マヨネーズ・オーロラ  オーロラ

 今日夕方の「首都圏ネットワーク」、夜の「首都圏ニュース845」(いずれもNHK)で、コニカミノルタプラザで開催中の「宇宙から見たオーロラ展2015」の様子がオンエアされました。綺麗でした!

 中でも、田中雅美さん撮影の「マヨネーズ・オーロラ」が興味深かったです。
 「マヨネーズ」は、下の画像の左下のもの。



 初めて聞いた!q|゚Д゚|p
 確かにチューブからマヨネーズをウネウネ出したように見えますね。
 命名は撮影者の田中さん?…かと思ったら、そうではないそうです。
 田中さんにお伺いしたところ、以下のようなコメントを頂きました。
僕はカナダで地元の人に聞かされました、マヨネーズオーロラと言うんだよって。
アラスカでも言っている人と会った事があります。
でも元はきっと日本人のような気がします・・・。
このオーロラって動きが早いんですよね、出たらすぐに撮影しないと形が変わってしまいますよね。
北欧の人からこのオーロラをど〜やってパノラマ撮影出来るんだって、ありえない〜〜
ってメッセージをもらっています(笑)

田中さんのオーロラ写真集もお勧め!)


 私も観るからに「マヨネーズ」というのは数度しか見たことがないですが、非常にオーロラが活発な時にしか現れない珍しいものという印象があります。
 また、最近のデジタルカメラは超高感度で露出を切り詰めて撮影出来るので、オーロラの筋が流れず、輝度の高い部分を捉えられるようになったということもあるのかも知れません。

 この「マヨネーズ」ですが、とても動きが早いオーロラなのです。
 地平線から「シュルシュル」…いや、「ニュルニュル」と吐き出されるように光が現れ、頭上に向かって立ち登ってもだえ苦しみます。

 リアルタイムの動画があったら良いのですが…。

 2001年3月と少々古い画像ですが、拙画像をアニメーション化したものを掲載します。
 これは空の東西を魚眼レンズで撮影したもの。
 ニュルニュルとした光の帯が天頂で繋がっているのですが…。
 東(左)の地平線からニュルニュルと吐き出された光が、西(右)の地平線に呑みこまれて行くように見えました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


1月18日追記:
 「マヨネーズ・オーロラ」が収録された「リアルタイムスピード」のオーロラ動画がアップされていました!
 フェアバンクス在住の友人Ronn Murray氏撮影。
 2015年1月3日、これまたソニーのα7s撮影です。
 「マヨネーズ」は1分半〜2分半くらいに顕著に現れます。(他にも現れます。)
 全14分ほどと長いですが、明るくて活発なオーロラの姿がつぶさに捉えられていますので、是非ゆっくりご鑑賞下さい。




   

 

0




AutoPage最新お知らせ