ミニ巡礼 観音正寺

2013/6/21  17:29 | 投稿者: masuko

 米原からもう少し、京都方面へ進み能登川で降りる。八日市行きのバスに乗って観音寺入り口で降り、何やら立派な神社の横に登り口があるのでそこから登る。雨はそれほどひどくない。でも足下が草や落ち葉等でぬれっぽくなる。「あーなんでスパッツもってこなかったんだろう」足下の泥よけ、靴に水がなるべくしみこまないようにするには必需品だった。失敗失敗
 なかなかの山道だ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

なかなか立派だね 聖徳太子開山の歴史のあるお寺だそうだ
クリックすると元のサイズで表示します

確か、私が巡礼を始めた頃は、火災で本堂を焼失してしまっていたと思う。再建したんだね。ご本尊もとっても立派だったけれど、帰って来てからネットで調べると住職の努力によりインドに協力してもらって作ったものだそうな。白檀の優しいお顔の千手観音だった。
クリックすると元のサイズで表示します

同じ山道を戻るしかない。ちょっと雨がきつくなってきた。石段になっている石が傾斜していることがあってすべらないように気をつけていたのだけれど、1回するっときて自分は大丈夫だったけれど、手をつこうとして傘をついたから傘の骨が1本おれた。ギャフン。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ