2007/10/8  18:01 | 投稿者: 益子

 姪の結婚式に備えて、留袖の仕立て直しやら襦袢を作るやらで呉服屋さんに来てもらった。姉(花嫁の母)も来て一緒にみて、彼女は帯を一つ新調した。さすが商売上手。留袖にいい感じの帯を持ってきたんだなあ。私も少し贅沢かなとも思ったけれど、甥、姪、自分のこどもの結婚式がみんな結婚すれば9回ぐらいあるし、あと着物で出たほうがいい葬式もそう遠くはない将来に4つぐらいあるだろうから、襦袢はいい生地で仕立てておくことにした。呉服屋さんが持ってきた帯のひとつは、58万円というシロモノ・・・なかなかステキな帯だった。
 着付けを習って自分でさっと着れるといいよね!まあ、着物に凝ったりするのが一番贅沢で金持ちぶった感じで、ちょっとお高く染まっているっていうやつだけれどね。そんなのは似合わないけれどね。
0




AutoPage最新お知らせ