今年最少の満月  空&宇宙

 今夜は今年最小の満月です。
 お天気下り坂だけれど、見えるかな?
 外に見に出たら、ぼんやりとベールをまとったようなクリーム色の真ん丸お月様が見えました。
 ちょっと嬉しい。(^o^)

 画像はコンデジのデジタル・ズームでの撮影なので、荒れていますが。(;_;)

クリックすると元のサイズで表示します


 少し話が反れますが…。
 「今年最大の満月」は、「スーパームーン」と称されることがあります。
 しかし、厳密にはいつも「スーパー(フル)ムーン」と呼ぶのではないようです。
 詳しい定義はNASAに英文であったと思うのですが…申し訳ありませんがどこだったか分からず、見つけ出せません。m(_ _)m
 満月の瞬間と近地点が重なって、通常よりもとても近くて大きい場合(この誤差が不明…肝心なのに。^^;)に「スーパー(フル)ムーン」とする…という定義が載っていました。

 なお、英語では「今年最大の月」は「Perigee(近地点) moon」、「今年最小の月」は「Apogee(遠地点) moon」と呼んでいます。

 今夜の満月ですが、満月の瞬間は18:28で、距離は40万5300kmほど。
 ちなみに今年の一番大きな満月は6月だったようです。
 

 「スーパー(フル)ムーン」の逆ですが、ネット上では「逆スーパームーン」という表記が多かったですが、「ミニムーン」という表記を使っているところもありました。
 お友達は「ミニマム」+「ムーン」で「ミニマムーン」と言っていました。


   
0
タグ:  天文 




AutoPage最新お知らせ