2008/4/29  23:24 | 投稿者: 益子

 ハープの発表会だった。ちょっと興奮ぎみですぐには眠れそうにない。
 私の演奏は80%のできかな。練習の時にはもう少し弾けていたはずと思っても、緊張してしまうとその力を出すのは無理。だから120%できているか、緊張しないかのどちらかでやっと100%のできを望める。となると、私の場合、どっちの条件も満たせないよ。けっこうあがってしまう。心臓がバクバクいっているのが自分でも分かった。一度弾きだそうと思ったときに手の振るえがわかたので、少し待った。思ったよりいい出だしだったけれど、途中で止まってしまった。それでもあれ以上は崩れず、なんとか持ち直してよかった。自分の実力はこの程度だなと妙に納得した弾き終わりだった。それでも、次回はもっとましな演奏をしたいという思いは残ったけれどね。
 でも、楽しかったよ。聴いている人も珍しいハープの演奏を喜んでくれているみたいだったし、演奏するみんなも一生懸命だったしね。それに、商売がら、当日の段取りとか、舞台展開の手順とか、リハーサル中の皆さんの動きに少し指示を出しちゃったり、けっこう先生の補助的役割を担えたかなっと。おせっかいというか、でしゃばりと言うか私のいいところなのか、わるいところなのか・・・でもそういう人もいれば少しは便利かもしれないと思ってしまう。
 てなわけで、聴きに来てくださった、皆様本当にありがとうございました。コ○○○さん。コメントありがとう。コメントも入れておきました。
0

2008/4/27  15:04 | 投稿者: 益子

 昨日、駿府公園の方面に行ったら、お堀のつつじがきれいだったよ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/4/27  14:50 | 投稿者: 益子

 あーなんだか弱気になってきた。昨日も今日も、先生のハープで練習したが、3回に1回程度しか許せる範囲の演奏にならない。なんでこんなところで間違えるのか!てなことが続々と出てきて、意気消沈。いやになってきた。
 イメージコントロール、開き直り、集中力、精神統一・・・・なんでもいいや、落ち着いていつもどおりに弾きたい。
 人の前でかっこつけようとかいうのでなく、音楽をその場で楽しむ、ハープと弾くことを心から楽しむ・・・間違えようが、失敗しようがいいではないか!!
0

2008/4/25  23:11 | 投稿者: 益子

 7重奏の練習に行ってきました。楽しかったですね。音を合わせるというのは気持ちのいいものです。7台のハープの音が重なるというのもなんともいえない快感です。
 さて、いよいよです。この、土、日も先生宅へ通いましょう。
 ちょっと靴が心配になってきました。つるつるの舞台ではすべって、ハープのペダルをうまく踏めないのではないかと。ペダルを失敗するということは、音を間違えるということです。ハープは7つのペダルを左右の足で踏んだり上げたりしながら、シャープやフラットの音を出します。そこを失敗すると曲になりません。今日、皆さんの靴をみたら、ダンスを踊る人用の滑らない靴をはいている人が3人。「しまった。うかつだったー!」と思いました。その靴を売っている店を教えてもらったので、明日、行ってこようかな。
0

2008/4/24  19:36 | 投稿者: 益子

 新しい仕事になって、今のところ大きな問題もなく、まあぼちぼちです。事故がおきるとか、保護者とトラブルとかいうことがないようにと祈るばかりです。そういう時の対応に手腕を発揮しなくてはいけないのかなあ。自信はありません。踏ん張るしかありませんね。ともかくもそういった責任の重さとかあっちこっちに気を使うとかはあるのですが、日々は授業に追いまくられている皆さんの方がきっと多忙感があると思います。
 目の前の事務をこなしていればなんとなく過ぎていく日々ですが、自分の思いを学部の中で実現していきたいと考え、その実現に向けて試行錯誤しようとすると、なかなかやりがいのあるそして難しい立場だと思います。どこまでを自分に課すのか、そこも見極めないといけないですね。 
 ハープの発表会はあと数日後と迫りました。明日の夜は7重奏のリハーサル。初めて全員集まって練習します。先生の家の練習室ってグランドハープ4台とアイリッシュハープ3台がはいってしまうんだから、すごい広さだよね。前にも書いたけれど、ちょっとしたスタジオです。防音もバッチリで、2重の窓と厚い壁に覆われています。2重奏はやったことがありますが、こんなに大勢で合奏するのは初めてなので楽しみです。うまく合うかな。明日が楽しみ。
0

2008/4/20  19:25 | 投稿者: 益子

 茂木健一郎の本を読んだ。3冊目にして始めて全部読めた。というのもとっても簡単な文章で書いてあったから。前に買った本はもっと脳についての研究論文的で、途中で??になってしまい挫折した。
 彼が初めから勉強ができたわけではなく、このようにやったから・・・云々というその理屈はとってもよくわかった。でも、やっぱりそれを実行できるにはかなりハイレベルな脳を必要としているような気がした。彼の論理はそうではなく、だれでもできるというのだけれど。
 「大学で学問する時代ではない」「変人であることの自由」「喜びがないと強化回路がまわらない」「学習するとは今までの自分とは違う自分になること」「人間は飛躍的な成長を遂げたり、劇的な変容を遂げる可能性を秘めた存在」などなどなるほど!と思う言葉にいっぱい出逢った。2時間程度で読める。娘に紹介しよう。
0

2008/4/19  19:31 | 投稿者: 益子

 夕べは歓迎会で日付が変わってから家に帰ってきた。朝、娘の朝食を作ってやってから二度寝して、9時半ごろおき、ハープの練習にいっていきた。実家によってみると、母がまた入院していた。ありゃまあ。たいした症状ではなかったようだが、朝、調子が今ひとつなので姉が病院に連れて行ったところ、塩分管理をしっかりした方がいいでしょうということで、入院。家庭で厳しい減塩食をするのはけっこう難しい。母は最近、以前よりもとっても食欲があってよく食べるし、おやつは塩分が多いので少なめにと思ってはいたらしいが、それでもゼロとはいかなかったらしいので、全体量として多すぎるたのかもしれない。老人は代謝のバランスも狂いやすいのかも。まあ、それほど心配する状態ではないので、本人も退屈だね・・・というコメント。
 実家からお街にでて、娘と買い物をし、病院に顔を出して外食して帰ってきた。
 飲み会で飲んだ量はたいしたことないのだけれど、夜おそくまでだらだら食べたり、いつもより睡眠時間が減ったりするということがとても疲れる年齢になってしまった。それでも、仕事の延長で付き合いだと我慢していやいや飲んでいるわけでもなく、仕事仲間と楽しくおしゃべりできるということは嬉しいことだ。いい職場環境と言えると思う。飲む席でのなごやかさでごまかすわけにはいかないシビアな問題もいろいろある・・としても、まあ、みんながそういう問題を含めてなんとかやっていってくれそうな暖かさを感じたのだけれどな。甘いかな。
 
0

2008/4/16  21:42 | 投稿者: 益子

 ハープのレッスンにいってきた。「いい感じに仕上がっている」と先生から言われた。良かった。この言葉を頼りに、後は、めちゃくちゃあがってしまてって何がなんだかわからない状態にならないよう、自己コントロールできるようにしていきたい。楽しく弾きたいよなあ。コンクールじゃなし、なんもかっこつけることもないわけだし、ホント、いつもどおりに弾きたいよ。
0

2008/4/13  19:21 | 投稿者: 益子

 まあまあ、元気になってきました。朝、骨盤矯正用の自力整体をDVDをみてしっかりやってみました。体のゆがみはすべての病気に繋がっているのではないかと思って。
 さて、ハープですが、だいぶ仕上がってきたようにも思います。先生のところで練習して帰ろうとするころ、同じように楽器を借りるお弟子さん仲間がきて、「聞かせてよ」といわれて、人の前で弾くいい練習になるので弾いてみました。たった一人の人が聞いているだけでも緊張するものです。まあまあでしたが、いつも間違えないようなところでとんでもない間違えをするのですねえ。これが怖い。バッチリ弾くということはなかなか難しいことです。
 
0

2008/4/12  19:02 | 投稿者: 益子

 病院にいった。でも、尿はきれいといわれた。細菌性ではないと。ではどういう理由でこの症状なのかと問うと、「心因性、ストレスでこういう症状がでることもありますね」だそうな。というわけで抗生物質の薬は出してもらえず、ただ症状をとる薬。そのためか効き目が遅いようで夜になっても今一。
 自分でも気がつかないほど、心がお疲れだったのだろうか。気を使っているなあということはわかってはいたが、テンションが高いので気分の落ち込みはなく、そういう時ってストレスとは感じにくくなっているのかもしれないね。
 ともかく、のんびりと構えてゆったりとやっていきましょう。
 健康状態はこんなだが、ハープの練習はしっかりやった。今日も先生のお宅で先生の楽器でたっぷり1時間弾いた。明日も行く予定。
0

2008/4/11  21:13 | 投稿者: 益子

 昨日もちょっと弱音をはきましたが、疲れているのでしょうか。二年に一度ぐらいにでる持病みたいなものが出てしまいました。朝は夕べの自力整体風の自流の体操がよかったのか、割りと凝りがよくなったようなきもしたのですが、ひとつパソコン仕事をした後の午後の遅い時間ぐらいから、とっても首が痛くていやな気分だなあと思っているうちに、なんだか下腹部がちりちりしてきてしまって「やばい!」。頻尿、残尿感・・・いつものヤツらしいです。
 この土日は両日とも先生のところの楽器で練習するつもりだったし、ちょっと買い物を楽しもうかと思っていたので、なんとかいろいろな方法で治療してみましょう。もちろん医者にいって抗生物質をもらえばすぐによくなるので、明日の朝、判断します。
 仕事は多忙感より気疲れかなあ。みんなが慣れない生徒や慣れない仕事仲間との関係に疲れているのを見ているだけでなんだか申し訳ないような気分になってしまいます。もっと太っ腹でなきゃねえ・・・
0

2008/4/10  20:56 | 投稿者: 益子

 頭がいたいです。肩こりがひどくなっているからでしょう。自力整体をやってみましょうかねえ。
 でも、ハープの練習はがんばりました。ぼんやり弾いてしまう時があり、どこまで弾いたのか、リピートしたのかしてないのか・・・わからなくなったりしながらでしたが。
0

2008/4/9  23:17 | 投稿者: 益子

  「口は災いの元。」それは自分自身をいさめるための言葉だ。だれでも気をつけたほうがいい。でも人に対して何かを要求するのはやめよう。すべてを受け入れるしかない。人はそんなに簡単にはかわらない。もちろん若い人にはその人のために、「変わる可能性を信じて」対応してあげる必要もあるだろうけれど。
 そして自分はどんな年齢になろうともよりよく変わっていかなくてはいけない。
 イライラしていることを顔や態度に表してはいけない。恥ずかしい。
 でも、ちょっと心を許している人にはそんな自分をさらけだしていかなくちゃ、自分の心を保っていけないようにも思う。そしてそういうさらけ出し方をすることで、その人との絆を深めることもできるかもしれない。そうはいっても、やっぱり、この年齢でこの立場であれば、それは自重しなくてはいけないことなのかもしれない。
 さっき思ったこと。
 ちょっといやなことがあった日。帰ってきてからハープのレッスンが予定されていてよかった。趣味は大切だ。たっぷりレッスンしてきたら、気分がほぐれて気分転換になった。頭を空っぽにして寝よう。
 
0

2008/4/6  16:01 | 投稿者: 益子

 金曜日の投稿内容どおり、昨日はハープの練習を先生宅で行い、実家で夕飯作りをした。今日は、午前中は美容院へ。午後は冬物を整理し、洗濯できるものは洗濯し、その他はクリーニング屋に出しにいった。ハープの練習を今日は家で。昨日から今日にかけて合間合間の時間で持ち帰ってきた仕事もそこそこやった。洋服ダンスの中も整理した。紙類の整理もして今朝、子ども会の廃品回収にだしたし、ペットボトルや牛乳パック等のリサイクル品もスーパーの回収BOXに持っていったのですっきりした。まあまあの休日の過ごし方である。
 ハープのできは・・・う〜ん・・今一歩。この一歩がなかなかなんだなあ。苦しいところだ。
 春の日差しが降り注いでいる・・・けれど、意外にひんやりしている。花冷えというヤツだ。日差しの暖かさに釣られて薄着をして外にでると寒い。
 明日は始業式。子ども達がやってくる。学校はやはり子ども達がいてこそ学校だ。お天気が悪くなってくるらしいのが気になるところだ。
 学校へ行く通勤時、自転車に乗りながらなんとなく「ありがとう」「ありがとう」といろいろな人の顔を想いうかべながらつぶやいている。たくさんの人の力に感謝して生きていくことが今の私には本当に必要なのだと・・・思うから。「ありがとう」という言葉を発していることでこころにゆとりができるような気がするから・・・・なにかにすがりたいからなのでしょうね。きっと。
0

2008/4/4  19:15 | 投稿者: 益子

 週末になりました。新年度が始まり4日たちました。大した仕事はしていないように思います。職員室のあちこちで雑談などして、みなさんの仕事の進捗状況を覘いてみたり、バカ話で笑顔をふりまいてみたり・・・ちょっと気を使いすぎかな。自分の仕事が後回しになっています。結局、この土日でやろうかと仕事を家に持ち帰ってしまいました。そうはいっても、別に月曜日の朝にできていなければならないものばかりでもないのでやらないかもしれません。でも、相談や報告を受けることも多く、なかなか自分の仕事に没頭できないので、早め早めに家でやっておく方が、自分としては安心というところですね。
 明日は、先生の家のハープで練習をさせてもらって(先生は留守。レッスンではなく楽器を借りる。発表会では先生のハープで弾くので)その後、実家に夕飯作りにいこうかな。あさっては美容院にいって髪を染めてこようっと。
 美味しいものも食べたいねエ。
 そうそう、我が家のトイレをリフォームしました。床も壁も変えて、便器もきれいになって、とっても気持ちがいいです。ちょっといい便器にしすぎてしまって、自動での水洗やふたの開け閉めは無駄だったかも。夫が説明書を読んで解除しました。節電になるかな。
 とにもかくにも、週末の夜の夕食を終えてほっと一息。疲れているとはいえ週末だなあという幸せ気分です。 
0




AutoPage最新お知らせ