2007/5/15

天使  

 
 近くにいる---
 
 悲しみのかたわらに
 
 微笑みの中に
 
 助けになりたい心のうちに
 
 それでも どうにもならない時の
 
 嘆きと祈りの そばに

2007/3/1

ことりへ  

 
 ことりのような女の子が 飛んでいってしまった
 
 いい交わりを たくさんしたなぁ
 
 人にたよる というかたちで相手にちからを与える
 
 そんな 女の子
 
 鳥かご ひらいて 虚空へ
  
 
 空を見上げる 涙がでない 
 
 私の手のなかに 愛が いっぱい
 

2006/12/24

羽化  

 
 もう 擬態はやめよう
 
 ふつうであろうとすることは
 
 
 たたまれた羽をひらくのは
 
 今
 
 
 私は花でない 鳥でない 蝶でない
 
 
 うすい羽が広がっていく
 
 自分の眼が観たことのないものになるのがこわくて

 たたんでいた羽が---
 
 名もない何かに なってゆく

2006/9/9

エール  

 
 出番の少ない 色えんぴつや
 
 よほど 晴れないと 見えない星
 
 珍しい柄の 小さな布
 
 メジャーの 忙しそうな仲間を見守りながら
 
 自分の役に立つときを 静かに待つ マイナーたち
 
 マイナーズの心に 幸あれ
 

2006/7/17

ミシン  

 
 道と私  花と私
 
 看護婦さんと私  先輩と私
 
 患者さんと私  患者さんと私  患者さんと私
 
 廊下の光と私
 
 ER外来と私  ナースステーションと私
 
 星と私  海と私
 
 
 私と たくさんの人や物との間に 研修の一年間
 
 絶え間なく 行き来していたものが何であったか
 
 2年がたち 暮らしたアパート 海 病院への道を辿って
 
 ようやく わかった
 
 
 それは ほどき得ぬほどに返し縫いのされた 愛であった
 
タグ: 医師 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ