本当は料理するのが好きなんです

2013/4/19  21:41 | 投稿者: masuko

 実は本当はけっこうお料理するのが好きである。退職してから今までよりもずっとずっと料理にかける時間が増えている。
 子供や夫の3人分のお弁当を作っていた時もそれなりに時間はかけていたけれど、暖めるだけ・・・みたいな物もけっこう利用していた。娘と二人だけで夕飯を食べていた頃も(夫が定時制高校に勤務)冷凍食品のうどん、グラタン、カレーとナン・・・そんなものに頼っていた。夫が勤めを辞めてからの2年は私が仕事から帰ると夕飯が出来ていることが多かった。夫もがんばって手作りしていたが、デパ地下の美味しいお総菜を3日に1回程度は利用していたかな。そんなわけで、私はほとんど、朝の味噌汁を作るのと日曜日の夕飯を作るぐらいで料理をしなかった。
 こうやって毎日、夕飯のおかずは何にしようかしらなんて朝から考えるようになると、まるで主婦のようだ。
 (笑)
 そうなんだなあ、主婦という意識をほとんど持たずに今まで来てしまった。家事や子育ての半分または半分以上を夫が担当していたからねえ。えらい!尊敬に値するねえ、彼は。

 ところで2、3日前の夕飯。葉生姜をもらったのでこんな感じだった。
 葉生姜入りの竹の子ご飯、竹の子とわかめの酢味噌マヨネーズ和え、牛蒡のきんぴら、メインディッシュは葉生姜の豚肉巻きと鮭のホイル焼き。汁物までは手が回らずアマノフーズの即席味噌汁(これってかなり美味しいって知っていますか?)

 夫と二人「まるで夕飯みたいじゃん!」と訳の分からないことを言って食べた。
 
 
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ