2006/7/17

ミシン  

 
 道と私  花と私
 
 看護婦さんと私  先輩と私
 
 患者さんと私  患者さんと私  患者さんと私
 
 廊下の光と私
 
 ER外来と私  ナースステーションと私
 
 星と私  海と私
 
 
 私と たくさんの人や物との間に 研修の一年間
 
 絶え間なく 行き来していたものが何であったか
 
 2年がたち 暮らしたアパート 海 病院への道を辿って
 
 ようやく わかった
 
 
 それは ほどき得ぬほどに返し縫いのされた 愛であった
 
タグ: 医師 

2005/9/17

医  

 
 医の神様

 私がまだあなたの娘でしたら

 どうぞ

 抱き上げてください
 
 
タグ: 医師 

2005/3/9

re-  

  
 入院していた方の 顔としぐさが ふとよぎる

 亡くなったあのひとや 退院したあのひと

 泣いたあのひとも 怒ったあのひとも

 じっと耐えて澄んだ瞳のあのひとも

 魂の一部をペンダントにして首にかけているように

 あのひとも このひとも

 何年経っても ともに生きていく
 
 ランドセルの中でくしゃくしゃになったプリントみたいな

 医師1年目の罪悪感と哀悼と不安とを

 いつか 丁寧にしわをのばし

 書かれた気持ちをひとつひとつ昇華したい
 
 もう一度 ペンダントを戴くベッドサイドへゆく前に
タグ: 医師 

2005/2/22

目に見えないもの  

 
 長い間探していたものが

 ふと 見つかった

 それは透明な 金魚くらいの大きさで

 掌に程よい重さを持つ 概念

 私を導いてきたそれを

 上手に言葉で掬って

 いずれ私のゆくべき場所を照らして

 するべき仕事に 心と体を尽くせたらと思う
 
 その 探し物のヒントが

 病理の教科書に書いてあったので

 人生の不思議を感じている
タグ: 医師 

2005/1/13

時が満ちたら  

 
 誠実な医 をしたい

 ただ目の前の

 転んだ人に近づいて手をとるような

 純朴な医療ができたら

 たくさんの医師の中に私がいることの

 意味が一粒 あると思う
 
 
 医の神様

 時が満ちたら また私を遣わして下さい

 名もない苦しみを抱えるひとのところへ

 名もない診療科の医者として

 そして

 時の満ち足りぬ今

 力不足の私と 出会うひとに ご加護を
 
タグ: 医師 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ