2007/1/29

今週は……  今日は…
夜勤なんで毎日ブログの更新が出来なくなるかもですm(_ _)m



そんな訳で、yassさま返事が遅くなってスイマセン。
0

2007/1/29

過去に…  ツーリング
行ったツーリングの中で1番苦しかったのは、
20代前半に行った「東尋坊ツー」でした…

その頃はレプリカバイク全盛期で自分も FZR400(EXUPが付く
前のモデルで、FZFZRRの間の極少量モデルでした…)に乗っていましたが、
不注意で不動車(事故ではないですよ)にしてしまい、
友人から安く譲ってもらった RZ250(初期型)改に乗っていました。


RZ250 に乗り始めて間もない頃で、
通勤に使用していたのですが峠を走るのが初めてでした。
最初はどうしても FZR400と比べてしまい、
運転に戸惑いを感じながら皆に遅れまいと必死に付いて行こうとしましたが、
1つのコーナーを抜ける度に差は広がるばかりで焦る一方でした
この時に「基本設計は大切」だなぁ〜っと思い知らされました

そんなこんなで目的地である東尋坊に着きましたが、
着いたのが予想よりも遅れてしまいチョロっと観光と腹を満たしたものの、
日も暮れたので帰る事にしました。

細い道の下り右コーナーでコーナーに進入したとたん、
突然視界に2つの光(対向車のライト)が差込みホワイトアウト状態になってしまい、
とっさにフロントブレーキを握り締めたみたいです…。
案の定 転倒してしまいました…

後続に居た友人によると
「コーナーに進入した瞬間、ケンケンが視界から消えたっ!!」っとの事でした。
自分はその時の記憶が全く無く、
有ったのはライダーが消え側溝にハマッて直立になったままの RZ250だけでした…
しかも殆どバイクは無傷です。

道の脇は草木の生えた断崖で下は……。
皆は自分を探してたみたいですが暗さもあり
容易に探す事が出来なかったみたいです
それでも皆が声を張り上げ名前を呼んで探してくれてました。

その頃自分は……。
頭の片隅の何処か遠い所で自分の名前を呼ばれているような
感覚(表現が難しいです)で、
段々とハッキリとしてくる意識の中で、自分の状況を理解する事が出来ました。

なんと!!
自分よりも一回り大きい木にエビ反りになっていました。
周りには大きい木がソレ1本しか無い場所でしたっ!!
そんな状態で恐る恐る体勢を整えながら皆の元に上がって行きました。

皆の顔を見た時には泣きそうになりましたが、
帰宅する為に神経を落ち着かせ十分に休憩を取り帰路につきました。



っと、そんなに甘くはなく…。
途中から土砂降りの雨……
皆の疲労もピークに達していたので、工事現場のような所で雨宿り&寝る事にしました。
しかしズブ濡れになった体では安眠出来る訳もなく、
皆で寒さを凌げる物を探して見付けた物は……
ダンボール箱」でした。

家のように自分の周りを囲みダンボールの中に入って横になり、
いつの間にか疲労の為 眠っていました。
次の日には快晴で、疲労は抜けてないものの無事に帰宅する事が出来ました



いやぁ〜長々ダラダラと書いてしまいました、
最後まで読んでくれた人 ありがとですm(_ _)m
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ