『皆既日食報告会のお知らせ』  写真展・講演会・イヴェント

皆既日食報告会のお知らせ
皆既帯が南太平洋から南米を通過した2010年7月11日の皆既日食では、南太平洋の島々やパタゴニア方面などに日本から数百人の人達が出かけました。
日食情報センターでは、7月11日の皆既日食の全体像を様々な角度から振り返るために、報告会を開催いたします。
皆様奮ってご参加ください。

 2010年10月2日(土) 13:00〜17:00(開場12:30)
 富士フィルム 西麻布本社ホール
 東京都港区西麻布2−26−30
 MAP
 地下鉄「表参道」駅から徒歩約15分
 地下鉄「六本木」駅から徒歩約15分
 バス  渋谷駅東口バスターミナルより都01系統 新橋行 約7分、「南青山七丁目」下車1分

 参加費:無料


プログラム
第1部 7月11日の各地での日食観測報告
 今回の日食では南太平洋の島々や南米パタゴニアなどの陸地に加え、飛行機からも皆既日食の観測が行われましたが、その全体像と各方面の日食ツアーの様子を紹介します。

第2部 日食観測の新たな取り組みの報告
 今回の日食で行われた新しい取り組みや、日食に関連するトピックス的な話題について専門の方々からお話してもらいます。

第3部 今後の日食に関する情報紹介
 来年は部分日食しか起こらない年ですが、2012年には日本で見られる金環日食やオーストラリアで見られる皆既日食があります。
 それらの日食に関係する最新情報を紹介します。


※お願い
・建物内での飲食、喫煙はできません。
 また、休日のため会場付近には食事をとれる場所はありません。
・会場の都合上、当日会場内での物販は行えませんので、その旨ご了承ください。

主催:日食情報センター
協賛:富士フイルム株式会社


 これまでほとんど(必ず?)日曜日開催だった報告会ですが、今回は土曜日。
 「いつもより出席しやすい」という方も多いのではないでしょうか。
 今回の成果で興味深いのは、薄雲に投影されたシャドー・バンドですね。
 どんな発表がされるのか?!
 そして、2012年の日本での金環日蝕とケアンズの皆既日蝕。
 まだ先だよな…なんて思っていると、あっという間に迫ってきてしまうのですよね。
 観測やツアー情報入手に勤しみましょう!


  

  
0
タグ:  日蝕 宇宙



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ