2006/4/10

BON JOVI ライブ〜♪  その他の音楽

クリックすると元のサイズで表示します

日曜日は昨年の終わりくらいから楽しみにしていた 
BON JOVI  ライブに行って来ました

今回のツアーは3年振りで、私は3年前も参加しました
その時は1人だったんですけど、今回は友達と一緒で余計に楽しかったです

ちょうどタップリと溜まっていたストレスを発散してきました。

昨年の終わり頃来日が決まって、BON JOVI は大好きなのでウドーの先行にすぐ申し込みました。
そして送られてきたチケットを見たらアリーナA2の5番6番
これって…最前列!!う、うれし〜い!!

開演は5時なので〜友達と4時半にドームで待ち合わせ。
しかしドーム周辺は人・人・人…
グッズ売り場に行きたかったんですがあまりの人の多さにあきらめました。
最新アルバムのジャケットの顔のマークをあしらったペンダント、携帯ストラップ、キーホルダーなどはどれもすごく可愛くて欲しかったのですが…全部売り切れだったようですから、わざわざ行かなくて正解でした。

ドームの最前列は初めてだったのでワクワクして中に入ると
      ガビィ〜ン!!
最前は最前でも一番端っこのブロックでした…
ステージの正面が見えない…でもでも十分良い席です(笑)
友達が来る途中にハンズで、パキッ!と折ると光る棒?
これ、よくジャニーズのコンサートなんかでファンがふってるやつです。
蛍光ピンクがとってもキレイに光って〜それを持って拳ふりました〜(けっこう目立ってたかも?)
曲は新しいアルバムからと〜 あとはヒット曲と大好きな曲 IT'S MY LIFE, HAVE A NICE DAY,  BAD MEDICINE,
LIVIN'ON A PRAYER, RUNNAWAY, BORN TO BE MY BABY, YOU GIVE LOVE A BAD NAME, EVERYDAY …
などなど

BON JOVI はもちろん洋楽なんですが日本人が好むツボみたいのを抑えていて…また彼らも日本が大好きなようです

来日直前にギターのリッチーが腕を骨折し心配されましたが…ギプスで腕を固定しながら、そしてサブのギターも入ってのステージでした。痛々しい場面もありましたけど〜指はよく動いていて演奏も問題はなかったように感じました。
ジョンは相変わらずかっこよくて〜ノリノリでした
とても40歳超えてるなんて信じられません!!

今回のツアーで日本でのスタジアム公演回数が35回に達し、ストーンズの34回を超え歴代単独1位になったそうです。

また絶対に行きたい! BON JOVI 最高

ただ1つ残念な事は…ジョンのMCが(当然ながら英語なので…)なんとな〜くしか分からなかったことです(汗)  
   でもだいたい理解できればイイんです!!(笑)

        ということで、また今週も頑張っていけたら…いいな〜

セットリスト分かりましたので、載せておきます。

01.Last Man Standing
02.You Give Love A Bad Name
03.Complicated
04.Born To Be My Baby
05.Story Of My Life
06.Captain Crash &
The Beauty Queen From Mars
07.I'd Die For You
08.The Radio Saved My Life Tonight
09.Everyday
10.In These Arms
11.Welcome To Wherever You Are
12.I Won't Back Down(トム・ぺティ&ザ・ハートブレイカーズ)
13.Have A Nice Day
14.Who Says You Can't Go Home
15.It's My Life
16.I'll Be There For You(Acoustic)
17.Bed Of Roses(Acoustic)
18.Bad Medicine
19.Raise Your Hands
20.Livin' On A Prayer
(Encore1)
21.Bells Of Freedom
22.Last Cigarette
23.Sleep When I'm Dead
24.Runaway
25.Keep The Faith
(Encore2)
26.Someday I'll Be Saturday Night
27.Wanted Dead Or Alive

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ