明日のBSプレミアムは盛り沢山!  TVラジオ番組情報

 明日の夜、BSプレミアムから目が離せない!

驚き!地球!グレートネイチャー
 「オーロラ爆発を追え〜カナダ極北〜」

 12月13日(火) 19:30〜20:00 NHK BSプレミアム
 以前放送された2時間ものの再編集版のよう。
 綺麗なオーロラが出ますよ!!
極北の夜空を彩るオーロラ。その究極が、七色の光が爆発的に空いっぱいに広がる「オーロラ爆発」という現象だ。今回の舞台は、オーロラの多発地帯「オーロラベルト」に位置するカナダ極北。極寒の中、犬ぞりを使ったオーロラ探検で雄大な自然を堪能。さらに、最新の科学を使っての、オーロラ爆発の追跡にも挑戦。七色の光が、まるで生き物のように動き回る光景は、まさに圧巻!
【語り】森山春香


旅のチカラ「宇宙の果てを見る 大平貴之 チリ・アタカマ砂漠」(再放送)
 12月13日(火) 20:00〜20:58 NHK BSプレミアム
 ALMA望遠鏡の元で、満天の南天の星空三昧は圧巻!
 以前のオンエア時の拙ブログ記事はこちら
2200万個の星を再現する世界一のプラネタリウム作家大平貴之のチリ・アタカマ砂漠へ旅。5000Mの過酷な乾燥地帯。地上で最も鮮明な星空の奥に広がる暗闇の謎とは?


コズミック フロント〜発見!驚異の大宇宙〜
「始動!史上最大の望遠鏡 見えない宇宙に迫る」

 12月13日(火) 21:00〜21:58 NHK BSプレミアム
 12月17日(土)  1:45〜 2:43 NHK BSプレミアム
 12月19日(月)  8:30〜 9:28 NHK BSプレミアム
 ※17日(土)の再放送は、通常と放送時間が異なるので注意!!
日本・アメリカ・ヨーロッパが共同で、総工費1000億円を投じ、チリの標高5000mのアタカマ砂漠に史上最大の電波望遠鏡「ALMA(アルマ)」を建設している。2013年の完成を前に、最初の科学観測が今年9月末に始まった。
ALMAは、直径10mものパラボラ66台をアタカマ砂漠の18キロの範囲に展開。あたかも1つの巨大望遠鏡のように使うことで、ハッブル宇宙望遠鏡の10倍の解像度で宇宙を見ようという野心的な計画だ。しかも観測するのは、サブミリ波という特殊な波長の電波。サブミリ波は、星や銀河の「誕生直前のガス」が放つ電波として知られているが、この波長は水蒸気に吸収されるので地球上ではほとんど観測することが出来ず、天文学最後で最大のフロンティアといわれている。ALMAの観測が始まれば、「星はどうやって生まれるのか」や「銀河がどうやって生まれるのか」など、宇宙の根源的な謎に迫れるものと期待されている。
構想から30年。天文学最後のフロンティアを切りひらくALMA望遠鏡の、今秋の初観測に至る道のりと、観測映像を軸に史上最大の望遠鏡の魅力を徹底紹介する。


   

   

   
0
タグ: TV オーロラ 宇宙



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ