2005/1/13

時が満ちたら  

 
 誠実な医 をしたい

 ただ目の前の

 転んだ人に近づいて手をとるような

 純朴な医療ができたら

 たくさんの医師の中に私がいることの

 意味が一粒 あると思う
 
 
 医の神様

 時が満ちたら また私を遣わして下さい

 名もない苦しみを抱えるひとのところへ

 名もない診療科の医者として

 そして

 時の満ち足りぬ今

 力不足の私と 出会うひとに ご加護を
 
タグ: 医師 



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ