響を与えてきた。
 そして本を読んでいていつも思うのは、彼の優しさと行動力は、自分が誰の子であるかがわからないというとっても深い悲しさと育ての親への感謝の中から生まれているのではということだ。すごい人だと思う。
0

2008/6/7  20:30 | 投稿者: ますこ

 昨日の校外学習の引率は暑いとはいえ、さわやかな風がふいていて助かった。この子たちとの修学旅行は何があるやら・・・とちょっと不安になったが、楽しくいってきた。駅解散のあと、学校に戻り一仕事。さすがに疲れた。
 土曜日の今日は午前中は久しぶりにハープの練習。そして夏物をいれることができるように、クローゼットやタンス、押入れ等々の整理。昼過ぎから実家にいって、篤姫の再放送を見て、読書をして夕飯作り。なんだか、頭が疲れているなあという気がする。
 城山三郎の「そうか、もう君はいないのか」を夕方購入。奥様に先立たれてから書いたもので、且つ城山さんご本人が亡くなられた後に残されていた原稿を娘さんと新潮社がまとめたもの。奥様に対する本当に暖かな愛情が感じられる回想録となっている。「五十億の中でただ一人「おい」と呼べるおまえ」そんな表現がステキだ。あと一息で読み終えるので今夜読んでしまおう。疲れた頭をからっぽにするのにはいいようだ。
0

2008/6/5  21:04 | 投稿者: ますこ

 午前中は学校参観の保護者の対応。終わってやれやれと思ったら、教育相談の電話がはいった。ちょうど担当がいなかったので、昨年度の教育相談係りとしては、替わりに聞こうと思ってしまい、対応したのがまず間違いのもと。どうやら昨年度からの常習犯で名前や学年等を変えて何度も同じ相談をしかけてくる保護者だったらしい。養護学級に在籍していることがいやで、通常学級に戻りたいということが主な訴えのようだが、ともかくIQ××だったらどこがいいかという質問をどんな答え方をしても何度も何度も繰り替えされてしまう。まあ、そんな教育相談にかなりの時間を費やして疲れを感じた後に体育の授業に参加。午後も、授業(栽培)にひとつ入る。実態を知らない1年生の授業は難しくて気を使った。さらに、2時半すぎに市内の小学校の児童の専門調査に出かけた。通常学級の児童だが、中学から養護学級か特別支援学校へ・・・ということへの調査だ。これもちょっと詳しくは書けないが、相棒の調査員に腹もたち、学校の対応にも腹がたち、市の教育委員会の対応にも腹がたち・・・・で疲れがどっと10倍になる。
 6時ごろ学校に戻り、机の上のものを整理して帰ろうと思っても、あれやこれや報告されたり、相談されたりで7時過ぎてしまう。
 帰ろうと思ったら雨が降りだしてきた。合羽はきないでもいい程度ではあったが。腹が立っているときのこのタイミングはよくない。
 家にもどり、頭が壊れているという気がした。疲れている。やっとの思いでともかくスパゲッティをゆで、まぜるだけ・・・というたらこのソースをつけて夕飯とする。むなしい夕飯を8時ごろ食べていると気持ちが沈んでくる。
 それでも、御飯を食べたら、ブログを更新する気持ちになった。
 明日は校外学習の引率のお手伝い。3年生とは修学旅行にもついていくので、仲良くなっておこう。それにしても明日は28度になるという予報。ここのところ涼しかったのでちょっと心配だね。
0

2008/6/1  13:26 | 投稿者: ますこ

 今日から、6月ですね。昨日は涼しかったけれど、今日は、朝からいいお天気で暑くなってきました。娘は高校生活最後の学校祭です。好例の仮装の出番は4時ぐらいのようですので、後でちょっと見にいってきましょう。
 実家の姉が娘たち(私にとっては姪たち)と伊豆の温泉にお泊りにいきましたので、昨日から実家に泊まりにきています。夕食のお世話までして、その後、自力整体教室へ行ってから家にもどる予定。
 私の父は物忘れはひどいけれど、身体はしっかりしているし、その場その場の応対におかしなところはないので、介護保険の申請をしても要介護にはなりません。やっと要支援1。母は頭は偉くしっかりしているけれど、腰と背中が曲がってしまっているのと、心臓病のことがあって、家事をやることが大変になっています。全く出来ないわけではないけれどね。これもやっぱり要支援1。同居者ありだと、家事のお手伝いにはヘルパーさんはきてくれません。デイケア等の利用も週1日です。それも要支援2のときにはデイケアで入浴があったけれど、要支援1になったら入浴できなくなってしまったとか。お風呂も自分ではいれないわけでもないけれど、たまに人に手伝ってもらって手の届かないところまで洗ってもらうのは気持ちが良かったようです。てなわけで、すごく介護が必要とか、一人にしておけない認知症とかってわけでもないけれど、やっぱり心配。そういう段階です。この場合、本人たちが出来ることと出来ないことの見分けも難しいし、手伝ってやりすぎるとできなくなってしまうかもしれないということもあるだろうし、やっぱり老化のひとつなのか、以前には考えられなかったような人の気持ちを思いやる配慮に欠けていることをしたり言ったりする・・・ということもあり、意外と一緒にいるのは大変なものです。私はたまのお手伝いですが姉はけっこうストレスを抱えています。
 自分の歳の取り方を考えさせられますねえ。
0




AutoPage最新お知らせ