いのちの王国

2011/9/11  21:50 | 投稿者: ますこ

 乃南アサの「いのちの王国」を読んだ。確か、5月の連休あたりに仕入れた本だ。年度替わりの慌ただしさや、東北大震災、福島原発の事故の慌ただしさなどなどで読書が進まないので、なにか気軽に読める本をと思い購入したように覚えている。そのとき読み始めたが、少し読んでそのままになっていた。2007年に乃南さんが日本各地の動物園や水族館を取材して書いた本だ。まあ、どこそこ動物園はこういう動物がいて・・・みたいな話ではあるけれど、乃南さんの動物に対する愛情や動物愛護に対する考え方が随所に現れていておもしろかった。人間ひとりひとりと全く同じ価値をもつひとつの命として動物をみる目、心に触れることができた。
 私はと言うと、ここ数年でいったところは・・・旭山動物園、上野動物園、品川水族館。来週は海遊館に行く予定。地元、日本平動物園もリニューアルしたらしい。もう、20年近くいってない。久しぶりに行ってきたいな。動物園って確かに面白いよね。けっこう歩いて疲れるけれどね。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ