お料理教室

2014/10/21  14:51 | 投稿者: masuko

 ハープの先生宅でのお料理教室。習いに集まるのがオケの若い団員さんたちだったりするんで、若い人向けの献立が多いけれど、学生以来、お料理を習うチャンスもなかったんで、たまにはいいよね。トマトのスープを作るのに家では種も一緒にいれちゃうけれど横半分に切って種を捨てる方法を教わりましたあ。
 これからお嫁さんやお婿さんにお料理を振る舞うことだってあるかもしれないし、何事も勉強勉強。
 とっても美味しくできた。お腹いっぱいッス。写真全部はとても食べられないからお持ち帰りしました。ご飯もチャプチェももっといっぱいできたから貰って来たんで、本日の旦那の夕飯となります。
 
クリックすると元のサイズで表示します

 生姜の炊き込みご飯(豚バラ肉がたっぷり入っていて中華風のピラフみたいかんじ。竹の子もはいって緑には枝豆と三つ葉)
 手前が牛肉と野菜のチャプチェ(韓国風春雨というのは初めてだった。さつまいもの麺だって。パプリカ、ニラ、たまねぎ、干し椎茸、牛肉をあえてある)
 奧がパイナップルスペアリブ(焼いたスペアリブをパイナップル缶のシロップとケチャップ系のソースで煮込んである。添えてあるパイナップルは刻んでバターで炒めてある)
 奧右側はトマトサンラータン(酸っぱい玉子スープね。トマトが美味しい。ワンタンもはいっているよ。)
 手前右がにんじんのマヨネーズ白和え(とうふをマヨネーズとすりごまで味付け。にんじんは千切りを炒めてある。)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ