ある視覚障害女性の挑戦〜アラスカ1600km犬ぞりレース〜  TVラジオ番組情報

ある視覚障害女性の挑戦〜アラスカ1600km犬ぞりレース〜
 2011年2月20日(日) 23:00〜25:00
 2011年2月26日(土) 16:00〜18:00
 2011年2月27日(日) 19:00〜21:00
 ディスカバリーチャンネル
視覚障害というハンデを乗り越えて、過酷な犬ぞりレースに挑む一人の女性の挑戦を追った…アラスカの大雪原を舞台に繰り広げられる人間と犬たちの感動秘話。世界最大の規模を誇り、最も過酷な犬ぞりレースとして知られるアイディタロッド。極寒の地アラスカで、1600キロ以上の距離を完走した人数は、エベレスト登頂に成功した人数よりも少ないという。
番組は、先天的な視覚障害を持つ23歳のレイチェル・セドリスに密着。苦しい子ども時代を乗り越え、自立を目指す彼女がこの過酷なレースに挑む理由とは。彼女を見守る家族、仲間、そして16頭の犬たち。すべてをかけた勝負が今始まる。







0




AutoPage最新お知らせ