2006/4/30  10:41 | 投稿者: 益子

 昨日はウォーキング&温泉Eの後、何の予定もないゴールデンウィークのために本屋で何冊か本を手に入れる。その中の一冊の綾戸智絵さんのマイ・ライフを読み出したらおもしろくて止まらず夜中まで読み通してしまった。壮絶!こんなにパワフルに生きれる人がいるんだなあ!生きていることが楽しくて、大切で、愛おしくて・・・ソレを全身で音楽にして・・・という感じ。そしてお母さんや一人息子のイサ君を大切にしてしっかり主婦もして。「過去に無駄な時間はなし。偶然を必然に。欠点は魅力に。失敗は経験に。」あくまでも前向きにポジティブに。そんな生き方に感服です。CDを買って彼女の音楽に触れて、元気をもらおうっと!
0

2006/4/28  22:51 | 投稿者: 益子

 平野神社を出て北野天満宮にお参りをし(娘も無事高校に受かったのでお礼参りです。彼女も修学旅行で合格祈願の参拝をしたでしょうから)、そろそろ京都駅に向かおうかなとバス停を探して歩いていると『北野をどり』のポスターが目にはいった。「そうだ!ここは京都の花町、上七軒の近くじゃないか、ちょうど舞妓さんや芸妓さんたちの『北野踊り』の時期だ!見たい!」と思い、そのポスターを良く見るとその日の上演は3回、3回目は5時・・・あラララすでに5時半・・残念!というワケでお茶屋さんが並ぶ歌舞練場のある上七軒の通りを歩き花町の雰囲気を味わってからバスに乗り京都駅に向かった。駅で長男と待ち合わせ夕食を食べ、最終の1本前のこだまで静岡に戻った。楽しい日帰り旅行だった。とっても良い気分転換になった。
最後の写真は仁和寺の御衣黄(ぎょいこう)という緑の桜にしよう。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/4/27  20:36 | 投稿者: 益子

クリックすると元のサイズで表示します
 竜安寺道から嵐電に乗って北野白梅町に戻り平野神社に行った。有名な北野天満宮の北隣に位置する。桜の種類が多く、50種類もあるとか。夜になると神社の境内でフルートとチェンバロのコンサートが開かれる様子。案内の看板をみると月に数回のコンサートが予定されておりハープのコンサートも良く開かれるようだった。しゃれた神社だね。
 桜の塩漬け(お湯に浮かべていただく)が開運桜として売られていたので、運を開きたいと思い購入し、帰ってきてから早速いただいた。運が開けるかなあ!!!
0

2006/4/26  19:36 | 投稿者: 益子

 仁和寺から竜安寺まで歩いた。竜安寺は何回目だろう。竜安寺と花の取り合わせはあまり印象に残っていないから前回やその前は花のない季節に訪ねたのだろうか。京都の寺が何度訪ねても新鮮であきないのは季節によって見せる姿がちがうからだろう。竜安寺の裏庭をゆっくり歩いたこともなかった。石楠花や桜が見事だった。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/4/25  22:42 | 投稿者: 益子

 2週間ほど前に購入した柳田邦男の「犠牲(サクリファイス)わが息子・脳死の11日」を京都へ向かう新幹線の中でやっと読み終えた。ちょっと一言では感想が言えない。死に方は生き方と同じだと思うがそういった生き死にのこと、心の病を抱えて生きていくこと、そういう家族を支えていくこと、脳死の問題、臓器移植の問題、残された家族の問題・・・あまりにも問題が大きすぎる。そのすべてをかかえてしまった作者の苦悩と冷静さと温かさ・・・。生きていくことは凄いことだ。続編として読者から寄せられた手紙で構成されている「『犠牲』への手紙」も読もうと思う。
 「そうだ 京都、行こう」はまた明日。
0

2006/4/24  8:53 | 投稿者: 益子

 竹田から地下鉄で烏丸今出川まで上がる。今出川通りを北野白梅町にでて荒電(京福電鉄)に乗る。仁和寺で下車。御室の桜で有名な仁和寺は、花見の人で大賑わいだった。ソメイヨシノとは違ってどっさり、タップリといった感じの咲き方。クリックすると元のサイズで表示します

ところで、昼食は、烏丸今出川、同志社大学近くの「わびすけ」という店で「いもねぎ定食」を食べた。「いもねぎ」で検索してみるとこの店の紹介ページがたくさん引っかかった。お店もいもねぎもレトロな雰囲気でなかなかおもしろかった。
0

2006/4/24  8:32 | 投稿者: 益子

 金曜日に投稿したあとでネットで京都の桜の開花状況を調べた。ほとんどが葉桜とある中で、城南宮、仁和寺、竜安寺、平野神社が満開とあった。このあたりなら日帰りで充分にまわれるぞと「そうだ 京都、行こう」が急激に本気のものになった。土曜日の夜、長い一週間に疲れているからこそ、「よし!行ってこよう」と決定。
 日曜日、5:45起床。6:20に予約してあったタクシーに乗る。6:45こだま乗車。地下鉄で竹田へ。15分ほど歩いて城南宮に到着。かさをさすほどでもない程度の小雨。城南宮は京都駅の南、鳥羽と呼ばれる地域に位置している。鳥羽、伏見の戦いとか鳥羽離宮とかの鳥羽だ。「源氏物語 花の庭」というキャッチフレーズの通り、庭で有名だ。白川上皇が源氏物語の六条院を模して築いたとされるその庭で、毎年、4月29日と11月3日に『曲水の宴』が行われる。(平安時代の貴族の装束をまとった男女7名の歌人が庭の川ー遣り水の横に座り、川の上流からお酒の入った盃を流す。お酒の入った盃が自分の所に流れ着くまでに和歌を詠み、その盃を取ってお酒を飲む。のんびりした優雅な平安貴族のお遊び。)木々や草花の近くには札がさしてあり、名前と源氏物語の関連の場面が引用されており、おもしろく庭園めぐりができた。桜はしだれ桜でとてもきれいだった。クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
0

2006/4/21  21:54 | 投稿者: 益子

 4月は投稿回数がぐっと少なくなっている。7時ごろ学校を出て家に帰る。あまりにも簡単な夕食を済ませ、すぐにパソコンに向かう。あっという間に10時、11時・・・。こんな毎日でおまけに久しぶりに風邪をひいた。喉が痛いと思ったときの初期のうちにいつもなら施す民間療法を怠ってしまったからだと思う。余裕がなかった。それでも悪化させないように気をつけている。咳がでるので漢方の五虎湯も飲んでいる。コレが私はよく効く。
 明日の土曜日は仕事。娘も高校になり、土曜日の授業日も多く、ちと機嫌が悪い。日曜日には思い切った気分転換をしようかな。遅咲きの桜をみに京都にでもいこうかなあ?!
0

2006/4/16  17:28 | 投稿者: 益子

 双葉の吹奏楽の定期演奏会に行ってきた。私のハープが舞台に乗った。そんなつもりで購入した物ではないので、きらびやかな装飾の一切ないシンプルなもので、並んでおいてある先生のハープと比べると少し寂しい感じだったが、音は良くなっていたように思う。それにしても若者達が、部活動に、音楽に一生懸命になる姿はすてきだね。自分がむかし吹奏楽をやっていたころの楽しい気持ちが思い出された。
 この週末は京都の大学へいっている長男がひょっこり帰ってきて、楽しく過ごした。就職の内定が決まった報告とのこと。息子も働く年齢になったのかとちょっと感慨深げ!関西関係の企業で静岡からますます遠く離れていく感じがするけれど、遊びに行くところが増えたと思って、旅立ちを喜びたい。
 それにしても卒業1年前の内定決定・・・聞いてみると就職活動とやらは想像した物とはまったく違っていた。世の中、インターネットと携帯とで話は進んでいくから、新しい人間関係の作り方が出てくるのだろうね。
0

2006/4/9  20:42 | 投稿者: 益子

 休日は上手に気分転換を図るべし。土曜日は10時ごろまで寝た。おかしな天気なので、ウォーキング&温泉は中止。旦那様のいれてくれたおいしいコーヒーを飲んで、ネットをあちこち見ているうちに午前は終わる。お昼を済ませたあとは、娘の部屋の模様替えを手伝う。私のベッドが欲しいという。ベッドで寝てみたいというのはだれでも持つ夢(?)だろう。気前良くくれてやる。その結果、私の寝る場所も今までとは違う部屋に移動ということでその部屋の片付けもすることになった。そして私がでていって自分ひとりのお城となって意気揚々と旦那も部屋の模様替えを始めたと言うワケで3つの部屋の模様替えとなった。
 さて夜はちょっと仕事。でもパワーポイントでの教材作りなので楽しかった。
 日曜日は買い物、実家に行っておしゃべりしたり、いつもよりは手の込んだ料理をするやらで一日終わる。料理もけっこう気分転換になる。本屋で柳田邦男の「犠牲 わが息子・脳死の11日」を買う。ちょっと重たい内容だが読んでみたいと思う。
 週休二日になって本当にありがたい。休日が一日ではこうは上手く気分転換できないだろう。
0

2006/4/7  22:40 | 投稿者: 益子

 新年度の一週間が終わった。会議や準備の毎日より生徒の顔を見る方がいいね。今日、始業式で生徒達の顔を見てなんだかほっとした。ほっともしたが、彼らの緊張さ加減を見て心配にもなった。こんなにも新年度の変化に緊張する彼ら。新しい先生の前でよそ行きの顔をし、今までと違う教室、雰囲気に体を硬くし、ついには泣き出すこどももいた・・・それでもせいいっぱい状況を受け止めようとしている姿に感動さえする。でも、その頑張りに頼ってはいけない。彼らの緊張を早く解いてあげなくては。リラックスしなければ心が壊れてしまう。それは私達よりも、はやく訪れる。新しい職員集団でそれをやっていかなくては・・・・。
 まあそれにしても今週の自分の頑張りは誉めてあげたいね。回りのみんなもホントよくがんばっているよ。お疲れエエエ!
0

2006/4/5  21:16 | 投稿者: 益子

 忙しい。ただ一言、それだけです。
0

2006/4/2  14:02 | 投稿者: 益子

 昨日の投稿後の悪友との飲み会から夜中の2時に帰って来た。このメンバーは気どらすに遊べるメンバーだ。次男の高校時代のバスケ部の友達のお母さんたち。息子命!みたいな人もあり、私のように試合の応援たって日頃のストレス解消にぱあっと大声出してエキサイトしちゃえみたいな自分の楽しみ派の人もあり、まあとにかくたまの試合の時にあうだけでお互いの深い部分に触れないのがいいね。試合の応援は気持ちが繋がるしね。半年に1回ぐらいの飲み会が続いている。いつも2次会または3次会はKentosでロックンロールを聴いたり踊ったり。夕べは店全体がやけに盛り上がっていて踊りやすい雰囲気だったな。
 てなわけで頭がぼんやりの日曜日。しっかり雨。お祭りはサンザンだねえ。それでも娘はお友達と出かけて行った。息子は神戸に帰って行ったよ。夏まで帰らないって。ちょっと寂しいね。
 おっと、何となく忘れていたよ。明日から仕事ジャン!!!
0

2006/4/1  15:19 | 投稿者: 益子

 3月はいけなかったウォーキング&温泉に行ってきた。賤機山の桜は満開。葉桜になっているものもあった。静岡祭りということもあって、観音さんのある頂上のところは人が大勢登ってきていた。山から城北公園を眺めおろすとお花見の青いシートと人のかたまりが見えていた。今日、花見をしたりお祭りを楽しんでおかなくては、明日は雨のようだし、桜も終わってしまうね。歩いているときも、温泉につかっているときも、学校のことは考えなかったし、なんか頭がからっぽって感じだったから、スッキリした感じがする。今夜は悪友と飲み会。もっとからっぽになってこようっと!携帯で撮った写真だからあんまりうまくとれてないかな。クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ