7月22日、皆既日蝕!  空&宇宙

 7月11日、18年前の今日はハワイ−メキシコ皆既日蝕でしたが、あの日、私はメキシコのラ・パスの町の修道院の屋上で、黒い太陽を眺めて歓声を上げました。
 長くて短い6分…。
(前日に見た、ピナツゥボ火山の噴火によるおどろしさが漂うような色付きの夕焼けも印象的でした。)
 そしてその1サロス後の来る7月22日には、中国・上海や日本のトカラ列島付近・硫黄島付近で皆既日蝕が、日本全国で食分の大きな部分日蝕が見られます。

 遠征される方も多いと思いますが、日本全国で大きく欠ける部分日蝕が観察出来るまたとないチャンスですので、多くの方に安全にご覧になって頂きたいと思います。

2009年7月22日 皆既日食の情報@国立天文台
 日食を観察する方法−やってはいけないこと−を必ずご一読下さい!
 黒い下敷きや煤を付けたガラスなど、以前やられていた方法での太陽観察は大変危険で、最悪の場合、失明の危険があります。
 部分日蝕を肉眼でご覧になるには、専用フィルターの付いたメガネを使って下さい。
(なお、皆既日蝕中の数分間だけは、日食メガネやフィルターは必要ありません。肉眼でご堪能下さいネ!^_^)
 日食メガネを使わない場合には肉眼での観測ではなく、紙に小さな穴を開けたピンホール投影法や木漏れ日の観察、鏡を使った投影で観察して下さい。(どれも欠けた太陽と同じ像が投影されます)

世界天文年2009 日食観察ガイド

日食の観察−みんなで木もれ日を撮ろう@JAXA

インターネット・ライヴ中継 LIVE!ECLIPSE 2009
 中国、鹿児島県奄美大島、中ノ島、キリバス共和国から中継

TV生中継 
 NHK総合
 7月22日(水)10:30〜11:45
 『アジア横断皆既日食』


特別番組
 NHK総合
 7月22日(水)19:30〜20:45
 『アジア横断皆既日食〜太陽がはくぐむ地球を見つめる』



観測に役立つ書籍やグッズ、天体観測に必要な機材などをチョイス
0
タグ:  日蝕




AutoPage最新お知らせ