TV:洋上での神秘体験 皆既日食クルーズ  TV番組情報

「極上のクルーズ紀行」
 #92「洋上での神秘体験 皆既日食クルーズ 楽園の島々をゆくフレンドシップ」

 1月9日(水)、16日(水) 21:00〜21:54 BS-TBS
 
 2週にわたり、「ぱしふぃっくびいなす」の昨年11月のニュージーランド沖皆既日蝕クルーズの特集。

第一話:1月9日
「楽園の島々をゆくフレンドシップ」
日本船には、外国船とはまた違った趣がある。
親しみを込めて"フレンドシップ"と呼ばれる日本の客船「ぱしふぃっく びいなす」。
きめこまやかな心遣い、もてなしの心、そして、多くの出会い…。
日本船ならではの雰囲気に魅せられて、通算1700泊近くをこの船で過ごした乗客も登場。
巡るのは南太平洋 楽園の島々…バヌアツ共和国、ニューカレドニアのリフー島、ヌメア。
ヌメアからは、洋上での皆既日食観測を主目的に、およそ70人の乗客が新たに加わる。
いよいよ皆既日食への期待に胸が高鳴ってくる。


第二話:1月16日
「南太平洋で起きた奇跡」
皆既日食は、広大な宇宙空間で太陽と月と地球が一直線上に並ぶことによって起きる不思議な天体現象です。
これを視界360度の南太平洋上で観測しようという今回のクルーズのハイライト・・日食の世界的権威も乗船し、万全の態勢で神秘の天体現象に臨みました。
しかし、皆既日食5分前に「ぱしふぃっく びいなす」は巨大な雲の下に入ってしまいました。
なんとしても乗客にはベストな皆既日食を体験してもらわなければならない・・
晴天域を探し求めて、キャプテンをはじめクルーたちの緊迫した操船劇は必見です。


「ぱしふぃっくびいなす」のサイトの情報


   
0




AutoPage最新お知らせ