2007/9/30  8:39 | 投稿者: 益子

 今日も雨ですね。明日の予報もよくないし、結果的に昨日、運動会をやってしまったことは大正解でしたね。
 寒いです。一昨日とは10度ぐらい温度が違いますから。極端!
 部活にお弁当を持っていく娘のために早起き。休日もなかなか朝寝坊できません。

K先生へ 
 いっぱい疑問を感じるということは一生懸命に考えているということ。そんな真摯なあなたに敬服します。
 「子どもたちの行動にはすべて意味がある」と思います。言葉のある子もない子もその行動で自分の中のいろいろな思いを表しています。それは時には問題行動とよばれるもの、あるいは甘えやわがままだとして教師の攻撃の対象となってしまいます。でもそれは間違いです。まずはどういうメッセージなのかを読み取ってあげて、そのメッセージにしっかりと応えてあげなくては、人との信頼関係はできません。もちろん言いなりになるということではありません。しっかり向き合ってあげる、気持ちを受けとめてあげる、そして、彼の心の思いの実現にむけての道のりに一緒に付き合うことだと思います。いけないことはいけないというこちらのメッセージも伝えなくてはいけません。それも彼にわかる方法で伝えなくては意味がありません。そして時には条件付の実行だったり我慢だったり・・・本人の納得のいく方法で一緒に進んでいくことだと思います。そういうかかわりの中で表現方法が違う方法、好ましい別の方法に変わっていく・・つまりそれは成長するということなのではないでしょうか。こどもの成長を発達という言い方で言ってしまうことにどうしても少しの抵抗があります。発達と言う言葉にしてしまった瞬間に認知的ないろいろなプログラムの話になってしまうような気がして・・・
 と・・・は書いても、そうわかっていても実際にはなかなか難しいなあと思います。だから応用行動分析などの考え方がひとつの支援方法として意味を持ってくるのでしょう。そういう理論をしっかり勉強することも大切かもしれません。
 でも、勉強したくない言い訳じゃないけれど、まずは人との関係の持ち方についてどんな人間観をもっているかというところが教師のベースだと思っています。子どもたちに対して謙虚でありたいと、そこが出発点であると思います。
 少なくとも、いたずらに子どもをからかうような罰的指導に手を染めないように、自分を戒めていきましょう。
0

2007/9/29  17:48 | 投稿者: 益子

 雨がふるという予報がでているのに運動会を強行!なかなかどっこいだね。子どもたちも雨を気にすることもなくやり遂げちゃうんだから凄いよ。ともかくご苦労さん会にいってきます。
0

2007/9/28  22:33 | 投稿者: 益子

 今日は、日本で一番暑かったらしい。9月も終わりだというのに、どうなっているんだ!ふざけるんじゃない!この暑さの中での運動会の練習。きつかった。そして明日の本番に向けて会場準備も整った・・・が・・・予報は雨マークなのである。運動会が順延になることほどがっくり来ることはない。この勢いでやってしまいたいのだが。しかし、一度温まってしまった家の温度は夜になってもなかなか下がらない。外にでるとさすがにひんやりしているのだが・・・ともかく暑い!
0

2007/9/27  22:29 | 投稿者: 益子

 来春の4月に発表会がある。ソロで弾く曲は初めて自分で選んだ。CDを聞いていていいなあと思った曲の楽譜をネットで調べて注文し、先生に弾けそうかどうかみてもらって決めた。デュオの曲はまだ決まらない。候補は先生が用意してくれてあるので次回のレッスンで決定したい。さらに今回の発表会では先生が新しい企画を考えた。7重奏と全員合奏(14人)を行う。グランドハープは4台であとはアイリッシュハープ。私はグランドの方でどちらも弾くことになっている。曲もすでに先生が決めてくれてある。今まで先生以外の人と合わせて弾いたことがないのでかなり楽しみだ。まだまだ月日がたっぷりあると思ってもこれがどっこい時の流れは侮れない。過去3回の発表会の前に自信たっぷりと弾けるようになったためしがないのだから今度こそと思う。
0

2007/9/25  19:00 | 投稿者: 益子

 夕べ、寝つきが悪いので軽い本を読もうと思って「佐賀のがばいばあちゃん」を読んだ。切ないほど貧乏なのに明るく強くそして心豊かに生きていくがばいばあちゃん。泣ける。笑える。考えさせられる。人の心の大事な大事なものが失われていく時代なんだろうか?今っていう時代は・・・・。
0

2007/9/24  13:38 | 投稿者: 益子

 政治向きのことはあんまりよくわからないのですが・・・なんとなく釈然としないんですよね。
 安倍総理の突然の辞任。心を病んじゃったんだからしょうがないけれどさ。こんなひ弱な彼を総理総裁に担ぎ上げた自民党ッて何なのさ。若くてフェースがよくて選挙に勝てそうだから?国民をバカにしてない?まあ確かに大衆はバカかもしれませんがね。でも選挙に負けたからお払い箱なわけ?・・・総理を支えることができなかった自民党ってなんなのさ。責任ないの?こういうやめさせ方することにも責任あるでしょ。そうしてさ、そのことをなんだか国民にちゃんと誤ってもいない感じでの総裁選挙。これでいいのかねえ。自民党みんなで反省蟄居。しばらく政権を辞退してもいいぐらいの感じがするよね。国民もそこまで追及しないのだけれどさ。
 てなわけでさ、これから福田氏の時代のようです。
0

2007/9/24  13:27 | 投稿者: 益子

 せっかくの連休中に本を一冊・・と思って吉村昭の『海の祭礼』を手にした。面白かった。
 前回の間宮林蔵と時代は同じ幕末のころの話。日本を夢見て捕鯨船からの漂流を装って入国したインディアンとの混血のアメリカ人マクドナルドに長崎で英語を教えてもらった通訳森山が、ペリー来航など、多くの諸外国との交渉に通訳として活躍していく。前半はマクドナルドが主人公のようだが、後半は森山か・・・それとも幕末の日本そのものが主人公なのかなあ。人々の心の内部にも言及しながらもあくまでも中立な立場で細部にわたり調べつくした史実を、淡々と並べているだけのような吉村氏の作風にすっかり魅せられている。中途半端にしか歴史をしらない私にとっては歴史の再認識にもなるが・・・その時代に生きた一人ひとりの人間の真摯な生き様のひとつひとつが歴史を作ってきたんだなあなんて感慨にふけったりしている。淡々としているが故に人間ドラマの重みや作者の登場人物への暖かな想いが伝わってくるのかな。今、読後の後味のよさに浸っている。
 昨日から涼しくなっている。暑さ寒さも彼岸まで・・・かな?ホント?
0

2007/9/22  17:53 | 投稿者: 益子

 久しぶりのウォーキング&温泉。前回は4月15日。とてもハイキングするような陽気じゃないのはわかっていたけれど、サウナに入ったつもりで汗をかこうと思って夫についていった。夫は私が行かなかったこの5ヶ月の間に真夏以外は月2回から3回ぐらいのペースで実施しているのではないかと思う。
 水分をこまめにちびちび飲みながら汗をたらたらと流して歩いた。せみがなき、こおろぎもなき彼岸花がいっぱい咲き・・・へんな感じ。この暑さではまだハイカーは出ていないだろう、すいているだろうと思ったら、なんてこったい、どこかの保育園の親子遠足らしい。50家族ぐらいかなあ?もっと多かったかなあ?ながーい行列になっちゃってねえ。年長さんぐらいなら賎機山は何とかと思うけれど、年中あたりだとまだちょっと大変かなあ。けっこう起伏の激しいところもあるからね。つまり・・・ペースがゆっくりになっちゃうんで、悪いけれど時々抜かさせてもらった。暑いのに、たくさんのお父さんたちご苦労さん。圧倒的にお父さんが多かった。
 てなわけで連休初日は汗をいっぱいかいた。温泉も今日は一段とぬるぬる感があってよかった!
0

2007/9/21  21:34 | 投稿者: 益子

 教育センターで行われている研修に参加した。今回のものは小中学校の先生向けにおこなわれたもので、「特別支援教育にいかしていくQ−Uによる学級経営」といったテーマだ。「Q−U」というものを初めて知った。なかなか面白い。発達障害の特性をよく知り、その個別の支援方法についてのスキルに関する知識を得たとしても、集団という学級の中でそれを使えるかどうかということが鍵になる。そのためには学級の集団としての質のよさが必要となる。俗に言う「いいクラス」を作っていく力が担任の先生に求められるわけだ。これが一昔前よりずっと難しくなっているようだ。こどもたち全体の心理社会的発達が未熟だから、特別支援の対象でない子供たちだって一つ間違うと、支援が必要なこどもたちに変貌してしまう可能性を持っているという時代なのだ。学級崩壊という言葉がそれを象徴している。
 今後、小中学校に支援に行く時に参考にしたい内容だった。研修交流で養護学校にいる先生方に是非知ってもらいたいので、何らかの方法で伝達していこう。
 高校の先生方も結構きていた。いい傾向だと思う。政令市とかになって県が企画しているものに参加しにくくなっているのかなあ??静岡市の先生の参加がなかった。残念だ。
0

2007/9/18  21:35 | 投稿者: 益子

 今日も暑かった。なんにもしていなくてもじとっと汗がでた。日差しがジリジリしていた。給食を食べている時の汗の出方はなんだか泣きたくなった。でも・・・夕方6時ごろに細かな雨が少し降りその後から急に涼しい風が吹き出した。助かる。でも極端。ちょっと窓を閉めたくなってきた。
 3日間の出張と3連休。久しぶりの学校。何をすればいいのかわからなくなっている感じがした。俗に「浦島太郎状態」という。(木)も夕方から出張。(金)は一日出張。今週もあっという間に過ぎそうだ。やらなくてはいけないことを整理して優先順位をつけて取り組まなくては。
 息子が帰った。パソコンの扱いが乱暴。インターネットのあちこちのサイトをカチャカチャと凄い速度でいじる。光ではなくADSLなので反応が少し遅い。クリックのタイミングが速過ぎてそれだけでも少し機嫌が悪くなっていたのだが、パソコンがついに怒り出し、ネットに繋がらない状態になった。多分、熱を持ってしまったのではないかと思い、一度切って冷ましてから立ち上げたら繋がった。次男もそうだが、彼らはネット中毒症だね。近くにいると触っていなくては居られないらしい。長男のいじり方は多動的でADHDかと思った。マッタク!とんでない間抜けなこともしでかして、なくしもの、忘れ物が多いから・・・やっぱりADHDかもしれないね。大人になってから???小さい時はあんまり思わなかったけれど。ということは別の要因・・・あらあらすっかり特別支援教育関係者になっているね。まあ、だれにでもある要素ということです。夫いわく、息子の不注意は私の遺伝だそうですから。
0

2007/9/17  20:46 | 投稿者: 益子

 例によって吉村昭を読んだ。樺太が大陸と陸続きの半島なのか、それとも島なのかを探検し、島であることを確認した世界で最初の人。地図なんてなんだか当たり前のもののような気がするけれど、多くの人の情熱、苦難や努力、そんな歴史が刻まれているんだねえ。あまりにも淡々とした吉村さんの独特の文章。林蔵の人となりが色濃くでてくるまではちょっと退屈な感じだったけれど、林蔵のイメージが自分の中にできてくると、その淡々さがかえって読みやすい。
 話は変わるけれど今日はひどく暑くて・・・異常な天気だった。
 夕べ、夫の両親からもらったとっても上等な牛肉を夕飯に食べた。とろけるようだった。息子は明日帰る。
 連休はこれにて終了。4日がんばればまた3連休。
0

2007/9/17  8:41 | 投稿者: 益子

 連休の初日は母校の高校の図書館ボランティアというものに初めていった。高校生が休日の夜7時まで図書館で学習できるようにする図書館の管理当番だ。5時まではPTAで。5時以降は同窓会を中心としてボランティアで担っているというわけだ。14、5人の高校生が静かに勉強していた。本を読みにくるとか、借りにくるとかってことはごくまれで、図書館というより自習室というわけ。友人に誘われて参加。友人とお茶しておしゃべりしてから行ってきた。楽しい時間を持つことができた。
 連休二日目は少し仕事をした。中学校への支援内容をまとめておかなくてはならなかったので。夕食は夫の両親と食事会。敬老のお祝いにね。ホテルアソシアの新装開店がこの連休に間に合っていれば、新しくホテルに入る日本料理店に行ってみたかったな。次の機会ということで。
 で、夕べ、その食事会の終わった夜の8時ごろ、長男が静岡駅に。落ち合ってみんなでお茶を飲んだ。この4月から社会人になって関西にいる長男が、2泊の予定で帰ってきたのだ。祖父母との食事会にまにあわなくて残念ではあったが、まあ、会うことができて祖父母も嬉しかったと思う。
 さて連休最終日。朝から断続的な雨。台風の影響かな。勉強しておかなくてはならないことがあるのだけれど、吉村昭の読みかけの本を夕べ読み出した。読み進めたい気分。
 
0

2007/9/14  19:33 | 投稿者: 益子

 3日間の出張にいってもどって来て、我が家の周りの秋の虫たちの声を聞くと、また一段と秋が深まったような気がします。風もさわやか。昼間はまだまだ暑いけれど、それでもずいぶんよくなりました。
 掛川の研修所に缶詰になっている間に世の中動いていますね。一日目の研修の休み時間に、指導主事の先生がインターネットのニュースをプリントアウトしてくれて「安倍さんが辞任しましたよ」と教えてくれました。どうやら福田さんになりそうですね。夜、部屋のラジオでニュースを聞いたりもしたけれど、同じ研修室の5人の女性の先生たちとのおしゃべりが忙しくて、それどころじゃないって感じでした。6月に引き続きの研修ですっかり仲良くなったので、研修時間以外にはおしゃべりに花が咲きました。2日目には外出をして掛川市内のケーキ屋さんに行ってきました。それほど期待しないで行ったら・・・なんとなんと本当に美味しいケーキ!ちょっと感激の味でした。
 研修も充実していましたよ。学校改善のためのマネージメントというような内容です。即、こどもの指導に結びつくような話ではなく、同僚を組織をどう動かすのかというようなことですけれどね。それも比較的得意分野ではあると思いますが、知識や技法を知ることにもまあ意味はあるでしょう。
 そんなこんなで3連休。ちょっと学校が遠くなりました。
0

2007/9/8  23:43 | 投稿者: 益子

 今日は、久しぶりに自力整体をやった。ナビゲーターをしている友達のナビに従って。なんだかとっても身体が軽くなって、思考力も軽くなったような気がする。
 来週の水・木・金の2泊3日の出張に宿題を持っていかなくてはいけないのだけれど、夏休みにもやらずにずっとずっと先延ばししていて、今日の夜になってやっと重い腰を上げた。やり始めたら割りと軽やかに頭が働いておおよそ出来上がったのは整体のおかげかしらなんて思っている。今夜はこの辺で終わりにして明日仕上げよう。
 今日も暑かったが、夜になり、秋の風が吹いている。
 「自力整体の真髄」という本を友達に勧められて購入。ぺらぺらめくって斜め読みをしただけだけど、自然の治癒力が高まる暮らしや、食事、心の持ち方をして楽しく生きて生きたいという気持ちになった。人生の後半から終盤、間違いなく老いに向かっていくんだからさ、あくせくせず、人を恨まず、快の状態を求めて、気持ちを明るく豊かにね。
0

2007/9/7  20:53 | 投稿者: 益子

 学校の管理職泣かせの台風だった。私の学校は朝6時に大雨、洪水、暴風警報の3つが出ていたら休校ときめていた。果たして朝起きてみると、すっかり雨もやみ、風は強いが、天気予報は「晴れて暑くなる」といっている。それでも警報は3つ出ていた。しかし、6時21分に警報が解除され、天気が回復に向かっているということで通常日課となった。娘の学校は6時に暴風警報が出ていたら11時まで自宅待機で11時の時点で解除されていたら午後から授業、となっていた。私は「きっとやるよ」といっていつもの通りに学校にいかせたところ、午後からの授業だったそうな。養護学校の中では休校にしたところもあったようだ。朝、予報で晴れるっていっているぐらいなら、もっと早くに警報を解除できないものだろうか・・・?!
 まあ、そんなこんなの台風一過の今日でしたが、何せ暑い!運動会の練習にうっかり半袖ででていったら、しっかり赤く日焼けしてしまった。要注意!
 2学期初めの一週間。お疲れ様でした。来週を乗り切ると、3連休が2週続く。10月、11月にも3連休がある。リフレッシュに有効に使って、長い2学期を乗り切っていこう!
0




AutoPage最新お知らせ