ブログ訪問ありがとうございます。 なごみの和柄『くまゆみ舎』。かわいい和柄と、張り子犬が大好き。 布はすべて、地直し&洗濯後、カバンやポーチ等制作。 2018年からは、『くまゆみ家(や)』に店名を変更します。

2018/4/25

型紙作りから  かばん作り

もうすぐ、今週日曜日、名鉄出店です〜。
ドキドキ。

カバン、ポーチなどと、旦那さんの
シールや、絵はがきの販売です。
旦那さんも一緒に、出店予定です。
(物販のみで、似顔絵はないです〜。)
よろしくお願いします〜



さて、話は替わって、
カバン作り。
一個のカバンに1週間も、2週間も
かかる…効率の悪さ…

というわけで、
一番人気のある、ショルダー大型かばんの、
しっかりした型紙を作りました。

この型紙1つにつき、4枚布を裁つので
この4倍、布がいるわけです

クリックすると元のサイズで表示します
厳密に言うと、
型紙1枚から、5枚とか6枚裁つパーツもあります。
(接着芯を1センチ引いて、裁つパーツとか。)

これ以外に、肩ひもパーツが2枚+肩ひもわた2枚
(140センチの長さなので
 さすがに型紙よりも、直接引いた方が早い)

なので、パーツがとにかく多いです。

厚紙で型紙を作って番号をつけて、
もう一枚、表も作りました。
帆布でこの番号何枚、柄でこの番号何枚
裏布でこの番号何枚、芯でこの番号何枚、
和柄布、裏布オックス、帆布裏布…何枚、と。

あらかじめ、表にしておけば
把握しやすいかな、と

いつも、あ、帆布のパーツが足りない、
とか、裏布のこのパーツ忘れていた、とか

布の出し入れで相当時間もロスしていたので…

せめて、3日くらいで1個作れるようになれば
随分ラクになるのですが…

色々試行錯誤の日々です〜

しかし、カバンのセンチが、
なぜか○○.25とか変な数字で…
改善に改善をしていくうちに、変な数字になっていて
型紙作りが一苦労でした〜。

もう、カバンが完成したみたいな気分



2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ