アンコールワットの旅C

2013/12/30  13:06 | 投稿者: masuko

遺跡はあきたのでトンレサップ湖について

雨季と乾季では湖の大きさが3〜4倍違うという。水深で2メートルくらいの差かな。小さい時でも琵琶湖の5倍くらいの広さがあると・・・確かそんな風にガイドがいっていたと思う。
その湖で水上生活をしているそうな。その見学です。主にベトナム人だそうですが。

こんな舟で観に行きます。
クリックすると元のサイズで表示します

船着き場に近いあたりの家は高床式でした
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

観光の舟に近寄ってきて飲み物などを売ります。舟の中にも子どもが乗っていて肩をもんだりしてお金をせびります。
クリックすると元のサイズで表示します

このあたりから浮いている家が見えてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

捕ってきた魚を網から外しているようです。ポンポンたたいていましたね
クリックすると元のサイズで表示します

どうやって生活しているのかなあ。貧しいです
クリックすると元のサイズで表示します

お土産物屋で飼っていたワニ。500ドルくらいで売れるそうです。ガイドブックによると平均の月収は40ドルから50ドルくらい。ガイドさんは仕事があるときで150ドルくらいだといっていました。ワニを売ったらかなり裕福ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

土産物屋を経営できるというのは金持ちだとガイドがいっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ