2007/4/30  17:10 | 投稿者: 益子

 ミニ発表会・・・ウ〜ム。どうしてあがっちゃうのかなあ。手や指がぶるぶる震えていたよ。出だしを失敗して3回弾き直した。ガクだね。まあそれでも後は少しのミスはあってもまあまあかなあ。雰囲気はいい感じに出せたような気がするが・・・。やはり技術的に120パーセント出来上がっていないと、人前で100の力は出せないねえ。先生とのデュオも最後の締めがうまく指がはまらなかった。来年は本ちゃんの発表会。アイセルのようなホールでやる。あがらないで気持ちを音楽の中に没頭させる術でも修得しなくてはなあ・・・。座禅?何すればいいかしら?
 でも、楽しかったという思いが残るのは音楽のなせる技だね。自分で楽器をいじって自分で音楽を作っていくっていうのはなかなか不思議な面白さだ。
 ところで興津のローザンヌのケーキはおいしかった!!お試しあれ!
0

2007/4/29  19:04 | 投稿者: 益子

 明日はハープの先生宅でミニ発表会。この半年練習してきたMistyを弾く。結構うまく仕上がっているのだが・・・これが人の前でやるとなると緊張してしまって思いもよらないミスをしてしまう。特にペダルを間違えると自分で思っていた音と違う音がでてしまうためギョっとしてパニクってしまう。楽に楽にいつもの通りにやればいいのなけれどなあ。ローザンヌのケーキを楽しみに軽い気持ちでやってこよう。
 三連休の3分の2が終わる。昨日も今日もハープの練習と実家でお手伝い。ちょっと母の様子が心配でね。親というのはいつまでも甘えていたいものだねえ。立場が逆転するとなんだか優しくするのが照れくさかったり、イライラしたり怒れたりしちゃうんだなあ。なぜかなあ。困ったものだ。
 次の連休はリフレッシュの時間を作らなくちゃ。
0

2007/4/28  12:02 | 投稿者: 益子

 日本中、学校の教員は昨日という日を何かしらの感慨をもって迎えたのではないだろうか。4月の仕事がとにもかくにも終わった。4月は緊張の連続だ。新しい人との出逢いの中で新しい仕事が始まる。その中で取り急ぎ決断しなくてはならないことがたくさんある。分からなくてもやりはじめなくてはならないことがたくさんある。手探りの毎日だ。そんな4月をなんとかやり終えた日本中の先生たち本当にご苦労さん。
 さて、別件で反省をひとつ。何日か前のブログにうっかり有名人の噂話を書いた。その後、私のブログのアクセスにその話題での検索からのものが増えてしまった。初めの1、2日はその言葉で検索するってことはうわさは本当なのかぐらいに思っていたが、毎日毎日検索件数が10件程度あると、たいした件数ではないというものの私がうわさを広めていることになるし、その方のプライベートなことを面白がっているようで、申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまった。それであわててその部分を削除した。ところが検索機能には残ってしまうらしい。その後も、毎日10件程度の検索がある。検索して私のページにアクセスしてもその話題はないが、検索のところの文章を読んだだけでも十分なわけだ。ネットの中でのモラルについて今後気をつけて行きたいと思う。ごめんなさい。そしてもしうわさの内容が本当だったら事態がいい方向に向かうようにと願う。お大事に。
0

2007/4/25  19:38 | 投稿者: 益子

 吉村昭の死顔を読んだ。だいぶ前に読み終えているが、読書ノート代わりのブログに書き込むのを忘れていた。
 遺作短編集で5編の作品の中に兄弟の死について書いたものが2編入っていた。死に対する一つの強い信念を感じる作品だった。頑固のようで実はすごく優しい人なのだと思う。柩の中の死顔を目にするのは礼を失していると筆者は語る。そして御自分の死も自分で点滴をはずすような形で延命治療を拒まれたようだ。
 文章にまったく無駄がない。状況を情景をそして筆者の想いを語るために最小限の言葉で淡々と語られている。読みやすくそして難しくない。しかし作者から発せられるメッセージの本当の意味は深く重い。
 また吉村昭氏が好きになった。
0

2007/4/23  20:17 | 投稿者: 益子

 土曜日に仕事したので本日、月曜日は振替休業日。思いがけず一日親孝行DAYとなった。午前中は母と病院へ、午後は父と病院へ。どっちも悪いところがあるわけではない。父は3年前に胃がんで胃を取った後の半年に1回程度の検診。CTをとった。お腹周りを横やたてに輪切りにした映像をたっぷり見せてもらった。医者も少し前に比べてもずいぶんときれいに映るようになったと嬉しそうに見せてくれる。異常なしとのこと。母はちょっとした気分うつ。心臓の薬が効きすぎているかもしれないということで、薬をやめたり、少し抗うつ作用のある胃薬を処方してくれた。老人性うつというのがあるようだが、病気に対する不安とか父の世話とか、彼女なりにいろいろストレスがあるのだろう。なんだかふあふあすると言って元気がない状態が1週間以上続いている。心臓も血圧も血中酸素濃度も何も悪くない。
 二人の病院が終わって夕方の4時。それから中央福祉センターにいって介護保険を利用するための手続きをした。二人とも、要介護ではなく、要支援だがデイサービスなど受けられるサービスは受けてみてはどうかと思うので手続した。どれもこれも平日でないとできないことばかりだ。姉にばかり仕事を休ませるわけにもいかない。協力していかなくては。
 ちょうど休みで役に立ってよかったが、父にも母にも何度もありがたがられてお礼を言われるのはあんまりいい気分ではないというのは不思議な感情だ。親子といえども人のお世話をするとかされるという関係は難しいものだと思う。
0

2007/4/21  23:41 | 投稿者: 益子

 今週は土曜日まで仕事があった。長かった。
 週末の習いで夕食は外食。今日はお街まで出て行って買い物と食事を娘とした。来週ホームルームdayのある娘は何を着ていくかそのことで頭がいっぱいだ。なんとそのイベントは娘の高校の女の子たちにとって1年に1回のめだちすぎず、さりげなく、でもおしゃれに着こなすコンテストの場らしい。パルコで同じ学校の生徒に数人あった。私に会う前にセンターその他を見て回っていた娘はずいぶん見かけたらしい。みんな同じ目的だ。これでは派手すぎる、かわいすぎる、目立たなさ過ぎる・・・・なんと難しい注文だこと。あちこちとあーでもないこーでもないと見て回ってやっと決めた。
 豊かないい時代だ、私たちが高校生だったころもそりゃ少しはおしゃれを気にしたけれど、そのために服を新調するような余裕は我が家にはなかったように思うし、友人たちもそうだったと思う。
 帰宅して、またまたどのパンツに合わせるか、やっぱりスカートにしようか・・・楽しくコーディネートして・・・娘を持つのも楽ではないが、息子ばかりじゃやっぱり味気ない。父親はあきれながらもデレデレした顔をしていたようだ。
0

2007/4/20  18:13 | 投稿者: 益子

 昨年度、教職員の勤務実態調査が行われた。休憩時間が取れない、5時以降、夜遅くまで残って仕事していることが多い、家への持ち帰り仕事が多いなどの実態が明らかになった。
 そうなると、お役所の考えることは、「定時退庁日を設けなさい、その取り組みの調査をしますよ・・・」「休憩時間をしっかりとれるように工夫しなさい」「TTの授業(一つの授業を複数の教員で担当すること)での教員の役割をはっきりさせなさい」というような御触れを出すこと。で・・・私の勤務する学校ではとりあえず毎週金曜日は5時に帰る努力をしなさいということになった。
 今日は、金曜日。しっかり守って、5時15分に学校を出てきた。珍しく、夕食のためにお米をとぎ、おかずの用意をしながら今、ブログの書き込みをしている。いつもは朝食の残りのご飯、麺類、パンなどが夕食の主食である。
 新しい仕事になって次々にいろいろとやることがあるが、授業にいく時間は少ないので今のところまあまあ余裕がある。5時で終わろうと思えば終われる。それでも、ゆっくり考え事しながら文書などを作るのはどうも夜に家でやるくせがついていてしまって、家でのパソコンに向かう時間はあまり変わらない。これでよその学校への出張支援などが増えてくると余裕とは言っていられなくなるかもしれないがそのあたりは予想がつかない。
 しかし・・・毎晩9時、10時過ぎまで仕事している人たちがいるというのに、この御触れは効を奏するのだろうか。どうやって仕事を減らすか、どうやって効率的に仕事をするか、組織のあり方、仕事の仕方を考え直すことが急務だ・・・が・・・なかなか難しいことだ。
0

2007/4/15  19:09 | 投稿者: 益子

 久しぶりのウォーキング&温泉を実施。なんと前回は11月25日。そんなに行っていなかったとは!結構、足がだるい。疲れてしまった。でも、体を動かして汗をかくのはいいね。お茶の木がきれいな新芽をだして香っていた。
 昨日は実家で夕食作りを担当した。元気になったとはいえ疲れやすいのか、午前中に出かけた母は夕食を作る元気がなかったらしい。姉は用事があって忙しそうで、突然行って夕食を作ろうかと申し出るととっても喜んでもらって、行った甲斐があったというもの。ハヤシライスとサラダを作ってきた。
 結局それほどまったりはしなかったが、気持ちはのんびりした土日だった。さて、今週はどんな展開になるかな。見通しが持ちにくい仕事をしているのでドキドキだ。
0

2007/4/14  12:00 | 投稿者: 益子

 昨日ちょっとイラつくことがあったけれど、まあ仕事にはそういうことはつき物だから気にしないでおこうと思う・・・が・・・一晩くらいはなかなか頭の中からそのことが出ていかないものだ。今朝、起きてみると多少の後遺症は残っているものの、なんとかまあ落ち着いているようだ。
 特に予定のない土曜日。ハープの練習と自力整体・・・あとはのんびりまったり過ごそうかなあ。朝からネットをいろいろいじっていて、「さくらでシミをケア、豆乳でうるおいをキープ」というキャッチフレーズに引かれて豆乳さくらローションの注文をしてしまった。この豆腐の盛田屋の化粧水なかなかいいよ。
0

2007/4/12  22:14 | 投稿者: 益子

 新学期が始まり、明日で一週間。大人も子どもも疲れがたまってきた木曜日だ。明日を乗り切ってのんびり週末を過ごそう。私も始めてやる仕事を楽しんでいる?毎日、たくさんの保護者が自家用車で来校するが駐車場が狭いことや、出たり入ったりの安全をはかるために交通整理員になったりもする。午前いっぱい、校長室にこもっての会議はチト疲れる。福祉施設の地域支援コーディネーターさんと電話で話したり、大学の助教授のところに電話して講演を依頼したり、逆に市内の保育園長さんから個別の教育支援計画について保育士の集まりで講演して欲しいという依頼をもらったり・・・全く違う分野で手探りではあるけれど起動しだした。自分の中の違う一面を見つけたり、前任校の訪問教育主任だったころに医長とか看護師長とか病院の中の幹部と会議していたころの自分を呼び覚ましたりしている。
 どうせやるなら思いっきり楽しんでやろう!
 30日に先生宅でミニ発表会。Mistyはだいぶ仕上がってきました。もう一息だ。興津のローザンヌという美味しいケーキ屋さんのケーキでケーキパーティーをしながらだそうな。ケーキ楽しみだね。
0

2007/4/10  19:11 | 投稿者: 益子

 土曜日に友人に自力整体を習ったと書いた。次の日、本屋でDVD付の本を買った。「自力整体で花粉症に勝つ」というもの。その店にはそれしかなかった。彼女が教えてくれたのもこの花粉症用のメニュー。日曜日の夜にそれを見ながら整体した。2日間続けてやってなんとなく肩こりがよくなっているし、先月、風邪をひいて以来続いていた、しつこい咳が直った。食事の方は9対1というわけにはいかないが、穀類を多めにということを意識している。それと、月・火と2日間、朝食を味噌汁の汁だけにしてみた。昼の時間のお弁当がスッと吸収されるような気がする。お腹がすいてつらいということはない。まあ、ともかくまだ、2回、体操して2回、朝食抜きにしただけではなんともいえないが、体操の方は週3回ぐらい、食事の方はしばらくやってみようかなあと思っている。

0

2007/4/7  12:55 | 投稿者: 益子

 友人が自力整体のナビゲーターの資格をとる勉強をしている。その勉強の一つで人に教えてくるという宿題があるというので、数人の友人が集まって整体教室を行った。「気」とか「経絡」とか大好きなのですんなりと受け止められた。最初の深呼吸で彼女が「大地からのエネルギーを足の裏から吸い込むようにし、それをのど仏のところまで吸い上げたら、静かに手のひらから吐き出す・・・」とか言うとなるほどなるほどと思う。手のひらが暖かいような気がしてそこから何かが放出されるような気がする。単純、だまされやすい、素直・・まあそういう性格だ。
 1時間半ほど体をほぐした。気持ちいいプラスやや倦怠感。昼寝したい気分になった。帰ってきて早速ネット検索。最近、何か情報が入るとすぐにネットで情報をさらに広め深め・・・ということがくせになっている。
 整食という考えによると朝食はとらないとのこと。夜も早めに食べ、空腹で睡眠する。穀類中心で9割。あとの1割程度を副食。昔、玄米正食に興味をもっていたころに仕入れた情報とそこそこ似ている。
 「全体に現代人は食べすぎだ。消化吸収に余分なエネルギーを費やしている。それも高脂肪、高たんぱくだと余計にエネルギーを必要とする。それだけで体が疲れちゃうというわけだ。小食のほうが集中力が良くなり体の体液?血液?気?エネルギー?のめぐりが良くなる」この「」の部分は昔から思っていたことではあるがなかなかそういう生活ができないでいた。
 自分の生活の仕方を少し見直してみようかな。新しい仕事をこなしていく上でもいい結果がでるかもしれない。とりあえずDVD付の自力整体の本を買って家でやってみるかなあ!
0

2007/4/6  22:31 | 投稿者: 益子

 一週間が終わった。頑張った御褒美に娘と近くのフランス料理の店に夕食を食べに行った。金沢のあの店が100点だとして、大好きなプロバンスが95点だとすると今日の店は70点というところかな。ウーン!甘いかなあ。65点?味、テーブルや椅子などの調度品、フロアの係りの人の接待、流れている音楽、全体の店の雰囲気などの総合点でね。野菜がたくさん使ってあるのはいいね。水がまずいのはかなりマイナス点だったなあ。微妙な深みのある味っていうところでもう一歩。
 月曜日は始業式。やっと子どもたちが学校にやってくる。やっぱり学校は子どもたちがいた方がいいね。大人とばかり会議していてもね。
 しっかりリフレッシュして来週を迎えよう。
0

2007/4/5  20:04 | 投稿者: 益子

 昨日はブログを書くことができなかった。おとといの晩、眠れなかったので昨日の午後から頭がボーっとしていたのだ。そんなに心を病んでいるわけではないが、なんだか神経が高ぶっているのだろう。何度も私は起きているらしい、という気がして一晩を過ごした。浅くは寝ていたのだろうけれどね。今までとは違うところに気を遣っているのでそういうことになるのかなあ。
 でも夕べは夕食を食べた後、すぐにゴロンと横になり、9時すぎに一度起きて風呂に入ったりしてまた10時ごろに寝た。よく眠れたので今日は元気に過ごせたし、違うところに気を遣うことにもけっこう慣れてきたから、かなり神経が落ち着いてきた感じかする。
 飛ばしすぎてはいないと思う。そんなに飛ばせるほど、まだ見えていない。というより分からないという状態で心がうろうろして且ついっぱいいっぱいになっている。それも、あせってみたところでしょうがないから、見えてきた所からゆっくりやっていけばいいという気持ちになってきたから大丈夫だなっと自分では思っている。眠れないということは当分ないでしょう。
0

2007/4/3  20:32 | 投稿者: 益子

 新年度が始まってまだ2日かあ。なんだか恐ろしいほどの時間がたったような気がする。あたふたと見通しが持てぬままに時間がすぎていく。この前も書いたが、学校の中に新しい部(まあ係り活動の一つみたいなものだけれど)を立ち上げたので、どういう仕事の内容でどういう組織としての動きにするか、作り上げていくしかないわけだ・・・でもね・・・昨年度末にいわゆる幹部でおおよその構想が練られていたその話し合いの場に私はいたわけではないし、いろいろな人のいろいろな想いがいろいろに絡み合っているということもあって・・・まあ、愚痴だね。
 そんなことはどうでもいい、私にできることをともかくやっていくことだな。できないことはできない、当たり前だ。ともかく動いてみる。それで行こう!
 なんとパソコンを打っている間に少し気持ちが整理されて、前向きになったよ。よかったよかった。これも誰かに読まれているから、少しはかっこつけなくちゃという気持ちが働くのだろうね。自分だけの普通の日記を書くよりいいのかもね。ブログ効果ということかな。
0




AutoPage最新お知らせ