2007/3/1

ことりへ  

 
 ことりのような女の子が 飛んでいってしまった
 
 いい交わりを たくさんしたなぁ
 
 人にたよる というかたちで相手にちからを与える
 
 そんな 女の子
 
 鳥かご ひらいて 虚空へ
  
 
 空を見上げる 涙がでない 
 
 私の手のなかに 愛が いっぱい
 

2006/12/24

羽化  

 
 もう 擬態はやめよう
 
 ふつうであろうとすることは
 
 
 たたまれた羽をひらくのは
 
 今
 
 
 私は花でない 鳥でない 蝶でない
 
 
 うすい羽が広がっていく
 
 自分の眼が観たことのないものになるのがこわくて

 たたんでいた羽が---
 
 名もない何かに なってゆく

2006/9/9

エール  

 
 出番の少ない 色えんぴつや
 
 よほど 晴れないと 見えない星
 
 珍しい柄の 小さな布
 
 メジャーの 忙しそうな仲間を見守りながら
 
 自分の役に立つときを 静かに待つ マイナーたち
 
 マイナーズの心に 幸あれ
 

2006/2/11

芽吹き  

 
 どんな土壌も  どんな種子も
 
 芽吹きの可能性を 抱いている
 
 
 一陣の風も   一条の光も
 
 その芽吹きを可能にする力を 秘めている
 
 
 そこには あなたが必要で
 
 ここには 私が 何か 誰かの芽吹きのために
 

2006/1/15

具はひと・もの スープは満ちる空気  

 
 私たちを創った 神さまが

 ひとつとしておなじものを創らないのは

 互いのよさが 沁み出して

 スペシャルなだしが みんなに

 沁みわたるのを 愛しているからだろうか

 ちょうど おでんやお鍋やミネストローネのように



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ