『野生へのまなざし 〜星野道夫の遺した風景〜』  TVラジオ番組情報

テレビ北海道 『生物多様性』 特別番組
 野生のまなざし 〜星野道夫の遺した風景〜
 2010年9月20日(月・祝) 10:00〜10:55
 テレビ北海道、テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、TVQ九州放送

星野道夫をテーマにしたテレビ番組が放送されます。内容は星野とゆかりの深い人々を北海道に取材し、その素顔に迫ります。
また遺された写真や文章を元に、彼が伝えたかったことについて、今あらためてその意味を問いかけるものとなっています。

アラスカの自然とそこに生きる動物たちを撮りつづけ、1996年、ロシアで取材中に不慮の死を遂げた星野道夫。彼の写真をみると、極北の世界がいかに寒く、人間がそこではいかに小さな存在で、野生動物たちがいかに知恵をしぼって生きているか、それを教えてくれます。
星野は、今日喧伝されはじめた「生物多様性」の先駆者かも知れません。そして、没後10年以上が経った今も、その人気は衰えることもなく、現在の世の中にあって、さらに大きな魅力をもって多くの人々に影響を与えて続けています。

千葉県市川市に生まれ、北方への憧れを抱いて育った星野道夫にとって、北海道は憧れの地でした。都会の満員電車に揺られながら、北海道のヒグマが今どうしているかについて思いを馳せる少年だった彼は、やがて多くの縁で、度々北海道を訪れ、知人たちとの交流を深めていきます。現在では、その星野道夫から多大な薫陶を受け、北海道で新たな活動を展開する者も多くいます。
番組では、星野道夫が遺した写真と言葉を道しるべにして、これまであまり語られることがなかった星野と北海道の関係を紐解き、星野から影響を受けた北海道人たちの活動を通じて、人と生き物との新たな絆を模索します。

1




AutoPage最新お知らせ