劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス  ニュース



トーヴェ・ヤンソンさん生誕100周年記念
 「劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス」

 2015年2月13日、日本でも公開!
原作者、トーベ・ヤンソンの生誕100周年記念として、母国フィンランドにて初製作の長編アニメーション映画!
ムーミンの物語は1945年に発表され、さらに漫画、絵本、アニメーションとなって世界中の人々に愛されています。
2014年は、ムーミンの生みの親である、原作者のトーベ・ヤンソン生誕100周年という記念すべき年。日本初公開のオリジナル作品も展示する『MOOMIN!ムーミン展』が全国11都市で開催され、10月には『トーベ・ヤンソン展』が始まります。
そして、この年を記念して、映画「劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス」がムーミンの母国フィンランドで製作され、公開されることが決定しました。私たちみんなが大好きなムーミンが、どんな姿で、どんな風に、大きなスクリーンで動き回るのでしょう?ぜひ、楽しみにしていてください。


 柔らかな色使い、全編手書きです!
 楽しみっ♪

 今年はトーヴェ・ヤンソンさん生誕100周年で、日本でも大回顧展が巡回されますね。横浜のそごう美術館に、もうすぐやってきます!
 こちらも拝見するのを楽しみにしています。


 映画の情報満載!

「劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス」公式サイト




   

   
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2015/2/9  19:38

 

ほのぼの。しみじみ。ユーモア。そしてエスプリ。フランス人監督がムーミンの母国フィンランドで製作したアニメーション作品である。丸っこくて色彩鮮やかな日本のアニメを見慣れている身としては、ちょっと驚く位シンプルで、古臭い感じさえあるのだが、これが原作の世界観 




AutoPage最新お知らせ