アンコールワットの旅D

2013/12/30  14:26 | 投稿者: masuko

食べ物編。

食事は中国料理と似ているかな。ただ、かなり外国人向けになっているものばかり食べたみたい。ホテルもガイドさんが連れて行ってくれるレストランもそういう感じだった。「ぼくの食べるものを一緒に食べたらお腹壊しますよ」って言っていたから。もっと辛いのかな?それとも油が悪いのかな?

クメール料理というんだね。

のりみたいな海草と肉団子のスープ
クリックすると元のサイズで表示します

炒め物2種
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

トムヤンクン ニンニクの芽と肉のいためもの 空心菜いため、
クリックすると元のサイズで表示します

レストラン
クリックすると元のサイズで表示します

二日目のお弁当 ピラフや米を蒸したような菓子、サラダ
クリックすると元のサイズで表示します

市場。男の人は犬もよく食べるそうな。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

写真はないけれど、白身魚(雷魚かな)をココナッツミルクで煮てニラをいれて多分卵でとじてある料理を何度も食べたな。美味しかった。アモックっていうのかも。生春巻きや揚げ春巻きも出たね。中身が芋っぽいのもあった。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ