映画『レイチェル・カーソンの感性の森』  写真展・講演会・イヴェント

映画『レイチェル・カーソンの感性の森』公式サイト


映画『レイチェル・カーソンの感性の森』
 自然と共存するための知恵と信念にあふれたベストセラー、レイチェル・カーソンの『センス・オブ・ワンダー』を映画化。
 小鳥たちのコーラス、木の芽の感触、海辺のにおい、夜空にまたたく星を感じながら暮らすヒントがここに。



 この作品は、アップリンクが配給する地球と生活を考える映画シリーズ、UPLINK EARTH LIFE SERIES(アップリンク・アースライフ・シリーズ)の最新作として公開されます。

・2011年2月26日(土)公開
 渋谷アップリンク

・近日公開(最新情報は公式サイトで!)
 ジャック&ベティ 横浜市
 十日町シネマパラダイス 新潟県
 名古屋シネマテーク 名古屋市
 京都シネマ 京都市
 第七藝術劇場 大阪市
 神戸アートビレッジセンター 神戸市
 シネマ・クレール丸の内 岡山市
 桜坂劇場 那覇市


 レイチェル・カーソンは、アメリカの海洋学者であり作家です。
 世界で初めて、農薬を始めとする化学物質が環境に与える危険性を告発した、『沈黙の春』の著者でもあります。
 大学の生物学の授業の課題で『沈黙の春』を読んだ時には衝撃を受けましたが、まだそれはどこか遠いもののようにも感じられました。
 それが今や身近で、誰しもが考えなくてはならない問題になっています。

 『沈黙の春』は、重くのしかかるような内容に押し潰されるような気持ちになりましたが、その同じ著者の『センス・オブ・ワンダー』は、キラキラとした光とほとばしる瑞々しさを放ち、その大きな違いに驚きを感じます。

 『センス・オブ・ワンダー』=「神秘さや不思議さに目を見張る感性」
 そんな難しいことは考えていなくても、「ワクワクする気持ち」は大切に、そして忘れたくないと思い、拙サイトの1コーナー『Sense of Wonder』にも付けています。(ブログがその役割を担ってしまった…というよりは、更新がブログの方が楽なので、ずっとサイトの方は更新していませんが…。^^;)


 著書『センス・オブ・ワンダー』は、レイチェル・カーソンの姪の子供ロジャーを引き取ることになり、ロジャーとメインの森や海を舞台に、自然体験を共にしたことをエッセー風にまとめたもの。

 「子どもたちの世界は、いつも生き生きとして新鮮で美しく、驚きと感激にみちあふれています。残念なことに、わたしたちの多くは大人になるまえに澄みきった洞察力や、美しいもの、畏敬すべきものへの直感力をにぶらせ、あるときはまったく失ってしまいます。もしもわたしが、すべての子どもの成長を見守る善良な妖精に話しかける力をもっているとしたら、世界中の子どもに、生涯消えることのないセンス・オブ・ワンダー=神秘さや不思議さに目をみはる感性を授けてほしいとたのむでしょう。」

 「地球の美しさと神秘を感じとれる人は、科学者であろうとなかろうと、人生に飽きて疲れたり、孤独にさいなまれることはないでしょう。」

 「子どもたちが出会う事実のひとつひとつが種子だとしたらさまざまな情緒やゆたかな感受性は、この種子をはぐくむ肥沃な土壌です。幼い子ども時代はこの土を耕すときです。」

 「鳥の渡り、潮の満ち干、春を待つ硬い蕾のなかには、それ自体の美しさと同時に、象徴的な美と神秘がかくされています。自然がくりかえすリフレイン−夜の次に朝がきて、冬が去れば春になるという確かさ−のなかには、かぎりなくわたしたちをいやしてくれるなにかがあるのです」


映画『レイチェル・カーソンの感性の森』公式サイト


レイチェル・カーソン@wikipedia

レイチェル・カーソン日本協会


   

   
0


 もう1週間以上前のことになりますが、5日(土)は高校の同級生や同窓生などが横浜市の合唱イヴェント『横浜コーラルフェスト』に出演、みなとみらいホールまで出かけてきました。
 そして、様々なスタイルのコーラスを楽しみました。
 余韻に浸って、未だ脳内リプレイ中♪

 70歳過ぎていらっしゃると思われる男性合唱団、総勢10名なのに圧倒的声量にビックリしました!鍛えていらっしゃるんだろうな。
 もちろん女性コーラス、混声合唱団もありましたが、男性諸氏の素敵な歌声に魅了されました。正調グリークラブっぽい所や色々堪能!良かったです。
 様々なスタイルのコーラス、曲調も様々で、しみじみと声のハーモニーを楽しめました。(^^)
 うまくハモると鳥肌もの!

 高校のクラスメイトや同窓生達のグループも、とても素晴らしかった!
 アカペラの男性ばかりのバーバー・ショップ・スタイル。
 会場はみんなお行儀が良かったけれど、手拍子やクラップで盛り上がりたかった!
 もっともっと聴きたかったな。
 「ブラボー!」
 是非、リサイタルを!!


 会場みんなで歌った曲は「祈り」という邦題で、原曲は「You Raise Me Up」。
 トリノ・オリンピックのシーズン、フィギュア・スケートの荒川静香さんがエキシビションで使ったので、覚えていらっしゃる方もおられるでしょう。
 私は荒川静香さんが使ったのと同じケルティック・ウーマンのCDを持っていて、好きな曲です。



 You Raise Me Upのオリジナルはシークレット・ガーデン
 この曲が入っているCDは持っていないけれど、素敵な曲が沢山あって、こちらも好きなアーティスト。
 なお、シークレット・ガーデンの原曲は男性ヴォーカルで、少し曲も違うのです。男性から女性に贈る言葉で、ケルティック・ウーマン版とは趣も異なりますね。



 合唱フェスティヴァルで歌った訳詩の「祈り」の歌詞は少し違った気もしますが…アニメ「ロミオ×ジュリエット」のOPに使われたもののようです。
 一味違うYou Raise Me Up、【祈り〜You raise me up】LENA PARK



 "You Raise Me Up"…合唱イヴェントでの訳詩が気になってしまいました。
 私の中ではこれまで「祈り」というイメージは全くなかったので、違和感を覚えてしまったのだろうと思います。
 下記はケルティック・ウーマンの原詩の訳付き版です。



 原点回帰で、ケルティック・ウーマンからあれこれ聞き比べてしまった訳で…"You Raise Me Up"三昧。
0

2011.2.12 京都へ−3  ついぴく(画像)

クリックすると元のサイズで表示します

[2011.Feb.12]
銀閣寺…前日は雪で、特に綺麗だったでしょう。
とにかく凄い人出でした。
#mysky #myfi lm #kyoto

クリックすると元のサイズで表示します

[2011.Feb.12]
銀閣寺近くのおうどん屋さん『おめん』
全席禁煙。
ルーツは上州だけれど、薬味は京野菜たっぷりのつけ麺。
#myfilm #kyoto

クリックすると元のサイズで表示します

[2011.Feb.12]
哲学の道を少し下った法然院。
森のお寺と言われ、境内には豊かな自然が。
苔むした山門と赤い椿が美しかった。
#myfilm #kyoto

クリックすると元のサイズで表示します

[2011.Feb.12]
法然院の仏足石。何か惹かれて…。
#myfilm #kyoto

クリックすると元のサイズで表示します

[2011.Feb.12]
法然院山門。
途中小雨がちらついたりしましたが、ここでは薄日が。
雨に濡れた苔が美しかった。
#myfilm #kyoto

クリックすると元のサイズで表示します

[2011.Feb.12]
新幹線車内で夕飯。
降雪で少し遅延していましたが、問題なし。
京都滞在中、傘のお世話にはならずに済みました。
#my film #kyoto

クリックすると元のサイズで表示します

[2011.Feb.12]
おまけ:
例の事件後、横浜で赤福を見かけなくなってしまい、
京都駅ビルで見つけて捕獲。
デザートに頂きました。(^^ゞ
#myfilm #kyoto


2014.9.13
Twipicが2014年9月25日に消滅するというので、退避。


   

   
0

エルズミア島の夏  TVラジオ番組情報

エルズミア島の夏
 2011年2月13日(日) 10:00〜11:00
 2011年2月18日(金)  4:00〜 5:00
 アニマルプラネット
北極海に浮かぶエルズミア島で子育てするシロハヤブサとホッキョクオオカミを追う/BBCによるナチュラルワールドシリーズ。
エルズミア島、そこには北極の生態系が手付かずのまま残っている。シロハヤブサとホッキョクオオカミの親子はこの厳しい自然を生き抜けるのか?



エルズミア島@wikipedia
 カナダ・ヌナブト準州に属する北極海にある島。
 世界で10番目に大きな島(カナダでは3番目に大きい)にも関わらず、人口はたったの146人!(2006年現在)
 良く発達したフィヨルド、氷河、山脈(世界最北の山脈)、手付かずの自然に覆われている。




   
0

2011.2.11 京都へ−2  ついぴく(画像)

クリックすると元のサイズで表示します

[2011.Feb.11]
法要した京都のお寺に咲いていた椿。
雪が花びらのように舞い降りて、寒かった〜!
#myfilm #kyoto


2014.9.13
Twipicが2014年9月25日に消滅するというので、退避。


   

   
0




AutoPage最新お知らせ