日本に極域の雲出現か?  空&宇宙

・追記
 1月14日、東京のゆうきさんのブログ、長野県朝日村の下田さんのブログ、新潟県十日町市のツトムさんの画像へのリンクを追加、Google mapへのプロット地図を追加、本記事の続編を登録
 1月8日、愛知県碧南市の山内さんの撮影データ(方位、仰角、撮影地緯経度)更新、2枚目の画像追加
 1月7日、satotakaさんの撮影記と考察、アストロアーツ掲載、宇都宮市minidogさん、愛知県碧南市の山内さんの画像、横浜市の五十嵐聡さんの画像へのリンクを追加
 1月3日、伊豆沼の画像2枚へのリンクと、湘南海岸の1枚の画像を追加
*****

 2011年12月29日(木)の午前6時〜6時半頃にかけて、仙台、松戸、横浜、横須賀などで、極域にしか現れないとされている夜光雲?(真珠母雲?)のような、まだ暗い空に明るく光る雲が目撃・撮影されました。

夜光雲か 仙台で観測 市天文台の小石川さん撮影@河北新報社 12月30日付け
市天文台係長の小石川正弘さん(59)は午前6時ごろ、仙台市青葉区愛子東の自宅近くで、南東に青白く輝く雲を発見した。「非常に明るく光っており、色合いから夜光雲だと思った。ものすごくきれいだった」と話す。

元市天文台職員で市川平小教頭の佐々木靖さん(50)も一昨年と昨年の12月、仙台市で同様の青白い雲を目撃した。写真を基に「日の出前の太陽光が当たっていることから計算すると、雲の高度は非常に高い。通常の雲ならば日の出前には黒く見えるはずで、夜光雲の可能性が高いと思う」と説明している。


 夜光雲は、極地方の夏季の夜、高度80km以上で妖しく光る雲。
 それが何故日本に現れたのでしょう?それも冬季に???
 真珠母雲であれば、同じく極地方で冬季に見られますが、高度は20〜30kmで、夜光雲とは発生原理が異なります。
 複数の撮影・目撃例で高度が分かります。
 スプライト(雷)などの監視カメラに映っていないかな?

 その後、仙台と同じ、もしくは同じ現象と思われる雲が、宮城県内と首都圏(その後、愛知県からも画像提供あり)でも撮影されていることが分かりました!


伊豆沼 午前6:08 宮城県の栗原市と登米市にまたがる沼
 Hiro Kさん撮影
 http://ganref.jp/m/md319759/portfolios/photo_detail/87c95182d1a632934bd04a2388980bab


伊豆沼 午前6:13 宮城県の栗原市と登米市にまたがる沼
 satotakaさん撮影
 http://ganref.jp/m/satotaka/portfolios/photo_detail/fffb77e0baba7aa14c9dd6bb42335811
 撮影記と考察:仙台で観測された夜光雲と思われる現象についてVol.1:世界最南端の高高度雲を観測か?@GANREF


栃木県宇都宮市 午前6:08
 minidogさん撮影
 伊豆沼のHiro Kさんと同時刻の撮影!
クリックすると元のサイズで表示します


千葉県松戸市 午前6:32
 http://imepic.jp/20111229/233080
 虹色に光っています!
 もとは掲示板の記事。
 http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/eq/1323697248/832


東京都内 午前6:15
 ゆうきさん撮影
 極域の夜光雲だったのか!


神奈川県川崎市 午前6:04頃
 五十嵐聡さん撮影
 川崎市麻生区栗木にて
 携帯電話のカメラで撮影されたそうですが、光った雲の感じが分かります。
 http://p.twipple.jp/Lsc4L


神奈川県横浜市 午前6:10
 R_kampfgruppeさん撮影
 方位は大体南東、仰角は曖昧だけれど、雲の上部が20度くらいではないか?とのこと。
 http://www.flickr.com/photos/30641985@N06/6591188587/
IMGP2283.jpg


神奈川県 横浜〜横須賀 午前6:15〜6:27
 岡本洋一さん撮影、ツイッターのオリジナル発言
 https://twitter.com/#!/okamo41/status/152760512793411584/photo/1
 https://twitter.com/#!/okamo41/status/152761064172437504/photo/1

 画像をサイトのこちらのページにまとめて、撮影データなども記載して下さいました。
 1枚目(左)は横浜横須賀道路の朝比奈IC近くらしいです。
 2枚目は横須賀市内。(緯度経度は参照)

 「N35°12′11.6″、E139°40分42.18″です。あとは鋸山が標高329.4mだから距離でわってアークタンジェントして、、仰角がわかる。」…だそうで、どなたか計算して!…と言っていたら、計算して下さいました。(^^;

 撮影場所 N35度12分11.6秒  E139度40分42.18秒
 計測の結果
 雲の最南端部分(一番右側)仰角21.8度 方位145.7度
 雲の仰角の範囲 13.6度〜23.8度
 …と分かりました。


神奈川県 三浦海岸 午前6時頃
 みちさん撮影
 http://www.twitpic.com/80qtpl
@Ankh32  これ三浦海岸で撮りましたよー(*^^*)そんな珍しいとは知らなんだですw... on Twitpic


神奈川県 湘南海岸 時刻不明
 うどんさん撮影
 http://twitpic.com/826esw
儂も見た!?これかしら??  でももう明るかったしね(^^;; @aurora_lummox: 2011年12月29日朝、... on Twitpic


新潟県十日町市松代蒲生 午前6:08
 ツトムさん撮影
 http://ganref.jp/m/tsutomu/portfolios/photo_detail/459f7ab65d83bb2fb2d2f6dab44ba08c


長野県朝日村 午前5:50〜6:03
 下田 力さんの火球パトロールの全周魚眼カメラ
 E137°51′18.7″ N 36 °07′25.0″ h=835m
 CanonEOSkissX2 SIGMA 4.5mmF2.8 FISHEYE
 画面中央は東から10度南側、山の高さは約3度で、そのすぐ上に出ています。
 夜光雲?(2011年12月29日早朝)@火球日記

 SonotaCo,jp なんでも談話室>夜光雲


愛知県碧南市 矢作川河口 午前6:14
 山内孝さん撮影
 ほぼ東。仰角は、4度くらい。
 撮影場所は、34度49分21秒84、136度57分58秒55
クリックすると元のサイズで表示します
 2枚目
クリックすると元のサイズで表示します


 仙台、横浜、横須賀は、いずれも「南東の空」に見えたそうです。
 松戸、三浦海岸は詳細不明ですが、雲の形状から横浜、横須賀、松戸、三浦海岸は同じ雲だと思われます。


より大きな地図で 2011年12月29日夜明けの高高度雲 を表示


 気象に詳しい方からは、以下のコメントを頂きました。
時期的・物理的にみると、山岳波(Lee Wave)に伴うPSC(極成層圏雲)の可能性が大です。それにしても、世界最南端記録には違いありませんが。>
https://twitter.com/#!/hide_JE1GPK/status/152764836349087745

こんなに広範囲で同じ雲が見られていたとすると、相当高度は高そうですね。20 kmのPSCではなく、冬に現れる新たなPMCの可能性も!!?
https://twitter.com/#!/hide_JE1GPK/status/152769518429667329


 話が相前後しますが、ここで夜光雲と真珠母雲について。

夜光雲 Noctilucent Clouds、NLC
中間圏にできる特殊な雲で、日の出前や日没後に観測される気象現象である。夏になっている北・南どちらかの半球の高緯度地域で多く発生する。極中間圏雲(polar mesospheric clouds, PMC)とも呼ぶ。
 季節は主に夏。中間圏は高度80km付近で、通常の雲の高度10kmよりもかなり高い場所で発生します。
 主な構成物は、氷(凍った水)で、細かい縞状の構造が見られ、大気重力波がこの構造を形作ると推定されています。


真珠母雲 Mother of Pearl Clouds
成層圏にできる特殊な雲。極や高緯度地方で冬によく見られる雲である。非常に高高度にある雲のため、日没後も太陽の光を受けて輝く姿を見ることがある。真珠母雲の名は、その色彩が真珠母貝であるアコヤガイの内側に似た虹色をしていることより付けられた。
オゾン層の破壊に深く関連している雲であり、オゾンの生成や破壊のメカニズムを考える上での研究対象となっている。学術的には極成層圏雲(きょくせいそうけんうん、英語:Polar stratospheric clouds, PSC)、極成層雲とも呼ぶ。
 季節は主に冬。高度20〜30km付近で、通常の雲の高度10kmよりも高い場所で発生します。
 主な構成物は、硝酸エアロゾル、液滴エアロゾル、氷、硝酸三水和物、硫酸四水和物…らしい。(難しくて分かりません。^^;)
 鮮やかな虹色を呈していることが特徴。
 低温であればあるほど、現れやすいとか。
 以前、春先のアラスカで彩雲にしては色の出方が不思議でとても派手な雲を見ましたが、真珠母雲だったり?!(画像捜索中。^^;)
2011年12月27日、ノルウェーで撮影された鮮やかな真珠母雲


 今回の雲が、夜光雲なのか?もしくは真珠母雲なのか?
 それとも全く別の現象なのか?
 宮城県内の雲と、関東(松戸、横浜、横須賀、三浦海岸)で撮影された雲が同一の物なのか、それとも違う雲なのかも気になります。
 6日には、愛知県碧南市からも「同じ雲」ではないかという画像をお寄せ頂きました。
 もし同じ雲ならば、とても高度が高い場所で、巨大な雲だったかと思われますが、宮城県と愛知県で同じ雲が見えるには、どの程度の高さや大きさが必要なのでしょう?
 調査が望まれます。


 もし、今回のこの雲と思われるものをご覧になったり撮影された方は、時刻と場所(おおまかでも可)を一緒に教えて頂けると幸いです。
 そして、方角&仰角が分かると尚良いです。
 文章の場合はこのブログ記事にコメント頂ければと思いますし、もし画像がおありならば、どこかへアップして頂きURLをお知らせ頂くか、拙BBSには画像も投稿できますので、ご活用下さい。

 なお、情報をお寄せ頂く際には、出来ましたらメイルアドレスをお知らせ頂ければ幸いです。(必須ではありませんが、こちらやしかるべき方からご連絡を取りたい場合もあると思うので。どうぞご協力宜しくお願い致します。)
 拙ブログへの投稿ではメイルアドレスは公になってしまうのですが、BBSでは公開されませんので、公にしたくない場合には、こちらをご利用頂ければと思います。
 情報お待ちしております。


世界最南端の高高度雲を観測か?@アストロアーツ
 アストロアーツで記事として取り上げて頂きました。
 掲載後、いくつか情報が寄せられております。ご紹介ありがとうございました。


 この雲とは関係ないとは思うのですが、29日午前2:09(日本時間)、ロシアでソユーズ・ロケットが打上げられました。
 バイコヌールから打上げられたロケットが、日本上空でロケット雲(夜光雲)を見せるような高度を通過するとは思えないのですが…。
 それとも、これらの雲を作るような大規模な火球があったのでしょうか?
日本火球ネットワークには、それらしい情報はありませんでした。)
 色々な側面から考えないといけないですね。

 今後は高層気象に詳しい方に、本格的に調査をお願いしたいと思っております。
 情報のご提供、引き続きお待ちしております。m(_ _)m


 なお、本記事が長くなり、字数制限もありますので、この続きは「日本に極域の雲出現か?2」へ分けます。ご了承下さい。


  
3
タグ:   科学

宇宙花火(人工オーロラ)見えるかな?  オーロラ

2011.12.27早朝、宇宙花火出現!? S-520-26号ロケット実験を観察しよう

 明日の早朝5:47に、観測ロケットS-520-26号が内之浦から発射される予定です。
 このロケットは高層大気で3回リチウムを放出、それが深紅の宇宙花火(個人的には人工オーロラと呼んでいます。そちらの方が似ているから!しかし、実際のオーロラ発生機構とは異なります。^^;)として、地上から見えることが予想されます。(お天気が良ければ)

 東京では、もっとも高い地点の放出で仰角7度ほどになる予想。
 もし、早起きが出来たら南南西の空(観測地によって方向は変わりますね。詳しくは高知工科大学のサイト参照!^^;)を見てみて下さい。
 湘南海岸まで行けば見えるかも…だけれど、我が家からは無理だなぁ。(T_T)
 一応、眺めてみようと思っていますが…起きられるかな?(^^;


2011.12.27〜 宇宙花火出現!? S-520-26号ロケット実験を観察しよう@せんだい宇宙館

冬の夜空に輝く「宇宙花火」を見てみよう!〜WIND−2ロケット実験〜@高知工科大学

 ☆ 第1回リチウム放出予定時刻 2011年12月27日(火) 05:53:46 JST
 ☆ 第2回リチウム放出予定時刻 2011年12月27日(火) 05:54:26 JST
 ☆ 第3回リチウム放出予定時刻 2011年12月27日(火) 05:54:44 JST


倉敷科学センターによる、見え方の予想(PDF)
 あくまでも参考程度に…とのこと。
 

・前回2007年9月2日の実験の際
 鹿児島市で撮影された「宇宙花火」@鹿児島天文協会
 
 岡山市で撮影された「宇宙花火」@ぺがすすさん
 新聞にも掲載されました。

・2007年9月2日の打上げ前の、拙ブログ内紹介記事
 「日本上空に赤いオーロラが出現!?」(オーロラ画像)


・2003年3月25日、27日にアラスカ・フェアバンクスで私が遭遇した人工オーロラ「Man made AURORA」(オーロラ画像)


 当初24日夕方打上げの予定でしたが、クリスマス寒波で天候が悪く、27日に変更。
 もし、27日に打上がらなければ、年明けの連休明けに延期されるらしいです。
 個人的には早朝よりは夕方のほうが嬉しいですが…どうなるのかな?


◆27日5:45追記
  「宇宙花火」(人工ロケット)のS520号機のロケット打上げですが、本日の打上げは打上げ地&観測地の天候不良で中止、延期になりました。
 詳しくは分からないのですが、年明け8日(日)以降になるそうです。

 ロケット打上げは中止になりましたが、東天低い所で朝焼けの中でキラキラ輝いている水星がとても綺麗でした。
 さそり座のアンタレスを従えていましたヨ。
 まだしばらく見頃ですので、早起きをしたら是非ご覧になってみて下さい!
 方角の目安@アストロアーツ
 ※リンク先は12月23日の様子なので、今は月はもうないですし、水星の位置も変わってきていますが、見える方角は同じです。

◆1月12日追記
 打上げは、本日12日午前5:51を予定しています。
 以下、情報はこちらで。


   
1

2011.12.24 Merry Christmas  ついぴく(画像)

クリックすると元のサイズで表示します

[2011.Dec.24]
アラスカのオーロラでメリークリスマス!
May your holidays be filled with peace and joy and happiness!!
#mysky


2014.9.13
Twipicが2014年9月25日に消滅するというので、退避。


   

   
0

明日のBSプレミアムは盛り沢山!  TV番組情報

 明日の夜、BSプレミアムから目が離せない!

驚き!地球!グレートネイチャー
 「オーロラ爆発を追え〜カナダ極北〜」

 12月13日(火) 19:30〜20:00 NHK BSプレミアム
 以前放送された2時間ものの再編集版のよう。
 綺麗なオーロラが出ますよ!!
極北の夜空を彩るオーロラ。その究極が、七色の光が爆発的に空いっぱいに広がる「オーロラ爆発」という現象だ。今回の舞台は、オーロラの多発地帯「オーロラベルト」に位置するカナダ極北。極寒の中、犬ぞりを使ったオーロラ探検で雄大な自然を堪能。さらに、最新の科学を使っての、オーロラ爆発の追跡にも挑戦。七色の光が、まるで生き物のように動き回る光景は、まさに圧巻!
【語り】森山春香


旅のチカラ「宇宙の果てを見る 大平貴之 チリ・アタカマ砂漠」(再放送)
 12月13日(火) 20:00〜20:58 NHK BSプレミアム
 ALMA望遠鏡の元で、満天の南天の星空三昧は圧巻!
 以前のオンエア時の拙ブログ記事はこちら
2200万個の星を再現する世界一のプラネタリウム作家大平貴之のチリ・アタカマ砂漠へ旅。5000Mの過酷な乾燥地帯。地上で最も鮮明な星空の奥に広がる暗闇の謎とは?


コズミック フロント〜発見!驚異の大宇宙〜
「始動!史上最大の望遠鏡 見えない宇宙に迫る」

 12月13日(火) 21:00〜21:58 NHK BSプレミアム
 12月17日(土)  1:45〜 2:43 NHK BSプレミアム
 12月19日(月)  8:30〜 9:28 NHK BSプレミアム
 ※17日(土)の再放送は、通常と放送時間が異なるので注意!!
日本・アメリカ・ヨーロッパが共同で、総工費1000億円を投じ、チリの標高5000mのアタカマ砂漠に史上最大の電波望遠鏡「ALMA(アルマ)」を建設している。2013年の完成を前に、最初の科学観測が今年9月末に始まった。
ALMAは、直径10mものパラボラ66台をアタカマ砂漠の18キロの範囲に展開。あたかも1つの巨大望遠鏡のように使うことで、ハッブル宇宙望遠鏡の10倍の解像度で宇宙を見ようという野心的な計画だ。しかも観測するのは、サブミリ波という特殊な波長の電波。サブミリ波は、星や銀河の「誕生直前のガス」が放つ電波として知られているが、この波長は水蒸気に吸収されるので地球上ではほとんど観測することが出来ず、天文学最後で最大のフロンティアといわれている。ALMAの観測が始まれば、「星はどうやって生まれるのか」や「銀河がどうやって生まれるのか」など、宇宙の根源的な謎に迫れるものと期待されている。
構想から30年。天文学最後のフロンティアを切りひらくALMA望遠鏡の、今秋の初観測に至る道のりと、観測映像を軸に史上最大の望遠鏡の魅力を徹底紹介する。


   

   

   
0
タグ: TV オーロラ 宇宙

2011.12.10 皆既月食  ついぴく(画像)

クリックすると元のサイズで表示します

[2011.Dec.10]
今夜の主役登場!!
このままお天気もってくれたら良いなぁ!
携帯でズームしたので、画像荒れてます。(^^ゞ
#mysky #yokohama #ascl

クリックすると元のサイズで表示します

[2011.Dec.10]
今夜の主役登場!!\(^O^)/
少し薄雲が出てきましたが、なんとか皆既月食見えますように!
#mysky #yokohama #ascl




クリックすると元のサイズで表示します

[2011.Dec.10 23:10]
皆既月食!携帯撮影でお粗末様。
地球の影の端の方を月が通ったので、縁が明るかったですネ。
#mysky #yokohama #ascl


2014.9.13
Twipicが2014年9月25日に消滅するというので、退避。


   

   
0




AutoPage最新お知らせ