プラネットベービーズ 「フィンランド ムーミンと育てる考える力」  TVラジオ番組情報

プラネットベービーズ
 フィンランド ムーミンと育てる考える力

 2011年3月10日(木) 21:30〜22:00 NHKhi
 2011年3月13日(日) 21:30〜22:00 NHKhi
 2011年3月14日(月) 23:30〜24:00 NHK BS2
 2011年3月16日(水)  7:00〜 7:30 NHKhi
 2011年3月17日(木) 15:30〜16:00 NHK BS2
「森と湖の国」と呼ばれる北欧フィンランド。この国の豊かな自然から世界的に有名な童話『ムーミン』は生まれました。
そんなムーミンを愛するハンネレさんは、子ども6人のお母さんです。子育てに大忙しのハンネレさんが日々の中で大切にしているのが本の読み聞かせをする時間。「なんでこうなったと思う?」と対話しながら時間をかけて読み進めます。フィンランドでは本の読み聞かせが親子の大切なコミュニケーションでもあり、そして子どもの「考える力」を育てると考えられているからです。
自分で考える力を育むフィンランド流、読み聞かせの子育てに密着します。


取材メモ
撮影中驚いたのは、子どもたちが本当に暇さえあれば本を読んでいることでした。なんと2歳児までお姉ちゃんたちと一緒になって絵本を読みあさっていました。子どもたちは読書することを勉強とは思っていません。彼らにとって読書は単純な楽しみのようです。そしてその楽しみに出会うきっかけを作っているのがお母さんによる毎日の本の読み聞かせでした。雪を見てはムーミンのキャラクターに例えたりと、子どもたちの発言を聞くにつれ、本は子どもたちのイマジネーションを広げるのだなと感じました。


 


   

   

   
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ