白元が民事再生法を申請  言の葉・つれづれ

「ミセスロイド」の白元、民事再生法を申請
 (朝日新聞デジタル - 05月29日 21:17)






 その昔、白元の「ノンスメル」に、ウルトラマンのトランプが付いていたことがありました。
(リンク先で確認すると、正式名称は「怪獣トランプ」)
 どういう訳か「ウルトラマン」(怪獣主体のトランプなので、ウルトラマンがジョーカー!!)や「バルタン星人」、「ゼットン」…などではなく、「ダダ」とか「ジャミラ」のヴィジュアルを思い出すのは何故でしょう?(このトランプの絵として)
 そして、それを使って遊んでいたのは、既に建て替えられて久しい母の実家の縁側の風景。
 不思議。

 それから、みんなお世話になっていたのは「ソックタッチ」。
 学校へ行くのに、多くの生徒はこれが外せなかったのです。
 特に女子でしょうか?
 真っ白いソックスはピチッ!と止まって居なければなりませんでした。みんな鞄の中に忍ばせておき、体育の授業の後などは、みんなでクルリッ!とやっていたものです。
 一時期ルーズソックスの台頭で廃れましたが、最近、また使われているようです。お肌が弱い方向けに、マイルド処方の物(画像)も出ました。

 熱を出せば「アイスノン」のお世話に。
 今のように冷凍庫(もしくは製氷室!)の性能は良くなかったし、ソフトなアイスノンもなく、カチカチに凍ったのを頭の下に敷いて冷たくて気持ち良かったのも束の間…というほどでもないですが、何時間かで融けてしまいましたっけ…。それでも、とても有難かったですね。

 使い捨てカイロの「ホッカイロ」は、天体観測やオーロラ撮影でさんざんお世話になっています。これなくして、一晩中−30℃以下の雪原には居られません。(まぁ、銘柄は「ホッカイロ」に限りませんが。^^:)
 最近は他の銘柄に押されていたのでしょうか、余り見かけなくなっていましたが…。(「ホッカイロ」部門は、既に興和へ売却されている模様)

 衣替えの時期には「パラゾール」の匂い。

 …と、なんだか懐かしい思い出と映像が頭の中に浮かんでくるのでした。

 以前は生活のあちこちに見られた白元の製品ですが、競合他社が増えたのでしょうね。
 事業は続けられるとのこと。頑張ってください!


   

   
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ